気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

不安を手放せないあなたへ、心が楽になる方法をお知らせします。

幸福論アイキャッチ1

不安を手放せないあなたへ、心が楽になれる方法をお知らせします

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです。

「第1章 不安と感情について」

「No.001 本当の原因を見つけること」

【お伝えしたいこと】

この記事は、あくまでもわたしの個人的な解釈に基づくものです。

 

中には、「これ違うんじゃないの?」という箇所もあるかと思います。

 

そのような場合は、温かい目でお見逃しくださいますよう、よろしくお願いします。

 

もっと、きちんと
くわしく理解したいぞ~~~!musimegane_girl

という方には、下記の書籍をご覧いただけるとありがたいです。

アイキャッチ画像11アランの「幸福論」について

 

「幸福論」他については
こちらです!

不安なとき

 

不安になると、なかなか抜け出せなくなって困ります。

 

非常に厄介やねん。gakkari_tameiki_woman

不安というものは、いったん意識しするともうダメです。

 

寝ても覚めても、不安ばかり意識して、一日中悩むことになります。

 

どうしたらええねん?
どうしたらええの?
sleep_nemurenai_manと、いっこも眠れられへんねん。

てなことになるのです。

 

そこでです!

 

こんなときにこそ、心が楽になる方法をお知らせしたいです!

心が楽になる方法とは、これ!

これです!

 

本当の原因を見つける

本当の原因がわからないかぎり、感情をコントロールすることはできない。

アラン「幸福論」より引用

本当の原因を知る!

ことです。

なぜ、本当の原因を知ったほうがいいのかな?

目をそらし続けるから

 

まず、たいがいの人は「本当の原因」から目をそらし続けるからです。

 

不安におびえるばかりで、

 

なぜ、不安なのか?

 

について考える人はあまりいません。

 

たぶん、不安の「本当の原因」を知るのが怖いからです。

 

「本当の原因」を知ると、もっと不安が増すのではないかと恐れているのかもしれません。

 

本当のことを知ったら
不安どころじゃなくなるかも
しれない!sick_panic_manという感じです。

いつまでも苦しみ続けるから

 

次に、「本当の原因」を知らないままでは、いつまでたっても、不安に苦しみ続けるからです。

 

ふくカエル

重苦しい状況にずっと苦悩することになるねん。

「本当の原因」さえ知ることできれば、後は、それに対して淡々と対処できるのですが、

 

「本当の原因」を知らないままでいるので、

 

 

どうしよう、
頭が
痛くなってきた

どうしよう、
何もできひん!

どうしよう、
このままでは自滅や!fusagikomu_businesswoman

 

と、いつまでも改善できない不安に押しつぶされそうになるのです。

 

自分で解決策を封じ込んでしまってます。

どんどん不安が大きくなるから

 

また、「本当の原因」を知らなければ、不安がどんどん大きくなるからです。

 

実は、自分が今苦しんでいる不安の大部分は、自分の想像力が生んだフィクション(虚構)なのです。

 

ふくカエル

まあ、嘘っぱちやねん。

 

別の言い方をすれば、最初は小さな不安だったのに、

 

あれこれと自分が想像するうちにどんどん「得体のしれない大きな不安」となって現れたものです。

akuma_shadow

ふくカエル

小さな不安やのに、自分で大きくして、

ふくネコ

勝手におびえているだけやねん。

 

このように自分の想像力が、「本当の原因」をどんどん脚色して、得体の知れない恐ろしいものに変えていることに気づかなくなります。

悪循環に陥るから

アレクサンドロスは、この馬が自分自身の影にひどくおびえていることにすぐに気がついた。

おびえて暴れると影を暴れる。馬はそれを見て、さらにおびえ暴れるという悪循環だったのである。

そして、「本当の原因」を知らなければ、どんどん悪循環に陥るからです。

STEP.1
目をそらす
不安の本当の原因を知るのが怖くて、目をそらし続けます。
STEP.2
苦しむ
本当の原因を知らないので、対処できず不安に苦しみ続けます。
STEP.3
どんどん不安が大きくなる
自分の想像力がどんどん不安を大きくして、得体の知れない恐ろしいものにします。
STEP.4
悪循環に陥る
想像力がどんどん不安を大きくしていくと、ますます恐怖心が芽生えて、どんどん不安が増長するという悪循環を引き起こし、陥ります。
STEP.5
永遠に続く
この悪循環は永遠に続きます。

 

この悪循環に陥ると、どんどんビビりになっていきます。

ふくカエル

こうなると、ちょっとしたことでもビビるようになるねん。

ふくネコ

過剰反応してまうねん。

たとえば、

 

怖がりの人が、薄暗いところで「自分の影」にビックリして腰を抜かす状況に似てます。

 

うおっ~~!
自分の影かよ。腰抜かしたやんか。
man-obieru

ってな感じになります。

 

 

あるいは、ちょっとしたいたずらにビビる状態に似てます。

 

わっつ!と
言われただけなのに、
odorokasuおそろしくビビって、
おもわず、漏らしそうになる。

 

ってな感じになるのです。

 

 

もう少しで小便小僧と
呼ばれるところやったで!

syoubenkozouとなります(かなりヤバクなる)。

じゃあ、どうすればいいのかな?

フィクション(虚構)だと認める

 

まずは、自分を苦しめている不安のほとんどは、自分の想像力が生んだフィクション(虚構)であることを認めます。

 

得体の知れない不安の影や恐怖

 

などは自分の妄想であり、怯える必要は一切ないことを理解します。

本当の原因を探る

 

次に、不安になる「本当の原因」を探ります。

 

たとえば、次の方法などがお勧めです。

  1. 言葉で表現する
  2. 自問自答してみる

1.言葉にしてみる

 

まず、自分が苦しんでいる不安を「自分の言葉」で表現してみます。

 

何が不安なのか?shinpai_woman

 

を、自分の言葉で表現することで具体的に考えてみます。

2.自問自答してみる

 

何が不安なのかを具体的に考える際には、自問自答するのがお勧めです。

 

たとえば、人前に出るのが不安で仕方がない場合は、こんな風に自問自答してみます。

 

どうして、人前に出ると不安になるのかな?

ふくカエル

人の目が気になるから

 

どうして、人の目が気になるのかな?

ふくカエル

あまり見られたくないから

 

どういったところが見られたくないのかな?

ふくカエル

自分に自信がないところや失敗しちゃうところ

 

何に、自信がないのかな? 何に、失敗するのかな?

ふくカエル

うまくしゃべれないから・・・
すぐに赤面するから・・・

 

と自問自答していくと、だんだんと「本当の原因」が見えてきます。

 

このときのポイントは、実際に口から言葉を出すことです。

 

口で言葉を出すと、
よりリアルに原因に迫れるねん。
pose_kiri_man

見つけたら潰す!

 

さらに、「本当の原因」を見つけたら、具体的に解決策を考えて潰していきます。

 

ふくカエル

たんたんと潰していくねん。

 

たとえば、先の

  • うまくしゃべれない
  • 赤面する

については、

  • うまくしゃべれる方法を探り、練習する
  • 赤面しない方法を探り、実践する

といった解決法を見つけてトライします。

 

ちなみに、

わたしの場合は、次のようにしています。

 

上手くしゃべれないときは、

  • 普段通りに話せたらいいねん。
  • なんも格好つけようと思わんでもいいねん。
  • ウケようと思うから、余計に緊張するねん。sick_hiyaase

と、自分に言い聞かせて、いつも通りにしゃべるように心がけています。

 

ふくネコ

すると、ちょっとは落ち着けるねん。

 

無理に成果を上げようとすると、かえって緊張して言葉が出にくくなるので、極力成果を意識しないようにしています。

太陽に顔を向ける

 

そして、不安になる「本当の原因」を見つけ出すことができたら、あとは「太陽」にできるだけ顔を向けます。

 

ここで言う「太陽」とは、希望、やる気といったプラスの感情のことです。

 

太陽と自分の影1

そもそも、「得体のしれない不安の影」が出来たのは、自分が太陽から遠く離れて、しかも背を向けているからです。

 

これを、プラスの感情である「太陽」を見るように視点を変えてみます。

太陽と自分の影2-1

 

「太陽」の真下であれば、影そのものは一切できません。

 

なんと言っても「太陽」に顔を向けているので、自分が作った影すら見ることもできないのが、いいです。

 

とにかく、自分の不安を手放すには、次のようにするのが一番です。

STEP.1
理解する
「得体のしれない不安の影」が自分が作ったフィクション(虚構)であることを理解します。 
STEP.2
見つけ出す
勇気を出して「本当の原因」を見つけ出します。
STEP.3
行動する
解決策を考えて、具体的に行動します

 

必要以上に「偽物の影」を
大きくしないように

行動することです!pose_kiri_woman

そうすると、どうなるのかな?

不安をコントロールでき、手放せる

 

「本当の原因」を見つけることができると、

 

「得体のしれない不安の影」をコントロールでき、不安を手放せることができます。

 

「得体のしれない不安の影」が実は自分の妄想で嘘っぱちだと気づけることは大きいです。

 

ふくネコ

勇気がでるねん。

 

「本当の原因」から具体的な対処方法を試みることができ、不安に打ち勝つことができます。

 

ふくカエル

「具体的に何をどうすればいいのか」が分かると心強くなります。

同じ本をお持ちの方へ

ちなみに・・・・

 

同じ本(アラン「幸福論」出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)をお持ちの方へ

 

 

「第1章 人とのかかわりあいについて」

「No.001 本当の原因を見つける」

になっています。

 

お持ちの本とあわせて、ご覧いただけると本当に嬉しいです。

 

ご自分のお立場で考えてみると、また違った「オリジナルな考え方」を発見できると思うのです。

 

それはもう、キラキラ光って
こういうことか!
と納得できると思います。

 

アイキャッチ画像11アランの「幸福論」について

まとめてみたkerokero

 

  • 不安や感情は本当の原因がわからないかぎり、増長しつづけます。
  • まずは、必要以上に不安がらないことです。今感じている不安は自分の想像力が生んだフィクション(虚構)でないか?と疑うことです。
  • 次に、不安を引き起こしてる「本当の理由」を知ることです。
  • 本当の原因を知ることは、恐ろしいことですが、勇気を出して知れば、感情のコントロールできる突破口になります。

 

ふくネコ

ふくカエルでした。

なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』(出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)によりました。