気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「幸福論」不安で苦しくなったら、すること。

幸福論アイキャッチ1

不安で苦しくなったら、すること

 

こんにちは!ふくカエルです。

 

「第1章 不安と感情について」

「No.2 不安は飲み込まず、吐き出す」

【お伝えしたいこと】

この記事は、あくまでもわたしの個人的な解釈に基づくものです。

 

中には、「これ違うんじゃないの?」という箇所もあるかと思います。

 

そのような場合は、温かい目でお見逃しくださいますよう、よろしくお願いします。

 

もっと、きちんと
くわしく理解したいぞ~~~!musimegane_girl

という方には、下記の書籍をご覧いただけるとありがたいです。

アイキャッチ画像11アランの「幸福論」について

 

「幸福論」他については
こちらです!

不安は苦しい!

 

不安になると、ほんまに苦しいです。

 

 

まるで、何がが
喉に詰まって
むせる感じnodo_tsumaru_ojiisanに似てます。

 

そらもう、むせて咳き込むので身体中がパニックになります。

 

早くなんとかせなアカン!
水じゃ、水を飲み込むんじゃ!

 

と慌てふためきます。

 

なのですが、
こんなときこそ、
して欲しいことがあるのです!pose_kiri_manほんまやで、あるねん。

して欲しいこととは、これ!

これです!

 

不安は飲み込まず、吐き出す。

不安は有害以外のなにものでもないのだ。

アラン「幸福論」より引用

 

不安は飲み込まずに、吐き出す!

 

fish_fugu_haku

です。

無理して飲み込まずに、体の力をすう~と抜いて、吐き出すのが一番です。

なぜ、吐き出したほうがいいのかな?

毒だから

medical_doku

不安という感情は身体にとって「毒」だからです。

 

飲み込めば、身体中に毒がまわりむしばんでいくのです。

 

なので、出来るだけ早く吐き出したほうがいいのです。

fish_fugu_haku

具体的には、どんな状態になるのかな?

不安が増殖する

 

不安をそのまま飲み込むと、不安はさらに増殖します。

ふくカエル

舐めとったらアカンねん。

ふくネコ

ほんまにどんどん増殖するねん。

まず、心がやられる

 

まずです。心がやられます。

 

いつも、不安で心が掻きむしられているような状態になるのです。いつも不安で焦ってドキドキしている状態です。

 

ふくカエル

焦燥感でいっぱいになるねん。

 

不安による焦りと緊張で、いつも心が張りつめて、心臓がいつもドキドキと脈打っている感じです。

次に、健康を害する

 

次に、いつもドキドキしている状態になるので、健康を害します。

 

血圧や脈拍も高くなったり、

sick_douki

夜も眠れない状態になるねん。sleep_nemurenai_man

また、やる気がなくなる

mukiryoku_woman

またです。不安がどんどん膨らむとやる気をなくします。

 

不安でどんどん浸食されてしまって、

 

目の前の不安を「克服してやる!」という気分や興味が湧かなくなってくるのです。

ふくネコ

気づいたときには、世界がモノトーンになるねん。

そして、いつもイライラする

hair_nukege_stress

そしてです。不安がどんどん膨らむと、いつもイライラするようになります。

 

ふくカエル

もう、イライラしっぱなしやねん。

 

イライラしているので、しょうもないことでミスを連発します。

 

また、怒りの沸点が異常に低いので、ちょっとしたことでも怒り爆発します。

ikari1非常に扱いにくい人間になるのです。

じゃあ、どうすればいいのかな?

不安は毒であることに気づく

 

まずは、不安は「有毒である」ことに気づきます。

 

そして、不安を飲み込むことは「毒」を飲み込むと同じであることを理解します。

イライラしている状態は、

飲み込んだ不安が気管に詰まって、

苦しい状態なんだなと思うことです。

全身の力の抜く

 

次に、全身の力を抜きます。

 

喉に詰まっている不安を無理に飲み込もうとしないことです。

 

飲み込むと余計にむせて、えらいことになります。

すぐに吐き出す

 

そして、不安はすぐに吐き出すことです。

 

不安という「毒」が、身体中にまわり浸食するのを食い止めます。

 

ぺっ!manner_tsuba

吐き出しちゃうのです。

 

ぺっ!

ぺっ!

ぺっ!

・・・・

最後は、どっば~!
fish_fugu_hakuとゲロちゃってください。

 

ふくネコ

お行儀悪いけどね!

具体的には、どうする?

 

具体的には、次の方法がお勧めです。

  1. 深呼吸する
  2. 実際に大声で発散する

1.深呼吸をする

 

深呼吸して、体中の緊張を解きます。

 

ふくカエル

脱力するねん。

 

実際に脱力することで、不安で極度に緊張して萎縮している身体をほぐすのです。

 

肩の力を抜くだけでも、リラックスできます。

 

コツは、できるだけ息を長く吐くことです。長く吐くことで、深い深呼吸を心がけます。

 

なが~く吐いたら、
今度は思いっきり吸うのです。shinkokyu

 

深呼吸をしながら、自分の中のモヤモヤした不安も一気に吐き出すことをイメージすると、より効果的です。

2.実際に、大声で発散する

 

また、実際に大声で発散するのもお勧めです。

 

大声で叫んでやります!

でも、いきなり奇声をあげるのは「要危険人物」だと思われちゃうので、NGです。

 

これは、アカンよ。
jyugyou_sawagu_kodomoこいつ、めっさ迷惑!
と思われるからね。

 

ふくネコ

アホやと、警戒されるからね!

 

一番お勧めなのは、山に登って山頂で、

 

不安で苦しんでいる自分って
ほんまに、
あほくさ~~。tozan_choujou

と叫ぶのがいいです。気分もリフレッシュします。

 

 

 

でも、登山は少々ハードルが高いです。

 

なので、
「登山」は、ちょっとなあ~darui_man

と、いう方にお勧めしたのが、「一人カラオケ」です。

 

まあ、ヒトカラやね。
髪を振り乱して歌ってね。

karaoke_nessyou

そして、叫び倒してください。

 

大声でもOK
シャウトしてもOK
踊り狂ってもOK

なんなら、音痴でもOK

です。

 

不安やイライラの「毒」を
徹底的に吐き切ってやる!

という意気込みでやるのが効果的です。

 

もう、シャウトしながら、
不安もどっびゃ~!
と吐いちゃうねん
fish_fugu_haku気持ええよぉ
これは、めっさお勧め!

 

でもです。

 

「一人カラオケ」も、ちょっとなあ~darui_man

と、いう方にお勧めしたいのが、

 

クッションです。kagu_cushion

ふくカエル

それにめっさお手軽!

 

クッションに顔うずめて、大声で叫ぶのです。

 

あほんだら~~~!
なんやねん!
あほ~~!怒鳴る人と叫びまくってください。

 

意外にスッキリします。

 

でもね、注意することがあるよ!

 

でもです。注意することがあります。

 

それは「暴飲暴食」です。

 

たまに、「大食い」や「やけ酒」に走る人がいます。

 

ふくネコ

結構やりがちなパターン。

 

もう、今日は腹いっぱい
食ってやる!hayagui

 

吐き出すんじゃなくて、逆に食べたり飲んだりしちゃうのです。

 

これは要注意です。たしかに、暴飲暴食はストレス解消になるのですが、

 

逆に、自分自身の体を傷つけていることにもなるからです。

 

暴飲暴食が成功するのは、強靭な内臓の持ち主だけです。胃弱体質の人は、間違いなく内臓を痛めます。

 

暴飲暴食をすれば、翌朝はエライことになります。

 

  • 顔や身体が、パンパンにむくむ
  • 胃がシクシクする
  • お腹が痛くて苦しむ
  • 吐き気でエライことになる
  • 二日酔いで、頭がガンガンする

 

身体のSOSが
いっぱい炸裂するねん!virus_zutsuu2

ただでさえ、不安の「毒」で身体が弱っているのに、これではダブルパンチになります。

 

不安でイライラしているときは、身体を痛めつけるよりも、いたわる方向で発散するのが賢いです。

ぺっと吐き出すと、どうなるのかな?

イライラが少なくなる

 

不安を飲み込まずに、吐き出すようにすると、不安によってイライラすることが少なくなります。

 

もっとも、直ぐに激減するわけではないですが、徐々に少なくなってきます。

安眠になる

 

すやすや眠れるのだ!pet_neko_sleep

不安やイライラを上手に吐き出すことを身につけ、習慣化できると、安眠できます。

 

深呼吸などは身体の調子を整えてくれる作用があるからです。

 

質の良い睡眠は、不安やイライラを解消するだけでなく、

 

自分のパフォーマンス能力も質の良いものにアップする作用があります。

ふくカエル

本当にバカにできないねん。

同じ本をお持ちの方へ

ちなみに・・・・

 

同じ本(アラン「幸福論」出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)をお持ちの方へ

 

 

「第1章 不安と感情について」

「No.2 不安は飲み込まず、吐き出す」

になっています。

 

お持ちの本とあわせて、ご覧いただけると本当に嬉しいです。

 

ご自分のお立場で考えてみると、また違った「オリジナルな考え方」を発見できると思うのです。

 

それはもう、キラキラ光って
こういうことか!
と納得できると思います。

 

アイキャッチ画像11アランの「幸福論」について

まとめてみたkerokero

 

  • 不安でイライラしたときは、飲み込まずに吐き出すことです。
  • 飲み込んで一人で辛抱すると、不安はますます大きくなり、身体中に悪影響を及ぼします。
  • まずは、不安は有毒であることを認識することです。
  • 次に、脱力すること、深呼吸することです。

不安を抱え込むと、身体の中で怪獣(毒)になるようです。

 

がお~!
これはスピノサウルス
という恐竜です。
spinosaurus

怪獣が身体の中で暴れ出すと、ほんとうにパニックになります。

 

なので、とっとと怪獣を吐き出しちゃいましょう。

 

怪獣には「ゲロゲロ攻撃」で退治するのが、一番やと思うのです。

 

ゲロゲロ、ゲッロ!
fish_fugu_haku

お食事中だったら、ごめんなさい。

fukuneko

ふくカエルでした。

なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』(出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)によりました。