気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

不安で疲れていませんか?そんなときにこっそり教えたいこと。

幸福論アイキャッチ1

幸せを考えると不安で疲れてませんか? そんなときにこっそり教えたいこと

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(Twitterアカウント:ふくカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

アラン先生の「幸福論」を勉強しています。

今回の勉強のテーマは、

「第1章 不安と感情について」

「No.6 大げさに考えない」

 

この記事は、あくまでもわたしの個人的な解釈に基づくものです。

中には、「これ違うんじゃないの?」という箇所もあるかと思います。

そのような場合は、温かい目でお見逃しくださいますよう、よろしくお願いします。

 

もっと、きちんと
くわしく理解したいぞ~~~!musimegane_girl

という方には、下記の書籍をご覧いただけるとありがたいです。

「幸福論」について
その他のテーマはこちらです!

 

大げさに考えない

大げさに考えるのはやめて、ものごとをあるがままに見てみよう。

アラン先生「幸福論」より引用

疲れちゃうよね

 

不安に振り回されると、本当に精神も肉体も疲れちゃいます。

 

たとえば、

これから先の自分の将来を考えたときです。

 

希望に満ちているときはいいですが、一度でも不安が影をさすと、あっという間に不安だらけになります。

もし、あんなことが起ったら、
破滅だ!akuma_shadow

余計なことをくどくど考えて、疲れちゃうのです。

ふくカエル

取り越し苦労です。

それに混乱するよね

 

それにです。

自分が

  • 幸せになる原因
  • 不幸になる原因

を考え出すと、

一体何をどうすれば、いいのか?」が混乱してしまうのです。

 

たとえば、

こんなことをしとって
幸せになれるん?shinpai_womanとか、

こんなことをしてたら、
不幸になるんじゃね?shinpai_manとか、
いろいろ不安に振り回されちゃう!

 

遊んでばかりいると、そのときはすごく幸せだけど、将来どうなるかわからん・・・から不安。

game_friends_keitai_girl

かと言って、勉強ばかりしていると、友達との楽しい経験をせずに終わるじゃないか・・・と迷う。

study_gariben_girl

ってな感じです。

カエル風アラン先生の言葉

 

こんな不安ばかりで疲れてしまったときに、

 

アラン先生がいてくれたら、

こんな風に言ってくれたかもしれない!

 

という言葉を想像してみました。

 

う~ん、そうやねん。

いろいろ考えてしまうと

どれが幸せになるんか?

どれが不幸になるんか?

よく分からなくなるねん。

 

それに不安が重なると

結構しんどいことになる。

ずど~んと疲れる。

 

でもなあ、

そんなことを悩むのは、

君がお利口だからやねんで。

そんな君が

不安で疲れているのなら

こっそり教えたいことが

あるねん。

こっそり教えたいこととは?

ずばり、これ!

 

自分のこれからについて、

いろいろと考えすぎちゃって、不安に疲れているときに、

こっそり教えたいこととは、

ずばり、これです。

大げさに考えない

大げさに考えすぎるから不安になるんです。

 

なので大げさに考えるのを止めて、ものごとをあるがままに見るようにして欲しいのです。

なぜ、大げさに考えないほうがいいのかな?

そもそも、幸せや不幸せの具体的な理由なんて重要じゃないから

 

そもそもです。

 

幸せや不幸せになる具体的な理由なんて、さほど重要じゃないからです。

 

なので、たいして重要でないことをいつまでも大げさに考えないほうがいいのです。

でも、なぜ、重要じゃないのかな?

誰にも分からないから

 

まず、幸せや不幸せの具体的な理由なんて、誰にも分からないからです。

 

  • どうすれば、将来幸せになるのか?
  • どうすれば、将来不幸せにならずにすむのか?

なんて、人それぞれですし、そもそも正解がないものです。

 

ふくカエル

これをしたから、幸せになるなんて、誰も分からないねん!

ふくネコ

人生そんなもんやから!

それに、もし理由が分かっていたら、

世の中には「不幸せな人なんて、一人もいない!」ことになっちゃいます。

 

理由も刻々と変わるから

 

次に、その人が

  • どうすれば、将来幸せになるのか?
  • どうすれば、将来不幸せにならずにすむのか?

なんて、時間と共に刻々と変わるからです。

たとえば・・・

 

たとえばです。こんなことありませんか?

 

その時は、とても喜んで楽しかったとしても、

めっちゃおもろい!
おもろすぎる~~!oowarai_womanぎゃははは~!
と笑っていたのに

 

一旦、家に帰って冷静になると、冷めちゃうことです。

 

はて?  なんで、
こんな「しょうもない」ことで
あんなに
笑ったんやろうか?shinpai_woman意味不明じゃ。

 

また、逆にこんな場合もありませんか?

 

あんなに悲しんだのに、あんなに涙したのに、絶望の淵に立っていたのに、

 

もう、アカンかもしれん。
もう、終わりや!
pose_zetsubou_womanと涙ポロポロ、嘆いていたのに、

 

今はケロッと忘れて、テレビ見ながら、お菓子をバリバリ、ボリボリ食べていることです。

 

あっ、ははは~~!
このテレビ番組、
おもろいわ~~~!
tv-obachanおもろすぎて
「おなら」したろうかしら?
プッ!

ってな感じです。

 

あの「絶望の淵」を感じた状況は、
一体何だったのだろうか?と不思議に思うねん。

矛盾がいっぱいでてくるから

 

このように、自分が

  • どうすれば、将来幸せになるのか?
  • どうすれば、将来不幸せにならずにすむのか?

については、

そもそもどうすればいいのか分からないし、

内容も時間と共に刻々と変わり

追求しようとすると矛盾がいっぱい出てくるからです。

 

なので、大げさに考えないほうがいいのです。

じゃあ、どうすればいいのかな?

ナーバスにならない

 

まず、

  • 何をすれば幸せになるのか?
  • 何をすれば不幸せになるのか?

ついて、ナーバスになりすぎて考え込まないことです。

 

考え込むと、すぐに不安だらけになります。

みんな同じだと思う

 

次に、自分が置かれている状況も、他の人たちが置かれている状況も同じだと思うようにします。

 

みんな一応に、自分の将来の幸せや不幸せに不安をもっていることに気づきます。

ふくカエル

みんな、不安を口に出していないだけなんだよね。

 

そして、自分のことばかり過剰に意識しないようにします。

わたしだけが、不幸せなんや・・・
ツイてないんや・・・gakkari_tameiki_womanなんて思わないようにします。

たしかに・・・

 

もちろん、冷静な自分が感じた不安について、

 

具体的な解決策をとれるのなら、積極的に対処するべきだと思います。

 

でも、明らかに神経質になりすぎて、不安を大げさに考えないようにするのが大切だと思うのです。

 

あるがままに見て、正しく理解する

 

また、現状をあるがままに見て、正しく理解するようにします。

 

その際に気をつけることは

  • きっと〇〇になるに違いない

と先々を決めつけないことです。決して、固定概念で判断しないようにします。

 

将来のことを早々と決めつけしまうと、また新たな不安の種を抱え込んでしまいます。

 

自分の思い通りにならなくなると、さらにいら立ちが生まれることになります。

決めつけるよりも、柔軟に考える

 

なので、将来を決めつけるよりも、将来を柔軟に考えるようにします。

 

そして、

  • どのように将来に働きかけていくか!
  • どうすれば、現状をより理解し、解釈できるか!
  • どうすれば、現状を活かせるか!

だけを考えるのです。

コンデションを最高の状態にしておく

 

そして、柔軟な思考になるように、自分のコンデションを最高の状態にしておきます。

 

  • 冷静な判断や思考力
  • 最高のアイデアや柔軟な発想
  • 鋭い感性
  • 最高の働きかけ、などなど

は、最高のコンデションの状態のときに生まれるものだからです。

 

「自分の将来の幸せ、不幸せは、自分のコンデションの状態にかかっている!」

と言っても過言じゃないです。

  • 自分の体調管理
  • 精神力の鍛錬
  • 思考力
  • 五感などの感性、など

を整えることに専念します。

あとは、良い方向へ転がす

 

あとは、自分の現状を良い方向へ転がるように心がけます。

そうすると、どうなるのかな?

体調が整ってくる

 

まず、言わずもがなですが、大げさに考えないように心がけていると、身体の体調が整ってきます。

 

不安な毎日ほど、健康を削ぐものはないからです。

 

いつも大げさに考えてばかりで、具体的な解決方法を考えるわけでもなく、ただただ神経質になって、始終イライラして、いつも眉間にしわを寄せていると、

 

「妖怪おとろし」になるよ。
youkai_otoroshi

で~んと構えることができる

 

次に、大げさに考えず、自分のコンデションを最高の状態に整えておくと、

 

どんなことが起きても「大丈夫だ!何とかなる!」と構えることができます。

思考パターンも変わってくる

 

また、マイナスの出来事をプラスに変えるように思考パターンも変わってきます。

不安に振り回されないようになる

 

さらに、何よりも、不安に振り回されないようになります。

 

不安で疲れなくなります。

 

将来に対する不安に神経質になるよりも、

 

現状をどう理解するか?

そして、どう解釈し、柔軟な発想ができるか!

が将来を左右することに気づくと、そのことに全神経が集中するからです。

まとめてみたkerokero

 

  • 不安の疲れをとるためには、自分の幸、不幸を大げさに考えないことです。
  • 大事なのは、これから先の将来に向かって、現状を正しく理解して、突き進むことです。
  • そのためには、自分の身体のコンデションを整えることが大事です。

 

根拠のない不安でも、一度でも「怖い!」という感情を抱いてしまうと、

 

とたんに現実味を帯びてしまうのです。

 

これが、さらなる不安を引き出して「負のスパイラル」コースに突入してしまうのです。

ふくカエル

歯止めがきかなくなるんよね。

 

わたしも、

あれこれいろいろと考えすぎて、不安になることがあります。

「カエル、お前はちょっと考えすぎなんじゃない?」

と友人から言われました。

 

そのときは、「自分の将来について考えるのが、何で悪いねん!」と思っていました。

 

それから時を経て、今思うのですが、

「やっぱり大げさに考えすぎとったなあ」と思うのです。

 

その時、その時の自分のコンデションが良ければ、

  • 不幸なんか跳ねのけることができるし、
  • 逆に、幸福な出来事を倍にすることもできるのです。

 

「これに気づくのが、遅かった!しまった~!」と、今ひしひしと感じています。

ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』によりました。