気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

不安から脱出するには、幸せをたくさんつくり出すのがいいよ!

幸福論アイキャッチ1

不安から脱出するには、幸せをたくさん作り出すのがいいよ!

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(Twitterアカウント:ふくカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

アラン先生の「幸福論」を勉強しています。

今回の勉強のテーマは、

「第1章 不安と感情について」

「No.7 幸せをたくさんつくりだす」

 

この記事は、あくまでもわたしの個人的な解釈に基づくものです。

中には、「これ違うんじゃないの?」という箇所もあるかと思います。

そのような場合は、温かい目でお見逃しくださいますよう、よろしくお願いします。

 

もっと、きちんと
くわしく理解したいぞ~~~!musimegane_girl

という方には、下記の書籍をご覧いただけるとありがたいです。

「幸福論」について
その他のテーマはこちらです!

 

幸せをたくさんつくりだす

本当の原因がわからないかぎり、感情をコントロールすることはできない。

アラン先生「幸福論」より引用

不安から脱出したい!

 

人はどうしても不安を避けることができないようです。

 

毎日の暮らしがすべて将来につながっているからです。

 

毎日、将来に向けていろいろな選択肢の中から選んで、決定をしなくちゃいけないからです。

 

問題なのは、その決定が、果たして正解なのか不正解なのかが分からないところです。

 

なので、たいていの人は、自分の決定した選択肢に不安になってます。

 

ふくカエル

とは言っても、やっぱり不安は嫌です。

ふくネコ

なんとか脱出したいです。

カエル風アラン先生の言葉

 

不安は嫌なんじゃ~~~!
どないかしてくれ~~~!bushi_ochimusya

と叫びそうになっているときに、アラン先生がいてくれたら、

 

こんな風に言ってくれたかもしれない!

と言葉を想像してみました。

 

そうやねんな。

 

不安は、毎日毎日

新しいものが生まれてるねん。

 

そりゃ、不安はなくならへんわ。

仕方がないわ。

 

でもな。

脱出する方法はあるで。

 

これもいたって簡単やで。

ただ、なんでか知らんけど、

しない人が多すぎるねん。

不安から脱出する方法とは、これです!

 

不安から脱出する方法とは、これです!

幸せをたくさんつくり出す!

へっつ!これだけ?bikkuri_me_tobideru_woman

あい!そうなのです。

なぜ、幸せをたくさんつくり出すといいのかな?

不安を気にすることが、アホらしくなるから

 

自分が、たくさん幸せがあって、幸せだらけで満ちあふれていると、

 

不安を気にすることがアホらしくなるからです。

 

うひょひょ!周りが幸せだらけ!pose_dance_ukareru_man


ところで、
君なんでそんなことで
不安になってるん?bakanisuruなんて言っちゃう!

自分が幸せなときに、不安で悩んでいる友人を見て、

「なんでそんなことで悩んでるん?」

と思うことないですか?

そんな状態になれるからです。

それに、今を生きることに必死になるから

 

それにです。

幸せをたくさんつくり出すことに躍起になると、今を生きることに必死になるからです。

 

もっとつくらなアカン!syukatsu_jiko_appeal_woman

「幸せだけを考えてつくり出す、今この瞬間」のみに集中するので、不安が気にならなくなるのです。

 

ふくカエル

ウジウジ不安を気にする時間がもったいねん!

たくさんの幸せを見たほうが、得だと気づくから

 

それにです。

不安ばっかりを見るよりも、幸せいっぱい見たほうが得であることに気づくからです。

 

図解すると、こんな感じです。

たくさんの幸せと不安

不安ばっかりを感じて、毎日が無駄にすぎるより、

たくさんの幸せを感じて、いろいろなことを吸収するほうが毎日が充実します。

うわ~~!損しとったわ!
驚くブタ

たくさんの幸せを知らんぷりして、ドブに捨てるのって、本当にもったいないです。

 

幸せは不安より強いから

 

それにです。

実は、幸せは不安よりパワーが強いからです。

ふくカエル

幸せは不安よりも勝つねん!

 

パワーがあるのです。幸せと不安

幸せを実感したときの気持ちはとても強いので、

不安を ぽ~んと奥へ 追いやるのです。

 

目の前に幸せがあれば、
不安なんて
忘れていることが多いよね!

kirakira_woman

たとえば・・・

どんなに落ちこんでいても
目の前にケーキが出てくると
食べようと思うもんね。sweets_chocolate_cake_sachertorte

どんなに不安になっても
目の前に
突然ラッキーなことが起きたら
不安なんて吹っ飛ぶもんね。kirakira_manえっつ!宝くじ当たったの?

ってな感じです。

じゃあ、どうすれば幸せをたくさんつくり出せるのかな?

フィールドを広げてみる

 

幸せをたくさんつくり出すには、幸せのフィールドを広げることが一番です。

それには

  • 芸術に慣れ親しんでみる
  • 会話を楽しむ
  • 良書に出会う
  • 自分の趣味を持つ、など

です。

芸術に慣れ親しむ

bijutsu_kansyo2

まずは、芸術に慣れ親しみます。

自分の感性が磨かれるからです。幸せを感じとる原動力になります。

音楽を楽しみ、絵画を愛でます。

芸術を自分の五感の全てで、感じとります。

自分の心地よい音楽を聴いたり、絵画を鑑賞したり、芸術を肌で感じようにすると、感性がますます高められます。

会話と楽しむ

friend_advice_man次に、他者との会話を楽しみます。

 

自分とは違った感性の持った人と語り合うことで、いろいろな刺激をもらいます。

 

また、同じような感性を持った人とつながることもおすすめです。

 

「共感」することは、自分の存在を認めてもらえるので、幸せを実感することができます。

 

大好きな人との会話は、特に楽しいものです。ワクワクします。本当に幸せを実感できる貴重な時間なります。

 

友人との会話を楽しんでいると、不安ばかりで冴えない自分が、小さくなっていくのが分かります。

良書に出会う

また、良書に出会うようにします。

 

良書には、自分の心に響く言葉がいっぱい詰め込まれているからです。

 

ふくカエル

人生の指南書になるからね

 

心に響く言葉は、幸せをたくさん作り出す材料にもなります。

 

何度も何度も読み返すことで、良書の言葉が自分の知識となって、

 

さらに、自分のオリジナル(独自)の言葉を生み出します。

 

自分の言葉を生み出すことは、幸せをつくり出すことなのです。

 

良書に出会えるだけでも、人生の儲けものになります。

自分の趣味を持つ

ninja_syuriken_man

そして、自分の趣味を持つことです。

 

自分が夢中になれる趣味は没頭できるので、嫌なことを忘れることができるからです。

 

無心になることは、不安から脱出するための最強のアイテムになります。

 

また、趣味によって、いろいろな世界が広がるので、幸せの守備範囲も広くなってきます。

ふくカエル

幸せをつくる材料が増えるのは嬉しいです。

そうすると、どうなるのかな?

幸せが独占してくる

 

ます、幸せが独占してきます。

毎日の生活

幸せをたくさんつくり出すと、

自分の中で「幸せな領域」が増えて広くなるからです。

「不安な領域」がだんだんと狭まれて小さくなります。

 

不安から自然と脱出することができるのです。

 

不安でいっぱいいっぱいの毎日が、幸せな時間ですべて独占されてきます。

不安がとるに足らない感情であることに気づく

 

次に、不安がとるに足らない感情であることに気づきます。

 

「幸せになる自由」に気づく

 

幸せをつくり出すこと目覚めると

 

当たり前のように自分の幸せを作っていることに、ある日気づくことになります。

 

自分が「幸せになる自由」が認められている現実にです。

 

なによりも、

  • 今という時代に
  • 日本という場所に

生まれたというだけで、

 

幸せになる自由」が認められている偶然に気づけます。

偶然、認められてたよ!
これって、幸運じゃん。驚くブタ

たまたま、生れた「社会」「時代」が、「幸せになる自由」が認められていたにすぎないのです。

 

ちょっと周りを見渡すと、

 

自分の幸せを、当たり前のように謳歌できない「時代や社会」が

  • 過去にあったこと
  • 今なお現在でもあること

に気づきます。

 

「はっ!」と気づきます。bikkuri

時代が変われば、今現在のように自由に音楽も文学も楽しめなかったり、外に向かって自己表現できなかったのです。

まとめてみたkerokero

 

  • 不安から脱出するためには、幸せをたくさんつくり出すことです。
  • 幸せは不安よりもパワーがあり、強いです。
  • 幸せをつくりだす領域を広げれば、不安がとるに足らない感情であることに気づきます。

 

不安から脱出して、元気になるには、幸せを自分からつくり出すことです。

幸せは、待っていては、いつまでも来ません。

幸せは、人から与えられるものでもないです。

やっぱり、自分でつくり出すものです。

もし、本気で不安から脱出したいと考えているのなら、是非とも一念発起して、

自分の幸せを自主的につくり出すことに専念してみてください。

新しい世界が広がると思うねん。

ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』によりました。