気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「幸福論」自分にとって、最大の敵とは?

eye-catch10

自分にとって、最大の敵とは?

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(Twitterアカウント:ふくカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

アラン先生の「幸福論」を勉強しています。

今回の勉強のテーマは、

「第5章 人とのかかわりあいについて」

「No.113 最大の敵は自分自身である」

 

この記事は、あくまでもわたしの個人的な解釈に基づくものです。

中には、「これ違うんじゃないの?」という箇所もあるかと思います。

そのような場合は、温かい目でお見逃しくださいますよう、よろしくお願いします。

 

もっと、きちんと
くわしく理解したいぞ~~~!musimegane_girl

という方には、下記の書籍をご覧いただけるとありがたいです。

「幸福論」について
その他のテーマはこちらです!

 

最大の敵は自分自身である

鋭い言葉の矢は、すべて自分ひとりで放ったもの。

アラン先生「幸福論」より引用

あかん、あきまへん

 

自分をダメにする敵は「他人」「環境」「運命」だと思ったらあきまへん。

 

あきまへん、あきまへん。pose_kubifuri_man

たしかに、「他人」「環境」「運命」などが人をダメにすることもあります。

 

でも、もっ~~と自分をダメにする敵が、身近に存在しているのです。

 

ふくカエル

あかんやつが、そばにいるねん。

 

そう、こやつです!こやつです!warumono

カエル風アラン先生の言葉

 

アラン先生がいてくれたら、

 

こんな風に言ってくれたかもしれない!

 

と、いろいろと想像してみました。

 

あかんでえ。

他人や環境や運命が、

自分をダメにする敵やと

思ったらアカンよ。

ほんまの敵は、

別にいてるねん。

一番、自分をダメにする

最大の敵やねん。

 

多分、気づいてないだけや

と思うわ。

でもな、知ったら、

気絶するんとちゃうかなと

思てるねん。

さあて、最大の敵とは?

誰でしょう?

 

あっさり言います。

それは、自分自身です。

何を隠そう、自分自身なのです!

 

今さら
しつこいようですが、
自分自身なのです!pose_mimi_fusagu_manあっつ、うるさかった?
ごめん、ごめん。

ふくカエル

ところで、気絶せえへんかったですか?

なぜ、自分自身が最大の敵になるのかな?

なんせ、知り尽くされているから

 

まず、何と言っても細かいところまで、知り尽くされているからです。

ふくカエル

恥ずかしいところまで、いろいろ知ってるねん。

たとえば、

  • 弱点
  • 欠点
  • 触れて欲しくないこと
  • 大切にしていること
  • デリケートなこと
  • コンプレックス

等々、非常に細かいところまで、知られては困るところまで知っているのです。

 

ふくカエル

丸裸にされて、弱みを握られている感じやねん。

ふくネコ

抵抗できひんし、最強の敵やねん。

虎視眈々と狙っているから!

 

syudan_stalker

次に、虎視眈々と狙ってるからです。

 

こちらにスキがあれば、いつでも「怠け者の道」に引き擦り込もうとしています。

 

自堕落の道へ
引きずりこんでやる!snake_dokuhebi_kibaって息巻いているねん。

ふくカエル

人は、楽な方へ楽な方へ流れるから、

ふくネコ

最大の敵は、そこをついてくるねん。

直ぐに傷つけるから

 

さらに、直ぐに傷つけてくるからです。

 

たとえ、傷つける対象が自分であっても、容赦なく傷つけることがあります。

 

人には残酷な面があるからです。

 

弱点や欠点を指摘し、自分の可能性を否定し、容赦なく自信を奪おうとします。

 

お前なんて、
しょせん、その程度やねん。
やってもムダちゃう?niyakeru_takuramu_ayashii_manって畳みかけてくるねん。

ふくカエル

自分で自分を傷つけるねん。

 

たとえば、不安なときには、不安をあおるような無神経なことを言います。

 

あかんて、本気だしても
失敗するで。
前も同じように失敗したやんか!
止めとき!どや顔をする男性ってな感じです。

ふくネコ

ほんまに、自信喪失してまうねん。

また、邪魔してくるから

baikin_genki

そして、何かと邪魔をしてくるからです。

 

ふくカエル

必死に頑張っているところに、水を差してくるねん。

 

たとえば、

 

勉強していたら、とことん邪魔してきます。

 

一生懸命に勉強しててもムダムダ、
漫画読もうぜ!
YouTube見ようぜ!悪魔マン

ふくネコ

サボりたい気持ちを見抜いて、つけ込んでくるねん。

たとえば、

 

ダイエットに苦しんでいると、誘惑してきます。

 

停滞期などのツラい時につかさず入り込み、「リバウンドへの道まっしぐら悪魔の誘惑をささやいてくるのです。

 

お菓子あったで!
ケーキ食べようか!
ちょっとぐらい食べても
ええんとちゃう?gaman_okashi

ふくカエル

弱気になっているときに邪魔してきて、

ふくネコ

今までしてきたせっかくの努力をすべて水の泡にするねん。

そして、甘やかす、あおる、そそのかすから

 

uwasa_warui

最後に、一番厄介のなのが、スキがあるとずかずかやってきて、

  • 甘やかす
  • あおる
  • そそのかす

など働きかけてくるからです。

 

そして、とくに困るのが、感情の歯止め(ストッパー)になっている理性を奪うことです。

 

たとえば、甘やかす

 

たとえば、

  • 自分にとって不都合なこと
  • 困難や試練

などに直面したときに、最大の敵が現れて、次のように甘やかしてくるのです。

 

嫌な気分やろ?
頑張らんでもいいねんで。
サボったらいいねん。warumono

と感情に訴えてきます。

 

そして、頑張って乗り越えると、必ず自分の成長につながるのに、そのチャンスを潰すのです。

 

たとえば、あおる

 

たとえば、ちょっと我慢すれば、怒りが治まるときに、

 

最大の敵が現れて、次のようにあおってくるのです。

 

そんなこと言われていいのか?
馬鹿にされてるぞ?
こんな奴に何が分かるねん?
もっと怒ってもいいと違うか?warumono

と感情に訴えてきます。

 

そして、理性を働かせれば、穏便に収まるのに、怒りをことさらあおって、逆上させようとするのです。

 

で、間違いなく発狂して、
大惨事になるのです。

ikari1

このときに放つ

  • 鋭い言葉
  • 残酷な言葉
  • 冷たい言葉
  • 口汚い言葉

などはすべて、自分が自分の中の最大の敵に負けた、

 

証拠なのです。kotoba_bouryoku_mm

たとえば、そそのかす

 

たとえば、本当は自分に非があって、全面的に悪いときに、

 

最大の敵が現れて、次のようにそそのかしてくるのです。

 

なんで責任とらなあかんの?
全体責任ちがうん?
いつものように、
あいつのせいに
したらいいと違うん?
warumono

と感情に訴えてきます。

 

そして、他人に責任を押しつけるなど、意地汚い態度をとるように仕向けるのです。

 

ふくカエル

人望、がた落ちになるねん。

ふくネコ

本当に最大の敵は、自分なのです。

 

自分の評判を落とすのは、紛れもなく自分の中の最大の敵なのです。

じゃあ、どうすれば撃退できるのかな?

 

自分の中にいる最大の敵を撃退するのは簡単じゃないです。

まずは、自覚してみる

 

まずは、「最大の敵は、紛れもなく自分自身なのだ!」と自覚することから始めます。

次に、負けない

 

次に、自分の中の敵に負けないことです。

 

それには、

  1. 依存心をなくす
  2. 自業自得を理解する

のがお勧めです。

1.できるだけ依存心をなくす

 

自分の中にいる敵に負けないためには、「依存心」をできるだけなくします。

 

他人に頼りたくなる気持ちなど、強い甘えは自分の中の敵をさらに最強にしてしまうからです

ふくカエル

誰にもあるねんけどね。

 

具体的には、自分の中にリミット(限界)をいくつも作って、リミットに到達するたびに、自分で自分を認めることです。

 

小さな自信をいっぱいつけて、小さな強い自分をたくさん集めるといいです。

 

強い甘えが消えて、自分の中の最大の敵に勝つことができます。

2.自業自得を理解する

 

さらに、自業自得を理解することです。

 

自業自得とは、自分が行った善悪の行為は、後からそのまま報いとなって帰ってくることです。

 

たとえば、自分の中の敵に負けて

  • 怠けたこと
  • あきらめて、挫折したこと
  • 他人や環境のせいにしたこと
  • 逆上したこと
  • 他人に意地悪したこと
  • 情け容赦ない態度をとったこと

などは、全部そっくりそのまま返ってくるのです。

 

投げたら、

戻ってくるねんで
それも倍になって。

ふくカエル

これは、本当にそうやねん。

ふくカエル

嫌なことや悪い行いは

ふくネコ

数倍になって帰って来ることもあるねん。

 

とくに、過去に自分が放った「鋭い言葉」は、

必ず後から、

  • 自分の心を最も「えぐる方法」
  • 絶妙なタイミング

で、「最強の鋭い言葉」となって戻ってきます。

 

このような自業自得の悪い面を理解すると、

 

自分の中の敵に負けて、愚かな言動をしないように心がけるようになります。

最大の敵にを撃退できると、どうなるのかな?

感情が穏やかになってくる

 

自分の中の最大の敵に打ち勝つようになると、感情が穏やかになってきます。

 

感情に訴えられて、自分が混乱するようなことがなくなり、理性が健全になるからです。

たとえば「言葉の暴力」がなくなる

 

たとえば、「言葉の暴力」がなくなります。

 

「言葉の暴力」を振るう人は、間違いなく自分の中の敵に負けている証拠になるからです。

 

ふくカエル

言葉の暴力を使うやつほど、自分が弱い証拠やねん。

突然の理不尽に悩まなくなる

 

次に、突然の理不尽な状況に悩まなくなります。

  • 最大の敵の存在に気づく
  • 依存心をなくす
  • 自業自得を理解する

などを心がけることで、感情的にならずにすむからです。

 

そもそも理不尽な状況は、過去に自分が蒔いた種であることに気づくと、

 

なおさら、自分の中の敵に負けて、自分から理不尽な振舞いをしようと思わなくなります。

まとめてみたkerokero

 

  • 自分の最大の敵は、自分自身です。
  • 傷つけたり、邪魔したりしてきます。
  • また、甘やかしたり、あおったり、そそのかしたりしてきます。
  • 撃退するには、最大の敵は自分自身であることを自覚して、負けないことです。
  • そのためには、依存心をなくし、自業自得を理解することです。

ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』(出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)によりました。