気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

不機嫌に悩んでいませんか? そんなときにお勧めしたい方法。

幸福論アイキャッチ1

不機嫌に悩んでいませんか? そんなときにお勧めしたい方法

 

こんにちは!ふくカエルです。

 

 

【お伝えしたいこと】

この記事は、あくまでもわたしの個人的な解釈に基づくものです。

 

中には、「これ違うんじゃないの?」という箇所もあるかと思います。

 

そのような場合は、温かい目でお見逃しくださいますよう、よろしくお願いします。

 

もっと、きちんと
くわしく理解したいぞ~~~!musimegane_girl

という方には、下記の書籍をご覧いただけるとありがたいです。

アイキャッチ画像11アランの「幸福論」について

 

「幸福論」他については
こちらです!

自分の不機嫌をどうにかしたい!

 

ikari1

生きていたら、不機嫌になることがあります。

 

不機嫌は病気のひとつだと言われても、いい気はしないです。

 

それにです。不機嫌なるとついついやってしまうことがあります。

 

たとえば、

  • 八つ当たりをする
  • 責任転嫁する

などです。

 

これらの行動は、自分がずいぶんと薄っぺらい人間になった気持ちにさせて、後でしこたま自己嫌悪に陥ります。

 

そこでです!お勧めしたい方法があるのです!

 

不機嫌をあっという間(?)
に解消する方法でっせ!

pose_kiri_manひょっとしたら、嘘みたいに
不機嫌が治るかも!

試して欲しい方法とはこれですねん!

これです!

 

まず、自分自身に注意を向ける

すぐ周囲の人やもめごとのせいにするのではなく、まずは自分自身に注意を向けるのが一番ということである。

アラン「幸福論」より引用

 

まずは、自分自身に注意を向ける

ことです。

 

不機嫌から抜け出すには、自分の外側に注意を向けるのではなく、自分の内側に注意を向けるのが一番です。

なぜ、自分自身に注意を向けるといいのかな?

外側への行動を封じ込められるから

 

まずはです。自分自身に注意を向けると、

 

八つ当たりや責任転嫁するなど外に向かう行動を封じ込めることができるからです。

大事なものを失わずにすむから

 

次に、自分自身に注意を向けると、大事なものを失わずにすむからです。

 

大事なものとは、信用・信頼・評判・名声などのことです。

八つ当たりや責任転嫁という非常にみっともない姿は、

 

game_yatsuatari誰が見ても面倒臭くてとても引きます。

 

こういう態度は好感度を下げまくるのです。はい。

一番簡単だから

 

それにです。不機嫌な状態から抜け出すには、自分自身に注意を向けるのが一番簡単だからです。

 

ふくカエル

不機嫌な感情は自分から湧いているから、

ふくネコ

元栓を閉めたらいいだけのことやねん。

gas_motosen

誰かに助けてくれることを期待するよりも、自分でちゃっちゃと片づけたほうが賢いです。

 

 

そもそもです。自分の不機嫌を人に直してもらおうとする根性がいただけません。

 

ふくカエル

子どもじゃないねん。

ふくネコ

自分の機嫌は自分で直そうやで!

 

たまに、自分の不機嫌は「他人が何とかするのが当然や」と勘違いしている人がいます。

 

こんな思い上がりの人達です。

hime_takabisya_laugh

 

小さい声で言うけど、アホやと思います。

じゃあ、どうすればいいのかな?

人のせいにしない

 

まずは、自分の不機嫌の原因を人のせいにしないことです。

 

ここで押さえておくポイントは、実際に他人のせいであっても、人のせいにしないことです。

 

なぜならです。人のせいにすると、自分の不機嫌さがますます増幅するからです。

 

ふくカエル

ほんまやねん。

ふくネコ

よけいにイライラするし、不機嫌になるねん。

試しに人のせいにしてみると、自分の不機嫌が増幅するのを実感できます。

 

  • どうして改善してくれないのだ
  • どうして謝らない
  • どうして、どうして?

 

と次から次へと疑問が湧いてきて、イライラ度が増して落ち着かなくなるのです。

 

 

なので、あえて原因について触れないのがベストです。

 

 

こんなときは、

 

この奴ごときで
不機嫌になるのだけは許さん!
animal_kowai_kaba自分の魂が腐るわい!

 

と解釈するのがいいです。そして人のせいにしたい自分の気持ちを一切無視します。

3つのことに注意を向ける

 

次に、3つのことに注意を向けるようにします。

 

  1. 不機嫌になる原因から遠ざかる
  2. 自分側の可能性を考えてみる
  3. 過去の自分が犯した罪を思い出す

1.不機嫌になる原因から遠ざかる

 

まず、自分の不機嫌にさせている原因から

  • 物理的shopping_tooi_supermarket
  • 精神的pose_mimi_fusagu_man

に遠ざかるようにします。

 

たとえば、

  • 離れて視野に入れない
  • まったく別のことに神経を集中させて、自分の気を反らす

ようにします。

ちなみに、ウチ(訳:わたくし)は、

シャンプーして気を反らせます。

hair_shampoo_woman

これがまたすごく効果があるねん。

 

贅沢できるときは、美容室に行ってシャンプーしてもらってました。不機嫌やった自分がほんまにアホらしくなります。はい。

2.自分側の可能性を考えてみる

 

次に、自分側の可能性を考えてみます。

 

ここでの可能性とは、自分を不機嫌にさせる原因が自分側にあるかもしれない可能性のことです。

 

たとえば、

  • 実は自分の凡ミス
  • 自分の先入観や偏見
  • 自分の誤解や勘違い
  • 思い込みや決めつけ
  • 勝手に期待しすぎていた

などです。

自分の凡ミスやのに、

相手のミスだと勝手に決めつけて、

不機嫌になるケースが結構あるので

ほんまに要注意です。

3.過去に自分が犯した罪を思い出す

 

そして、過去に自分が犯した罪を思い出すことです。

 

ふくカエル

これが意外に効果があるねん。

 

すると、こんなことで不機嫌になるほど自分は立派な人間じゃないと思えて、謙虚な気持ちを思い出すことができます。

 

ひゃ~~!
偉そうなこと言ってもた~~~!素早いスライディング土下座あほや!あほや!

 

となるねん。

 

この謙虚な気持ちで、意外と簡単に不機嫌な状態から抜け出すきっかけとなります。

 

ふくネコ

自分の罪悪感をプラスに利用するねん。

 

小さい声で言うけど、罪悪感も捨てたもんじゃないねん。

そうすると、どうなるのかな?

自分を大切にできる

 

不機嫌になったときに、自分自身に注意を向けると自分を大切にすることができます。

 

八つ当たりや責任転嫁をする自分を未然に防ぐことができるからです。

 

みっともない姿を周囲にさらすことを未然に防げるので評判などを落とさずにすみます。

意外に簡単に抜け出せる

 

また、自分自身に注意を向けたほうが意外に簡単に抜け出せることに気づきます。

 

自分のことだけに集中すればいいからです。

 

他人と関わらずにすむので、後々面倒なことになる問題を作らなくてすみます。

ふくカエル

結果的にすごく楽やねん。

同じ本をお持ちの方へ

ちなみに・・・・

 

同じ本(アラン「幸福論」出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)をお持ちの方へ

 

 

「第1章 不安や感情について」

「No.016.まず自分自身に注意を向ける」

になっています。

 

お持ちの本とあわせて、ご覧いただけると本当に嬉しいです。

 

ご自分のお立場で考えてみると、また違った「オリジナルな考え方」を発見できると思うのです。

 

それはもう、キラキラ光って
こういうことか!
と納得できると思います。

 

アイキャッチ画像11アランの「幸福論」について

まとめてみたkerokero

 

  • 不機嫌なったときに試して欲しい方法とは、自分自身に注意を向けることです。
  • そうすることで八つ当たりや責任転嫁するなどの行動を封じ込めることができ、評判など大切なものを失わずにすみます。
  • 具体的には、人のせいにしないこと、3つのことに注意することです。
  • そうすると自分を大切にでき、意外に簡単に不機嫌さから抜け出すことができます。

fukuneko

ふくカエルでした。

なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』(出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)によりました。