気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「幸福論」自分の生命の強さを信じること。

自分の生命の強さを信じること

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(Twitterアカウント:ふくカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

アラン先生の「幸福論」を勉強しています。

今回の勉強のテーマは、

「第7章 幸せについて」

「No.166 自分の生命の強さを信じること」

 

「幸福論」について
その他のテーマはこちらです!

 

生命の強さを信じる

悲しそうにしてはいけない。

希望を持たなければいけない。

自分が持っていないければ人に希望など与えられない。

アラン先生「幸福論」より引用

凹んだとき

 

凹んだとき、何もかも嫌になります。

本当に嫌になりませんか?

希望も何も吹っ飛んじゃいます。

こんなときの対処方法ってあると嬉しいと思いませんか?

思う、思うぞ!poze_unazuku_man

アラン先生の言葉

 

こんなときに、

アラン先生なら、こんな風に言ってくれるかもしれません。

 

おいおい。

凹むな。

自分の生きる強い力を

信じるんだ。

信じることができれば

どんな困難にぶち当たっても

たいがいのことは

クリアーできるぞ。

なぜ、自分の生命の強さを信じるといいのかな?

実は、簡単に死んじゃうから

 

この世にいるあらゆる生き物は、自分は死なないと思って生きています。

 

どんな困難でも、自分には生き抜く力が備わっていると信じているのです。

 

なぜなら、人間の祖先が過酷な環境を乗り越えて、進化してきたパワーそのものだからです。

tachiagaru_man

 

ふくカエル

自分だけは死なないと思っている人がどんなに多いことか!

 

でもです。

 

実は、人間はあっけなく死んでしまいます。

簡単に死んじゃうのです。

sick_kizetsu

生きる気力がなくなれば一発です。

非常にはかない存在です。

これは真実です。

 

だから、誰でも心の底では、

自分の生命力の強さを信じようと努力しているのです。

 

ふくネコ

この努力も、祖先からの知恵です。

ふくカエル

だぶんDNAに組み込まれてます!

人に希望を与えられないから

 

それに、自分に生命力の強さがなければ、人に希望を与えることができないからです。

 

弱々しい人間から与えられる希望は、まったく説得力がないです。

 

無理して絞り出した希望は、簡単に粉々になってしまうからです。

 

勝つぞ~~!はあはあ!bushi_ochimusya

と、言われても、

うっ、うううう。
別に希望を
与えてくれんでもええよ。

君が元気になったほうがいい。hyoujou_text_woman_shikushiku

って思っちゃうよね。

じゃあ、どうすればいいのかな?

自分の生命力を信じる

 

まずは、自分の生命力を信じることです。

 

「どんなことがあっても生き抜いていくぞ!」という強い意志力を持ちます。

 

自分の生命の強さを信じる努力すれば、魂は抜かれません。

tamashii_nukeru_man

悲しそうにしない

 

次に、絶対に悲しそうにしないことです。

悲しみは、甘い飲み物を持って誘惑してきます。

この誘いに乗って、悲しみに親しくなると

どっぷりつかってしまって、もう抜け出せなくなります。

numa_hamaru_manとくに、悲しさがまだ生々しいときは、

 

なるべく悲しさを直視しないように避けて過ごすのが一番です。

希望を持つ

 

逆に、こんなときは希望を持つようにします。

 

希望は自分を奮い立たせて、前向きにさせるものです。

 

自分のこれからの人生を切り開く勇気が出てくるものです。

 

勇気があれば、目の前の人生の扉を開

扉の向こうにある幸せを見つけることができます。

door_half_open

ふくカエル

人生の扉ってのは、開くためにあるもんです。

何か一つでもいいので、感動する

 

それから、

自分の生命の強さを信じられなくなったときや、

何もかもやる気がなくなって

「このままじゃ、自分が死ぬな?」と思うようになる前に、

 

何か一つでもいいので、感動するものを見つけるようにします。

涙で訴える女性

音楽でも、絵画でも、映画でも何でもいいです。

 

とにかく自分が感動するものを見つけて、心の涙を流すようにします。

 

そうすると、

自分を生きる力を認めることができます。

自分自身の存在を肯定することができます。

ちょっとずつ自分の生きる力を取りもどせます。

 

感動することは、自分の生命の強さを信じる意欲を思い出させます。

 

ふくカエル

これは、芸術が絶滅しない理由です。

ふくネコ

芸術は、人間に生きる希望を与える使命があるからです。

未来を明るく考える

 

また、自分の未来を明るく考えることです。

kirakira_man

明るく考えれば考えるほど、自分の生命の強さを信じるようになれます。

 

明るい未来があれば、誰も「生きよう!」と思えるからです。

 

無意識に、自分の生命の強さを信じるようになれます。

 

コツは、「必ず自分は幸せになる!」と確信することです。

 

そして常日頃から「明るい未来」を強く意識します。

 

当然のことだと思う

 

そして、一番大事なことは、

 

自分が生きているそのことだけで、

 

全ての困難に打ち勝っていることになるんだ!

と理解して、強く意識することです。

 

そして、このことは誰がなんと言おうとも、

当然だ!

と思うことです。

この気持ちが、強い支えになります。

自分の生命の強さを信じると、どうなるのかな?

幸せになる

 

もちろん、幸せになれます。

pose_peace_sign_woman

人に希望を与えられる

 

また、人に希望を与えることができます。

希望が与えられれば、人望も増えます。

人から信用・信頼を集めることができます。

自暴自棄にならずにすむ

 

さらに、自分の生命の強さを信じようと心がけると、

自暴自棄にならずにすみます。

自分の生命を粗末にしたりすることがなくなります。

他人の生命を尊重できる

 

そして、自分の生命の強さを信じようと心がけることで、

 

なによりも、他人の生命を軽んじるような行動を起こさなくなります。

 

相手の「何がなんでも生き抜くんだという力」を大切に思えるからです。

 

他人の生命を尊重できるからです。

 

ふくネコ

他人に危害を加えたり、八つ当たりする発想がなくなります。

まとめてみたkerokero

 

  • 自分の生命の強さを信じることは大事です。
  • 実は、人間は非常にはかない存在です。簡単に死んでしまいます。
  • そうならないように自分の生命力を信じて、未来を明るく考えることが一番大事なのです。

ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』によりました。