気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「幸福論」誰でも幸せになる方法。

誰でも幸せになる方法。

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(Twitterアカウント:ふくカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

アラン先生の「幸福論」を勉強しています。

今回の勉強のテーマは、

「第7章 幸せについて」

「No.176 誰でも幸せになる方法。」

 

「幸福論」について
その他のテーマはこちらです!

 

愛情をもって行なう

つまり、すばらしい音楽に拍手を送るほうが、

ひどい音楽に野次をとばすよりずっといいし、より公正で、より効き目があるのだ。

アラン先生「幸福論」より引用

嫌なことばかり目につく!

 

本当に嫌なことばかり目につくことがあります。

 

人のあら探しばかりして、それが気になって仕方がないのです。

 

この「自動あら探しの癖」が直りません。

 

人物観察をしていて、勉強になっているうちはいいのですが、

 

あまりに酷いことに遭遇すると、途端に気分が滅入ってくるのです。

アラン先生の言葉

 

こんなときに、

アラン先生がいてくれたら、こんな風に言ってくれたかもしれません。

 

そもそもあら探しが

いかんのじゃ。

意地悪な目をして

見つけようとすることが

ダメじゃ。

健康に悪いぞ。

あら探しじゃなく、

愛情をもって

好感を持てる人

素晴らしい行動を

見つけることじゃ。

誰でも幸せになる方法は、これ!

 

誰でも幸せになる方法は、これです。

愛すべきもの、美しいもの、素晴らしいものに反応する

憎しみの対象を意識するのではなくて、愛情の対象を意識するのです。

なぜ、愛すべきものに反応するといいのかな?

愛そのものは強いから
(自分よりも外の世界について)

sotogawa-man

自分よりも外にある世界においても、

愛情そのものはとても強く、憎しみそのものはとても弱いからです。

 

愛情と憎しみが戦った場合、絶対に愛情が勝ちます。figure_tatakai_kakutou

たとえば、

目の前に、これでもかというほど憎悪する人物がいたとしても

たとえば、こんな人!
本当に、嫌な人やねん。business_kaitataku

 

そばに、心の底から愛している人物がふっと現れると

 

あ~~!よしよし!
akachan_geppu

たいていは、自分の関心は「愛している人物」に移り、

 

今まで「憎悪していた人物」から意識が簡単に離れます。

 

ふくカエル

憎たらしいという生々しい感情は薄れます。

 

愛には、恨みの感情を薄くする力がそもそもあり、

恨みにも、愛情には抗えない弱さがあるからです。

愛そのものは強いから
(自分の内面について)

uchigawa-man

また、自分の内面においても、

愛情そのものはとても強く、憎しみそのものはとても弱いからです。

 

自分が愛し続けるかぎり、憎しみは影をひそめます。

 

愛は存在意義があるかぎり、憎しみより勝ち続けます。

 

憎しみが勝つのは、唯一、愛に疑問が生じたときだけなのです。

じゃあ、どうすればいいのかな?

愛すべきものに反応する

 

まず、自分の周りにあるすべてのもので、愛すべきもの、美しいもの、素晴らしいものに反応するようにします。

憎しみの行動をすべて愛情の行動に変えてみる

 

具体的には、憎しみから生ずる「すべての行動」を一切やめてみます。

 

代わりに、「やめた行動分」を自分の「愛情の行動」に変えるのです。

 

具体的には、憎しみの対象を探すのではなく、愛情の対象を探すようにします。

pose_arasagashi

「悪いもの、ひどいもの」を認めても、それについては一切評価しないようにします。

 

ふくネコ

憎しみの対象を一切無視します。

野次よりも拍手を送る

 

そして、

「悪いもの、ひどいもの」に野次をとばすよりも、

怒鳴る人

「良いもの、すばらしいもの」にたくさん拍手を送るように心がけます。

movie_standing_ovation

あるいは、

「嫌な人」の悪口をいったり、あら捜しをしていた時間のすべてを、

kageguchi_uwasa

「好きな人」を誉めたり、自分の愛情を再確認する時間につぎ込みます。

kokuhaku_schoolgirl

ふくカエル

悪しきもの一切をシャッターアウトです。

愛すべきものをいつも選択する

 

そして大事なことは、

 

どんなときでも愛すべきものを選択することです。

 

憎いものをわざわざ選ぶような馬鹿げたことをやめます。

  • 他人
  • 行動
  • 仕事

においても、

最優先することは、自分にとって好ましいもの、愛すべきものです。

  • 嫌悪感を持つ人
  • 非難すべき行動
  • ひどすぎる仕事

に注目ばかりして、文句を言っているよりも、

  • 好感を持てる人
  • 称賛できる行動
  • 素晴らしい仕事

を探して、興味を持つようにします。

pose_ganbarou_man

そうすると、どうなるのかな?

健康になる

 

愛すべきもの、美しいもの、素晴らしいものに反応するようにしていると

憎しみをもって行動することが少なくなります。

 

そして、心身ともに健康になってきます。

いちばん効果的であることに気づく

 

また、

愛すべきもの、美しいもの、素晴らしいものに反応する行動は、

いちばん効果的な異議の唱え方であることに気づきます。

 

  1. より公正で、
  2. より効果的な異議になるのです。

 

公正だとする理由はこれ!

 

公正だとする理由は、「素晴らしいもの」と「ひどいもの」をちゃんと公平に比較検討して評価しているからです。

 

ただ、「素晴らしいもの」だけに反応しているに過ぎないのです。

ふくネコ

コンクールに近いです。

効き目がある理由はこれ!

 

  • 存在を認めない
  • 一切何も評価しない、など

無反応という態度は、想像するとかなりツライ状況だからです。

 

無反応という態度で異議を唱えられるほどキツイものはないです。

 

まだ、直接的、間接的な異議の場合には、反論できる場所もありますが、

 

無反応な態度による異議の場合には、反論する場所さえ与えてくれないからです。

 

何となく「異議」を唱えれているような気がするんだけど、

 

その確証が持てない状況が、何とも言えず残酷です。はい。

figure_nakama_hazure

上手な表現方法に気づく

 

実は、この無反応な態度による異議の唱え方ですが、

 

ある側面から見ると意外なことが分かります。

 

何も評価せずに無反応に徹することで、

 

自分の中の負の感情を上手く表現することができるのです。

ふくカエル

それも相手を不用意な言葉で傷つけずにすみます。

まとめてみたkerokero

 

  • 誰にでも幸せになる方法は、愛すべきもの、美しいもの、素晴らしいものだけに反応することです。
  • 愛そのものは、憎しみより強いからです。

ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』によりました。