気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「幸福論」礼儀作法を学ぶと、とっても得することとは?

eye-catch

礼儀作法を学ぶと、とっても得することとは?

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(Twitterアカウント:ふくカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

アラン先生の「幸福論」を勉強しています。

今回の勉強のテーマは、

「第5章 人とのかかわりについて」

「No.136 礼儀作法を学ぶと、とっても得することとは?」

礼儀正しさを学ぶ 7

「いらいらしないようにしよう。人生のこの瞬間を台無しにしないようにしよう」

アラン先生「幸福論」より引用

なんで学ばなあかんの?

 

礼儀作法を学ぶのは、本当にツライです。

 

子供のときは本当に嫌でした。とくに正座がイヤでイヤで。あの足のシビレに、毎回悶絶していたもんです。

 

うお~~。痛いんじゃあ~seiza_shibireru_man

たぶん、幼い頃の正座の習慣がなかったら、足がもっとすらっと伸びていたと思うんです。

 

この礼儀作法ですが、学んでみると、どうやら得することがあるらしいのです。

 

苦しいことばっかりなんやけど。Disgusting face

アラン先生の言葉

 

そやねん。

ほんま礼儀作法を学ぶって

つらいねん。

でもね。

つらいねんけど、

人生を台無しに

せんですむ方法も

学べるねん。

だから、礼儀作法を

疎ましく思ったらアカンよ。

自分を助けてくれるものや

と思って

学ばなあかんねん。

礼儀作法を学ぶと、とっても得すること

それはですね!

 

得することは、まず第一に、人生の貴重な瞬間を台無しにせずにすむことです。

 

礼儀作法を学べば、イライラしたり短気を撃退するコツを身につけられるからです。

 

イライラしたり短気を撃退するコツを身につければ、人生の貴重な瞬間の」を摘まなくてすみます。

flower_seichou2

世の中には、イライラしたり短気を起してしまって、せっかくの成功のチャンスの瞬間を潰してしまうことって結構あります。

 

これは非常にもったいないことです。

 

この人生のチャンスの「」を育てて活かして、人生を豊かにするほうが断然お得なのです。

礼儀作法から身につけられるものって、なに?

いっぱいあるよ

 

礼儀作法から学ぶことはいっぱいあります。

 

例えば次のようなものです。

自分の怠け癖を退治する方法

 

次に、礼儀作法を学ぶことから、自分の「怠け癖」を退治する方法を身につけることができます。

 

ダラダラと怠けた~い!」sleep_gorogoro_womanとなんでも逃げてたくなる
自分を退治できる

 

この「怠け癖」さえ失くすことができれば、せっかく巡ってきた「人生のチャンスの瞬間」をスルーせずにすみます。

 

ダラダラとスマホを見とったら
アカンねん。
チャンスを見逃がしてしまうねん。
smartphone_neru_man

 

なぜなら、礼儀作法は、怠けているようでは学べないからです。

 

礼儀作法の「いろは」は、細かい所作ふるまいをめんどくさがったり、怠けないことから始まります。

 

礼儀作法を学ぶとは、「自分の怠け癖」との闘いに明け暮れることを意味します。

 

なんで、いちいちこんなことせなあかんのやろ!」と思ったら、

 

もうすでに自分との戦いの火ぶたが切られてます。

毎日、自分と
戦っちゃってください。figure_tatakai_kakutou

でもです。必死に戦っていたら、気づいたときには、自分の「怠け癖」がなくなってます。

自分のイライラの撃退するコツ

 

それから、礼儀作法を学ぶことによって、自分のイライラを撃退するコツを身につけることができます。

 

なぜなら、礼儀作法は我慢する訓練も兼ねているからです。

ふくカエル

礼儀作法を知ることで我慢することも知ちゃうのです。

 

  • 「自分の感情に打ち勝つ訓練」
  • 「我慢する訓練」

を重ねていくと、だんだんと少々のことでは我慢できるようになります。

 

ちょっとしたストレスでもイライラしなくなってきます。

ストレス抗体ができた感じになるのです。

 

慣れっちゃった~~。toubyou_punch

これまた気づいたときには、イライラする感情をコントロールする術を身につけてしまってます。

 

仏さまのような風貌になるかも?

お地蔵様

ふくカエル

これが、礼儀作法を知っといて、ほんとに得したなあ~と思えるよ。

そして、礼儀作法を学ぶことで見えてくるもの

 

そして、礼儀作法を学ぶと見えてくることがあります。

イライラは、本当にアカン!

 

まずは、ちょっとしたことでもイライラすることが、いかにダメなことが見えてきます。

pose_iraira_matsu

ちょっとしたことですぐイライラするような態度は、人生の楽しみを根こそぎ奪っていくことに気づくのです。

 

もし、あのときイライラせずにいたら、楽しく過ごせたのではないか?

 

ってことたくさんあります。

 

たとえば・・・。

なんであの時
イライラしてもたんやろ?
大事なデートが
台無しになったやんか!!pose_zetsubou_man

なんてこと普通にあるからです。

 

礼儀作法を学ぶと、イライラがいかにダメなのかが分かるのと同時に

 

「イライラ解消する方法を身につけることができてよかったな~!」」と心から思えます。

 

こりゃ、いいです。hirameki_woman

人生の瞬間を大切にすること

 

次に、人生のこの瞬間を大切にすることが、いかに大事であるかが見えてきます。

 

礼儀作法を学ぶと、「今あるこの瞬間」がどれほど奇跡であるか、楽しまなければならないかが分かるのと同時に、

 

自分の感情に打ち勝ち、この奇跡を台無しにせずに「良かったなあ~!」と命拾いします。

そうすると、どうなるのかな?

仕草さや言葉に注意するようになる

 

礼儀作法を学ぶことでいろいろなことを身につけると、自分の仕草や言葉がいかに大事かに気づきます。

 

ひとつひとつ仕草や言葉が、

  • 「怠けないように」
  • 「イライラしないように」

と注意喚起してくれていることに気づくからです。

mark_chuui

より一層、仕草や言葉に注意するようになります。

自分を助けてくれるものだと分かる

 

礼儀作法は、相手に不愉快な感情を起させるのを避けるためだけではなく、

 

自分を助けてくれるものである」ことに気がつきます。

figure_tasuke

礼儀を守れば、自暴自棄にならずに人生を台無しにしないようにできるからです。

 

自分の大事な人生を台無しにせずにすむのは本当にありがたいです。

まとめてみたkerokero

 

  • 礼儀作法を学ぶことは、自分の感情と対峙する訓練になります。
  • 自分の感情に打ち勝つことができると、自分の人生の大事な瞬間を台無しにせずにすみます。

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』によりました。