気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

あなたの心の悩みはこれで解決できるかも?

幸福論アイキャッチ1

あなたの心の悩みはこれで解決できるかも?

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(Twitterアカウント:ふくカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

アラン先生の「幸福論」を勉強しています。

今回の勉強のテーマは、

「第1章 不安と感情について」

「No.10 感情や不安は、病気の一種にすぎない 2」

 

この記事は、あくまでもわたしの個人的な解釈に基づくものです。

中には、「これ違うんじゃないの?」という箇所もあるかと思います。

そのような場合は、温かい目でお見逃しくださいますよう、よろしくお願いします。

 

もっと、きちんと
くわしく理解したいぞ~~~!musimegane_girl

という方には、下記の書籍をご覧いただけるとありがたいです。

「幸福論」について
その他のテーマはこちらです!

 

感情や不安は、病気の一種にすぎない2

しかし、良識をはたらかせるだけでも、

心の平穏を自分でつくりだすことができる。

アラン先生「幸福論」より引用

どんな人でも「心の悩み」あるよね

 

どんな人でも、「心の悩み」はあるものです。

  • 人生の課題
  • 日々の生活
  • 人間関係のいざこざ
  • 性格の悩み
  • 身体の悩み

「心の悩み」とは、人知れず奥深く悩むものです。

syounyudou

ふくカエル

すごくじとじとして、非常に湿気の多い悩みやねん。

心の悩みがあると、こんな風になっちゃう!

 

「心の悩み」があると、こんな風になっちゃいます。

  • 激しく気分が落ち込む
  • 急に悲しくなる
  • イライラする
  • つい衝動的になる
  • 不安になってハラハラする
  • 何もする気力がなくなる、など

本当にいっぱいあります。

苦悩を生むだけでなく、心の平穏をことごとく破壊していきます。

破壊するぞ!bakuhatsu2

 

ふくカエル

無性に食べたくなったりするストレス食いも

ふくネコ

「心の悩み」を反映しています。

 

心の悩みは、人として生きている限り、尽きないものなので、苦悩することが多いのです。

カエル風アラン先生の言葉

 

このような「心の悩み」で苦しでいるときに、アラン先生がいてくれたら、

 

こんな風に言ってくれたかもしれない!kirakira_woman

という言葉を想像してみました。

 

心の悩みは、いら立つねん。

でもいら立った後で

振り返ってみると

余計に惨めになるものやねん。

 

で、

自分に嫌気がさしてくる。

 

だから、心の悩みは

静かに自分で乗り越えな

アカンねん。

 

いら立って

逆上しそうになる

ジレンマになりそうなら、

この手があるねんけど、

試してみる?

心の悩みを解決する方法は、これ!

 

「心の悩み」を解決する方法とは、これです!

 

腹痛と同じだと考えてみる!

 

「心の悩み」を「腹痛と同じだ」と考えてみます。

 

決してふざけていません!

大真面目ですよ!pose_happy_businessman_guts

なぜ、「腹痛と同じだ!」と考えたほうがいいのかな?

痛みには終わりがあると分かるから

 

「心の悩み」を「腹痛と同じだ!」と考えることで、痛みにも終わりがあると理解できるからです。

 

すると、「心の悩み」もその痛みが去れば、元通りになることに気づけます。

いつまでも自分を責めちゃうから

 

それに、痛みには終わりがあることを理解しないと、いつまでも自分を責めてしまうからです。

 

「心の悩み」は、自分自身をいつまでも責めちゃう傾向があるのです。

 

たとえば、コンプレックス(劣等感)です。

ふくカエル

いつまでも、できない自分を責めちゃうことないですか?

 

コンプレックスは強ければ強いほど、自分をどんどんと追い込みます。

ふくネコ

悪循環です。

 

しまいには、「こんな自分は嫌いだ!」と自己嫌悪に陥ったり、自暴自棄になることが多いのです。

 

なので、「心の痛み」は「腹痛と同じだ!」と考え、

  • 痛みは、エンドレスじゃない!
  • 痛みが、過ぎ去れば元通りになる!

ことに気づいて、やり過ごすようにします。

衝動をコントロールできるから

 

また、痛みが去るのを我慢すれば、元通りになることに気づくと、

 

「心の悩み」で自己嫌悪や自暴自棄になる「衝動」を抑えることができるからです。

じゃあ、具体的にどうすればいいのかな?

良識をはたらかせる

 

まず、自分の良識をはたらかせます。ここでは、腹痛をリアルに想像してみます。

腹痛をリアルに想像してみる

 

一度でも体験したことがある人なら分かりますが、

 

腹痛というものは、猛烈に痛いです。

 

ふくカエル

絞り腹なんて、激痛です。

声すら出ませんし、ただひたすらうずくまり、何もできなくなります。

sick_mouchou_chusuien

腹痛の厄介なところは、たとえ原因が分かったとしても、痛みが治まるまではじっと我慢しなければならないことです。

 

たとえば、食中毒です。

 

腹痛の原因が、食中毒だと分かっても、

だからと言って「じゃあ腹痛を消しますね!」とはならないのです。

痛みが治まるまで、ひたすら我慢しないとダメなのです。

 

ふくネコ

食べたものが出るまで続くねん。

ふくカエル

カエルも耐えたねん。

 

そして、次のことをひしひしと感じるのです!

ふくカエル

原因と苦痛は別物やねん!なっ!

 

原因と苦痛という2つは、

全く別物であることを、

良識をもって理解することが大事です。

共通点を探る

 

次に、「心の悩みの痛さ」と「腹痛」の共通点を探ります。

 

共通点を理解できると、

今、我慢すれば治まる!

と、リアルにイメージできるからです。

 

  • 「心の痛み」と「苦痛」と同じ
  • 「腹痛」はいずれ治まる
  • だから「心の痛み」もいずれ治まる
  • よって、痛みが去るをの我慢すればいい

 

ふくカエル

この発想はなかなか思いつかないです!

ふくネコ

「生きていくための知恵」として、身につけておくと役立ちます!

 

逆に、「この苦痛は永遠に続くのでは?」と考えないようになります。

 

ふくカエル

代わりに、たかが、腹痛ぐらいで負けてたまるか!になるねん。

そうすると、どうなるのかな?

すると、平静を保てる

 

すると、平静を保てることができます。

 

じっと我慢すれば、「心の悩み」からの「痛み」も必ず治まることに気づけると、

 

「心の悩み」で鬱積した気持ちに、いら立つことをコントロールできるからです。

正しい方法で立ち向かえる

 

さらに、平静を保つことができると、

 

正しい方法で「心の悩み」に立ち向かえることができます。

 

ふくカエル

「心の悩み」を静かに自分で乗り越えよう!と思えるねん。

たとえば、失恋のとき

 

たとえば、失恋という「心の悩み」です。

 

こんなに好きなのに、フラれたときの気持ちは相当痛いです。

  • 自分が嫌になったり
  • 自分の行動を恥じたり
  • フラれたのに、それでももう一度会いたくなったり
  • 電話したくなったり

といろいろな衝動に駆られます。

 

ほんまに苦しいです。pose_oisugaru_man

でもです。

この苦痛も時間が経てば、いずれ治まるのです。

 

どんなに失恋直後に、

「この痛さは永遠に続くに違いない!」

と強く実感してもです!

 

なので、ここはどんなに痛くてもつらくても、痛みが治まるまで我慢したほうがいいのです。

 

「腹痛」と思って耐えるのです!

 

必要以上に騒ぎ立てるのはNGです。

 

それにです。

たとえ、その時点で失恋したとしても、将来どうなるか分からないです。

 

今この時点で、ご縁がなかっただけに過ぎないからです。

 

将来、どんな出会いが待ち受けているかもしれません。

 

ふくカエル

ひょっとしたら・・・・再会もありえます。

 

だから、必要以上に嘆いて、追いすがって、

自分を醜くするのではなく、

 

ここは、これ以上、自分の良さを台無しにせず、

一旦、にっこり笑って「さよなら」をして、

将来の出会いにつなげるようにします。

kousyuu_iki_sawayaka

ふくカエル

カエルは、これが正解のような気がするねん。

それに、自尊感情が育ってくる

 

それにです。自尊感情が育ってきます。

 

平静を保てることができ、随分と落ち着いてくるので、良識がちゃんとはたらくからです。

 

良識がサクサクはたらくと、必要以上に自分を責めなくなります。

 

自分を嫌悪するのではなく、むしろ、自分を大切に慈(いつく)しむようになってきます。

なので、後ろ向きでなくなる

 

なので、後ろ向きな考えもなくなります。

自分の不幸を数えなくなるのです。

 

中には、「どれだけツライ経験をしてきたか!」を自慢する人がいますが、

あたし、めっちゃ不幸やってん!
不幸の数なら負けへんで!jiman_hanashi_woman

これって、ちょっとおかしいことに気づきます。

 

ふくカエル

そこは、自慢するとこちゃうやろ!と思っちゃう。

 

怪我の数を数えるよりも、
数えた方がいいものがあるだろう?
kega_boy
と思うねん。

まとめてみたkerokero

 

  • 心の悩みは、苦痛を生むだけでなく、心の平穏をことごとく破壊してしまいます。
  • 心の悩みを解決するには、「腹痛」をイメージするといいです。
  • 苦痛は我慢すれば治まることを理解できます。

 

腹痛がイメージできない人は、

蚊に刺されたときをイメージしてみるといいです。bug_hitosujishima_ka

蚊に刺されたときって、猛烈に痒いです。

 

でも、この痒さは、最初に掻くのを我慢すれば、後は気にならなくなります。

 

これと同じように考えてみるといいです。

 

痒さが治まるまで我慢する!kayuiです。

ふくカエル

でも最初に痒さに負けて、掻いてしまうと、もうダメだよね。

ふくネコ

ずっと痒くなっちゃうよね。

 

ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』によりました。