気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「幸福論」想像上の幸せより、リアルな幸せだよ。

想像上の幸せよりも、やっぱりリアルな幸せだよ。

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(Twitterアカウント:ふくカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

アラン先生の「幸福論」を勉強しています。

今回の勉強のテーマは、

「第6章 仕事について」

「No.150 想像上の幸せより、リアルな幸せだよ」

 

「幸福論」について
その他のテーマはこちらです!

 

行動することで幸せを得る

幸せは影のように目の前から逃げていくとよく言われる。

アラン先生「幸福論」より引用

幸せについて

 

幸せって「ふっと消えていくものだから、大切にしなさい」とよく言われます。

 

たしかに、ふっと消えるような気がします。

 

ふっと消えないで「しっかりと根付く幸せ」を手に入れたいです。

 

無理なのでしょうか?

アラン先生の言葉

 

こんなときに、

 

アラン先生がいてくれたら、こんな風に言ってくれたかもしれません。

 

いや、無理とちがうで。

実はね、

消えていかない幸せが

あるねん。

 

幸せには

消える幸せと

消えない幸せが

あるねん。

 

それが、

想像上の幸せと

リアルな幸せの

違いやねん。

 

幸せには

二種類あることに

気づいてない人が

意外と多いで。

リアルな幸せとは?

行動することで手に入れる幸せ

 

「リアルな幸せ」とは、行動することで手に入れる幸せのことです。

chance_tsukamu_man

実際に自分で行動して、自分の五感で感じる幸せのことです。

なぜ、想像上よりもリアルがいいのかな?

消えていかないから

 

「リアルな幸せ」は、現実に起きた事実なので消えないからです。

 

四つ葉のクローバーを
見つけたのは
事実です。lucky_yotsuba_clover_boy

一方、「想像上の幸せ」は、想像にすぎないのでさっと消えてしまいます。

souzou-manと想像していても、その日の気分で想像なんて滅茶苦茶になっちゃいます。

 

こんな気分になったら、
一発で
幸せな気分も吹っ飛んじゃう!kokoro_pokkari_ana_man

想像上の幸せは、実感できないから

 

それに、「想像上の幸せ」は実感できないからです。

 

なぜなら、「想像上の幸せ」は一度も手に入れたわけではないからです。

 

ふくカエル

わたしがお姫様だったら、こんなに幸せだろうなあ~~!

 

という想像だけで、くるりんぱと幸せになろうとする「架空の世界」なのです。

 

どんなに想像しても、幸せが具体的にどんな感じなのかが「永遠の謎」なのです。

 

たとえば、どんなに美味しそうなケーキでも、想像するばかりでは本当の味は分かりません。

sweets_chocolate_cake_sachertorte

実際に食べて、初めてどんなに美味しいか、どんなに奥行きが深い味なのかを知って、幸せになるのです。

 

うますぎる~~!美味しい少女

「想像上の幸せ」は、たしかに幸せになれます。これは嘘じゃないです。

 

ですが、それはあくまでも幻なので、本当のところどうなのかが分からないのです、

 

そして、すぐに消えちゃうのが残念なのところです。

じゃあ、どうすればいいのかな?

実際に行動する

 

まずは、実際に行動してみることです。

 

美味しそうなケーキは食べてみるにかぎるのです。

リアルに感じる

 

そして、現実の幸せを感じてみることです。

 

心の底から湧きあがる感情を大切に感じとります。

 

ふくネコ

くすっ!って笑えるのも幸せのかけらです。大事にします。

 

自分の五感でいろいろな喜びを感じるのがお勧めです。

 

目で見て、幸せを感じたり、

桜ってきれいやな~。sense_gokan_man1_shikaku

耳で聞いて、幸せを感じたり、

この音楽好きやわ~。

匂いをかいで、幸せを感じたり、

このニオイはたこ焼きか?

味わって、幸せを感じたり、

やっぱり、美味すぎるね~。

そのものに触れて、幸せを感じたりするのです。

このモフモフ感がたまらん!

 

そして、感動したり、感謝したりします。

もう、涙が出っぱなしやねん。涙で訴える女性

笑ったりしてみます。

あかん、腹筋が痛すぎ!oowarai_woman

否定しない

 

それから、とっても大事なことは、

 

幸せを感じたらそれを否定しないことです。

 

そんなはずはない!pose_kubifuri_man

なんて目の前の幸せをすぐに否定しちゃう癖がある人は、目を覚ましてね。

 

否定する癖があると、小さな幸せや本当の幸せを見逃がすことになりかねないのです。

 

ふくカエル

自分の幸せに気づかないで、失ってから気づく人のなんと多いこと!

そうすると、どうなるのかな?

本当の幸せを得ることができる

 

想像上のイメージの世界ではない、「本当の幸せ」を得ることができます。

 

これは、実感した者しか味わえないし、実感して初めて味わえる感覚です。

 

たとえば、猫と生活すると「どんなに幸せだろうか!」と想像することはできても、

 

実際に猫との生活することで得られる幸せは全然違うのです。

pet_neko_sleep

本当に慰めてくれたり、寄り添ってくれたりするあの感覚は、自分が想像してたものとは格段に違っていました。

人生が充実することに気づく

 

できるだけ行動して「リアルな幸せ」を得るようにしていると、人生が充実してくることに気づきます。

 

「想像上の幸せ」をいっぱい集めるよりも、

 

「リアルな幸せ」をいっぱい集めるほうが有意義であることに気づきます。

リアルな幸せは消えないことに気づく

 

そして、「リアルな幸せ」は消えないことに気づきます。

 

自分が行動して得た「リアルな幸せ」は、たしかにこの世に実在した事実だからです。

 

なので、自分が忘れないかぎり幸せは消えません。

 

「リアルな幸せ」が消えるときは、自分の記憶から消えたときです。

 

たとえば、自分に優しかった猫が永眠しても、幸せを失ったわけじゃないんです。

 

猫と生活をして、幸せだったという実感は残るからです。

 

ふくカエル

その実感が重たくて、ペットロスになってしまうのがツライのです。

想像は想像を超えないことに気づく

 

そして、行動することで得る幸せを一度でも経験すると、

 

想像は想像を超えないことに気づきます。

 

どんなに想像しても、

  • 目で見たもの
  • 耳で聞いたもの
  • 鼻で感じたニオイ
  • 口で味わったもの
  • 肌で感じた温かさ
  • 手で触った感触

と、実際に得た「リアルな幸せ」は、「想像上の幸せ」を軽く超えてくるのです。

 

幸せだと思った瞬間は、想像していたものよりもかなり上回ってきます。

 

たとえば、「山頂の空気は澄んでいて、本当に美味しいのだろなあ」と想像できても、

 

実際に、一生懸命に山頂に上って、

  • 体感した空気
  • 身体が切っていった風
  • 森林や太陽のニオイ

体感したものは想像を超えているもんです。

 

ほんま、美味すぎる~~。shinkokyu_woman

リアルな幸福は全く違うことに気づく

 

それに、このことは自分の世界だけでなく、

 

自分と人とのかかわりあいの世界でも、同じであることに気づきます。

 

  • 自分が、想像していた幸せ
  • 人が、実際に感じているリアルな幸せ

 

とでは、全く違うことに気づきます。

 

そばで見ていると非常に痛ましくて、想像すると可哀そうになるのに、

 

当の本人は、非常にあっけらかんと「今の方が幸せ!」と言いのけているときがあります。

 

「想像上の幸せ」と、現実に行動して手に入れた「リアルな幸せ」は全然違うことが分かります。

 

やっぱり「リアルな幸せ」は、実感した本人しか分からないのです。

まとめてみたkerokero

 

  • 「想像上の幸せ」はふっと消えますが、行動で得た「リアルな幸せ」は消えません。
  • 人生を充実させるのは「リアルな幸せ」です。

あたし
全然幸せじゃない~!sick_panic_man

っていう人がいますが、

 

実は、「想像」ばっかりしていて「行動」してないからかもしれません。

 

自分から勇気を出して「行動」しないと、幸せは得られないです。

 

幸せは来るもんじゃないです。

自分で手に入れるもんです。はい。

 

ふくカエル

今日も偉そうなこと言って、ごめんよ~~~。

ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』によりました。