気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「幸福論」幸せを作り出す方法 その2

幸せを作り出す方法 その2

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(Twitterアカウント:ふくカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

アラン先生の「幸福論」を勉強しています。

今回の勉強のテーマは、

「第7章 幸せついて」

「No.157 幸せを作り出す方法 その2」

 

「幸福論」について
その他のテーマはこちらです!

 

幸せをつくりだす

だれもがそれぞれ日々の仕事をする中で、

自分から進んで取り組みたくなるような、

別の課題を見つけている。

アラン先生「幸福論」より引用

幸せを作り出す方法

 

前回は、

  • 自分の周りの「幸せの材料」を見つける
  • 自分の中身に富を蓄える

ことで幸せを作り出す方法でした。

 

「幸福論」幸せを作り出す方法 その1。

 

今回は、もう一つの方法になります。

アラン先生の言葉

 

アラン先生は、こんな風に言ってます(と思います)。

 

人生は、幸せを

作り出した者が

勝ちやねん。

 

たとえ、どんな苦境に

立たされていても

幸せになった者が、誰よりも

勝つねん。

この法則は、

ほんま正しいと

思ってるねん。

だから、

幸せを作り出す方法を

マスターしてほしい!

今日も一つ教えるから、

覚えとってね。

幸せを作り出す方法とは、これです。

1.課題を見つけること

 

まずは、自分の課題を見つけることです。

課題とは、やるべき仕事や解決や解決しなければならない問題のことを言います。

 

本当に小さな課題でもいいので、日々の仕事や暮らしに

  • 今日はこれをやろう!という仕事
  • 今日はこれを解決してみよう!という問題

を見つけます。

 

やるべき仕事があると、毎日の時間を意識して過ごすことができます。business_plus_man

毎日の時間を意識して過ごすと分かるのですが、けっこう充実します。

 

また、仕事をやり遂げると達成感が湧いてきて、小さな幸せを作り出すことができます。

 

ふくカエル

夜寝るときに、今日も頑張ったよなあ~って思えるのは幸せです。

 

解決すべき問題があると、問題解決に意識が集中します。

 

これは同時に、いろいろな知識欲が出てきます。

 

自分の知らない知識に触れたり、刺激を受けたり、得したりすると満足感が湧いてきます。

 

これが、また小さな幸せを作り出すことができるのです。

antenna_memo_man

ふくカエル

外界の世界との接し方も変わってきます。

ふくネコ

いつも脳みそがクルクル回ってるので、幸せの感度が鋭くなってきます。

2.希望を持つこと

 

次に、希望を持つことです。lucky_yotsuba_clover_boy

  • どんなにあきらめそうになっても
  • どんなに苦しい状況でも

希望を見いだすことによって

  • ~したい!
  • ~達成したい!

と思えるようになります。

これなら、

ひょっとしたら、まだいけるかもしれない!

という前向きな意欲や期待が生まれてくるのです。

よっしゃ~!
まだいける!

happy_schoolboy

これは小さな幸せ小さなガッツポーズ生みます。

 

ちょっと別の視点で!

 

この考え方は、

  1. 気力が出る、まだ出そう
  2. 資本に余裕がある
  3. 自分の人生を賭けてもいい価値ある

と、以上の条件がクリアーできるのならお勧めします。

 

困難をものともせずに、まい進すことは素晴らしいことだと思います。

 

ただ、

  1. 資本が底をついた
  2. 価値がなくなった
  3. 別の夢を見い出した

と、以上のように条件が変わったら、執着する必要はないと思います。

 

わたしは、夢の損切りをして、進路変更するのも必要だとも考える派です。

 

そして、たとえ夢の損切りをしたとしても、それまでの体験・経験は貴重なものであると考える派です。

 

ここでのテーマは、「自分の幸せを作り出す方法」についてなので、ちょっことだけ触れておきます。

なぜ、この方法がいいのかな?

小さな結果を出せるから

 

小さな課題をみつけて日々達成していくと小さな結果を出せるからです。

また、小さな達成感をも実感できるからです。

 

この小さな結果と達成感は、この先決して消滅することがありません。

 

一つ一つ大切に正しく並べて、積み上げられていきます。積み重ね

そして、その都度、その都度小さな喜びと小さな幸せを作り出すことができます。

 

ふくカエル

小さな貯金を毎日していって、たまった貯金を見る喜びに近いです。

諦めかけていた壁を崩せるから

 

また、あきらめかけていた人生の壁を崩すことができるからです。

 

小さな結果と達成感の積み上げたものが、

大きなパワーとなって、目の前に立ちふさがる大きな壁をぶっ潰すのです。

 

壁なんて、ぶっ潰してやる!body_punch_hand_red

これは大きな喜びと大きな幸せを作り出すことができます。

 

別の表現で言うならこんな感じです。

高くて飛べなかったハードルが、低くなって難なく飛べちゃう感じです。

hurdle

うっひょ~、

ラクチンに飛べるねん!
めっちゃ嬉しいわ~

そうすると、どうなるのかな?

期待を持つことができる

 

小さな幸せを作り出すことで、期待を持つことができます。

 

今までコツコツ積み上げてきた課題の結果が「成果」となって、期待を確かなものにしてくれるからです。

 

そして、この期待には「余裕と忍耐」が含まれています。

 

今の「成果」が、より一層大きな「成果」となって現れるまで、じっくりと待つことができる「余裕と忍耐」がつくのです。

pose_suwarikomi

 

ふくカエル

これは大きなメリットです。

ふくネコ

そして、大きな幸せを作り出せます。

まとめてみたkerokero

 

  • 幸せを作り出す方法のもう一つは、「課題を見つける」、「希望を持つ」ことです。
  • 課題を見つけ、結果を出すことで、喜びと幸せを作り出すことができます。
  • 希望を持ち、前向きな意欲を出すことで、幸せとガッツポーズを作り出すことができます。

ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』によりました。