気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「幸福論」うまく生きていくためのコツは、これです。

うまく生きていくためのコツは、これです!

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(Twitterアカウント:ふくカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

アラン先生の「幸福論」を勉強しています。

今回の勉強のテーマは、

「第7章 幸福について」

「No.168 苦悩を自分と切り離して考える」

 

 

この記事は、あくまでもわたしの個人的な解釈に基づくものです。

中には、「これ違うんじゃないの?」という箇所もあるかと思います。

そのような場合は、温かい目でお見逃しくださいますよう、よろしくお願いします。

 

もっと、きちんと
くわしく理解したいぞ~~~!musimegane_girl

という方には、下記の書籍をご覧いただけるとありがたいです。

アイキャッチ画像11アランの「幸福論」 

 

 

「幸福論」について
その他のテーマはこちらです!

 

苦悩を自分から引き離して考える

わたしに言わせれば、幸せの秘訣のひとつは、自分の不機嫌を気にとめないことだ。

アラン先生「幸福論」より引用

できれば、うまく生きたい!

 

できれば、うまく生きたいです。

 

楽しく笑って、最期の時まで幸せに過ごしたいです。

 

これは、誰しもが思います。

 

もし、もしですよ。

 

うまく生きていくコツがあるとしたら、知りたくないですか?

 

ここに、ありまっせ!
pose_happy_businessman_guts

カエル風アラン先生の言葉

 

アラン先生がいてくれたら、

 

こんな風に言ってくれたかもしれない!

 

と、いろいろと想像してみました。

 

うまく生きるコツって

あるねんで。

ほんまにあるねん。

ちょっとした発想転換やけど。

大抵の人は気づいてへんねん。

よく分かってないと思うわ。

もし、悩んでいるんやったら、

一度トライしてみて。

うまく生きるコツとは、これ!

これです!

 

苦悩を自分と切り離して考えてみる

です。

 

こんなことを言うと、

へえ~?
そんなことできるんかいな?pose_syanikamaeru_man

とたいがいの人は思っています。

 

ふくカエル

まあ、当然と言えば、当然なんやけど…

 

人は、いざ苦悩する事態に陥ると、苦悩そのものに憑りつかれて、必死になってしまうからです。

pose_zetsubou_man

なので、余計に苦悩を自分から切り離そうという発想が、とても眉唾物の思えてしまうのです。

でも、なぜ苦悩を切り離すと、いいのかな?

苦悩は、うっとうしいから

 

まず、とにかく苦悩はうっとうしいのです。

 

ユスリカの蚊柱みたいに
うっとうしいねん。
kobae_kabashira

どんなに追い払ってもついてきます。

 

なので、自分から積極的に切り離す必要があるのです。

思考を停止させるから

kafun_bottoshiteru

次に、苦悩は思考を停止させるからです。

 

苦悩すると堂々めぐり(同じことを繰り返すだけで先に進まない状態)が起きます。

 

日々の暮らしや仕事、人間関係など自分の人生の全てに支障をきたします。

さらに、傷をえぐるから

 

それだけじゃないです。

 

苦悩は、自分の心の傷をさらにえぐることになるからです。

 

苦悩することによって、自己嫌悪などが誘発されると、自己嫌悪が自分の生傷をさらにえぐっていくのです。

 

治りを遅くします。

苦悩しても解決しないから

 

つまるところです。

 

どんなに苦悩したからといっても、すっきりと解決するわけではないからです。

 

苦悩から高尚な悟り(考え)を開けるのは、ほんまに一部の非凡な人だけやと思います。

 

多くの人は、苦悩から尊い悟り(答え)なんて開けないです。

 

逆に、苦悩に憑りつかれてしまうと、逃げ道のないあり地獄のような毎日をおくるハメになるのです。

 

なので、苦悩を自分と切り離して考えるのが、普通に賢いのです。

 

実は、賢いんやでranger_black

じゃあ、どうすればいいのかな?

不機嫌を無視する

 

まず、苦悩の予兆である不機嫌を徹底的に無視し、一切気にとめないようにします。

 

ふくカエル

小さな苦悩から根絶するねん。

 

実は、不機嫌というものは、一切無視して気にとめないようにすると、そのうち消えてなくなります。

 

不機嫌な自分を認めたら、無視して気にとめない代わりに、

 

  • 今、自分の調子が悪いんやなあ
  • 今、脳みそがうまく機能してないなあ

という程度に思うと効果的です。

 

イライラするのは
腹が減ってるのか?onaka_heru_manと思うと、平和になりまする!

 

失敗や後悔、反省から苦悩を生まない

 

次に、注意することは、失敗や後悔、反省から苦悩を生まないことです。

 

失敗や後悔、反省からは、自分にとってプラスになることだけを生み出すようにします。

 

ふくカエル

自分の足らないところを認めて

ふくネコ

克服すべき「課題」だけをみつけて、

ふくカエル

自分をアップデートだけにするねん。

 

でも、自分をアップデートせず、ただただ腐らすだけの失敗や後悔、反省は、全く必要なものであることに気づきます。

 

それでも、苦悩しそうになったら、

 

失敗するのが人間やねん。
後悔するのが人間やねん。
そして反省するのが人間やねん。

誰でも人間くさいところが
あるもんやねん。pose_namida_koraeru_man

と考えて、やんわりと「逃げ道」をつくって、苦悩し続ける「負のループ」に陥らないようにしておきます。

 

ふくカエル

あまり、深刻に悩まないのって、大事です。

でも、感情を何も感じなくなったら、

 

 

逆におかしいです。心が疲れ切っているので、然るべき機関に相談してね。

 

お願いね。

具体的には、こうしてみる

時間を意識する

 

まず、時間を意識します。

 

時が経てば、どんな感情も
自然と消滅するものだ!

と考えます。

 

ふくネコ

時間がお薬やと思ってみるねん。

 

そして、とりわけ苦悩は、いつまでも居座る「しつこさ」があることに気づいて、とにかく焦らないで時間をおくことを意識します。

 

とくに、

  • 失敗
  • 失恋
  • 失望
  • 後悔
  • 反省

等からくる苦悩は、生々しい感情が渦巻くので本当に「しつこい」です。

 

でも、こうした感情も、必ず時間を経るごとにだんだんと削ぎ落されていきます。

 

そして、「自分が認めたくなかった部分」だけが、膿みとなって浮かび上がってくるのです。

 

ふくネコ

まるでおできみたいです。

keana12_nikibi

なので、「苦悩はおできみたいなものだ!」

 

とぐらいに思って、焦らず、治る時が過ぎるのを待つのがいいです。

たんたんと事実だけを分析する

 

次に、たんたんと失敗や後悔、反省を一つの現象としてとらえて

  • この現象(失敗や後悔、反省)はどうやって出現したのか?
  • 原因は何か?
  • どんな被害が、実際に発生したか?
  • 改善の余地はあるのか?
  • 無視しておけばいいのか?
  • どれぐらいで混乱はおさまるのか?
  • 後悔することはムダである
  • 二度としないために、注意をすることは何か?

について分析します。

 

自分の脳みそは、苦悩するためにあるのではなく、サクサクと問題を解決するためにあることを意識します。

 

ふくカエル

苦悩と切り離して、サクサクと脳みそを使うねん。

computer_jinkou_chinou

直接口に出して、言ってみる!

 

また、実際に口に出して言ってみます。

 

 

ふくネコ

これが、効果的やねんでぇ

 

たとえば、

  • こんな苦悩なんてすぐに消えれなくなる!
  • こんなイライラもそのうちなくなる!
  • こんな怒りなんてすぐに消える!
  • こんな悲しみなんて子供の駄々っ子といっしょだ!だだっこ少女

です。

口を使って言葉を出すと、

  • 口からの情報
  • 耳からも情報

が同時に脳みそへ伝わるので効果的です。

番外編:お部屋を掃除する

 

番外編ですが、「苦悩」しそうになったら、

sick_panic_man

 

お部屋を掃除してみるといいです。

 

ふくネコ

これは、かなりお勧めでござる。

不要なものを一気に捨てちゃいます。

seiriseiton1

洋服も一気に見直してみます。

seiriseiton2

部屋がスッキリと片付くと、自然と心も整理されてます。

sadou_school_girl

それに、掃除するときに身体を動かすので、頭の中も整理されます。

 

なんと言っても、身体を動かしていると、自分の意識が外側に向いている分、

sotogawa-man

精神的に苦しくても、だえ苦しむようなことが少なくなるのがいいです。

そうすると、どうなるのかな?

ずい分と生きやすくなる

 

自分の不機嫌を気にとめないようにさえできれば、これから先の人生がずい分と生きやすいものになります。

うまく生きるコツに気づく

 

次に、苦悩を自分とを切り離して考えることは、うまく生きるためのコツであることに気づきます。

 

苦悩を切り離して解放されれば、自分の幸せをつくり出そうと思えます。

苦悩は、必ず消える

 

そして、どんな苦悩でも必ず消えることにも気づきます。

 

苦悩は消えると思えば、徐々に消えていきます。消えないと思うから、逆に意識して思い出してしまうことに気づきます。

まとめてみたkerokero

 

  • 人が人生を幸せに生きていくコツは、苦悩を自分から切り離して考えることです。
  • このコツはたいていの人はよくわかっていません。
  • でも、コツを知ると、幸せに暮らせます。

 

苦悩を自分と切り離して考えることは、本当にむずかしいです。

 

最初は、ほんとにできないです。

忘れては思い出し、苦悩してもだえる

からです。

 

でも、一つでも苦悩を自分から切り離すことができると、

 

それが成功体験となって、あとは徐々にできるようになります。

 

成功体験は、
あの時できたから、大丈夫!
今回もできる!pose_makasenasai_boy

と自己暗示をかけることができるからです。

 

確かに最初はツラい作業になりますが、

 

STEP.1
まずは、1時間、頑張ってみる
まずは、1時間、苦悩するから逃れてみます。
STEP.2
次は、5時間、頑張ってみる
次に、5時間、頑張ってみます。
STEP.3
半日、頑張ってみる
5時間できたら、次は半日頑張ってみます。
STEP.4
丸一日頑張ってみる
半日頑張れたら、次は丸一日頑張ってみます
STEP.5
一週間、頑張ってみる
丸一日頑張れたら、次は一週間・・・とどんどん日にちを伸ばしていきます。

どんどん日にちを伸ばしていくと、ある日、全然気にしてない自分が取り戻せてます。

 

もう、めっさ、サバサバしとうねん。
そんな苦悩もあたしは乗り越えてんでぇ。
という自信も同時にできるねん。woman_sabasaba

ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』(出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)によりました。