気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「幸福論」生きていくためのコツはこれです。どうか忘れないでね。

生きていくためのコツはこれです。どうか忘れないでね

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(Twitterアカウント:ふくカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

アラン先生の「幸福論」を勉強しています。

今回の勉強のテーマは、

「第7章 幸せについて」

「No.168 生きていくためのコツはこれです。どうか忘れないでね」

 

「幸福論」について
その他のテーマはこちらです!

 

苦悩を自分から引き離して考える

わたしに言わせれば、幸せの秘訣のひとつは、自分の不機嫌を気にとめないことだ。

アラン先生「幸福論」より引用

できれば、うまく生きたい!

 

できれば、うまく生きたいです。

楽しく笑って、最期まで幸せに暮らしたいものです。

pose_happy_businessman_guts

もし、うまく生きていくコツがあるとしたら、知りたくないですか?

 

アラン先生はコツを教えてくれてます!

アラン先生の言葉

 

アラン先生は、こんな風に言っているようです。

 

人がうまく生きていく

コツがあるねん。

「実は、これや!」

というのがある。

 

ちょっと発想を

変えるだけやねんけど、

いい方法やねん。

 

たいていの人は

気づいてへんねん。

よく分かってないと思うわ。

 

もう!アカン!

と思ったら、

今から教える

このコツ思い出して

やってみて!

 

ただし、真剣にやってね。

相手も相当な強敵やからね。

舐めてたら、

全部食われてしまうよ。

これだけは言っとくね。

コツとは、これ!

 

人生をうまく生きていくコツとは、

ずばり、これです!

 

「苦悩」を自分から切り離して考える!

 

です。

これですが、実はたいていの人は気づいていません。

 

「苦悩」そのものに必死になってしまうからです。pose_zetsubou_man

なぜ、切り離すといいのかな?

苦悩から、尊い答えなんて見い出せないから

 

まず、いくら「苦悩」しても、尊い答えなんて見い出せないからです。

 

「苦悩」から導き出されることは、日々どろどろの暗い考えばかりです。

 

ふくカエル

高尚な考えなんて、思いつかへん!

 

たぶん、尊い答えを見い出せるのは、一部の超天才だけです。

 

その他大勢は、「苦悩」に取り込まれて餌食になるだけです。

 

なので、「苦悩」は追っ払ったほうがいいのです。

もういらん!
あっち行って!kobae_kabashira

苦悩ほど、自分を支配するものはないから

 

次に、「苦悩」ほど自分をがんじがらめに支配するものはないからです。

 

「苦悩」は、自分の思考力、人間関係、仕事など日々の暮らしから、

人生そのものまで、

全てをがんじがらめにします。

shibaru_woman

「苦悩」は、徹底的に自分を縛り付けるのです。

苦悩は生傷を広げるから

 

また、「苦悩」は生々しい傷をさらに広げるからです。

 

「苦悩」は、失敗、失恋、失望などで傷ついた心に住み着いて、生傷を広げ続けるのです。

 

人は、絶えずもだえ苦しむことになります。

なので、「苦悩」は切り離したほうがいいのです。

 

バッサリと
切ってしまいましょう!
biyouin_hasami

ハサミでちょき~~ん。とな。

じゃあ、具体的にどうすればいいのかな?

自分の不機嫌を気にとめない

 

まず、自分の不機嫌を気にとめないことです。

 

これさえ守れば、生きやすくなります。

 

どんなにイライラしていても、

どんなにぷんぷんしていても、

どんなに悲しんでいても、hyoujou_text_woman_shikushiku

気にとめないようにします。

そして、深く追求しないようにします。

 

  • あっ!今、調子悪いな!
  • 今、脳みそがうまく機能してないな!

ぐらいに思っておきましょう!

 

イライラするのは
腹が減ってるのか?onaka_heru_man

 

ふくカエル

あまり深追いしないことって、重要です。

 

初動対応で間違うと「苦悩の罠」にはまってしまうからです。

逃げ道のない場所に追い込まれる前に、自分をコントロールして「罠」にはまらないようにします。

otoshiana

でも、感情を何も感じなくなったら、

 

 

逆におかしいです。

心が疲れ切っているので、然るべき機関に相談してね。

お願いね。

実際に、口に出してみる

 

次に、実際に口に出して言ってみます。

  • こんな苦悩なんてすぐに消えれなくなる!
  • こんなイライラもそのうちなくなる!
  • こんな怒りなんてすぐに消える!
  • こんな悲しみなんて子供の駄々っ子といっしょだ!

口に直接出して言ってみると、耳からも脳みそに言葉が入るので、

 

脳みそも「そうなんだ!」と認識するので効果的です。

だだっこ少女

しつこい苦悩には焦らない、時間を意識する

 

また、いつまでも居座る「しつこい苦悩」については、

とにかく焦らないで時間をおくことを意識します。

 

失敗、失恋、失望などは、

後悔、反省などのいつまでも居座り続ける「苦悩」を生み出します。

 

それに、できたてほやほや「苦悩」は、生々しい感情が渦巻いています。

 

ふくカエル

たしかに、直後は手足も出ません。

でもです。

どんなに生々しい感情をともなった「苦悩」であっても、

 

時間を経るごとに、生々しい感情はだんだんと削ぎ落されていきます。

 

代わりに、人にとって「重要な点」だけが浮かび上がってきます。

ふくネコ

まるでおできみたいです。

keana12_nikibi

 

なので、「苦悩とは、おできみたいなもんだ!」

 

とぐらいに思って、焦らず時が経つのを待つのがいいです。

 

  • どんな「苦悩」でも、時間が全てを解決してくれる!

と理解できれば、重々しい「苦悩」をパサリと切り捨てられます。

 

苦悩よ、すまぬ!
ごめん!

samurai_kettou

苦悩を現象としてとらえる

 

さらに、「苦悩」を単なる「現象」としてとらえてみるのもいいです。

  • この現象はどうやって出現したのか?
  • 原因は何か?
  • どんな被害が発生したか?
  • 改善の余地はあるのか?
  • 無視しておけばいいのか?
  • どれぐらいで混乱はおさまるのか?

以上のことをたんたんと考えるだけにします。

 

ふくカエル

問題をサクサク解決する脳みそをイメージするといいです。

computer_jinkou_chinou

番外編:お部屋を掃除する

 

番外編ですが、「苦悩」しそうになったら、

sick_panic_man

お部屋を掃除してみるといいです。

ふくネコ

これは、かなりお勧めです。

 

不要なものを一気に捨てちゃいます。

seiriseiton1

洋服も一気に見直してみます。

seiriseiton2

部屋がスッキリと片付くと、自然と心も整理されてます。

sadou_school_girl

それに、掃除するときに身体を動かすので、頭の中も整理されます。

 

なんと言っても、身体を動かしていると、自分の意識が外側に向いている分、

sotogawa-man

精神的に苦しくても、だえ苦しむようなことが少なくなります。

そうすると、どうなるのかな?

幸せの秘訣であることに気づく

 

結局、「苦悩」をきっぱりと切り捨て、「苦悩」から解放されることこそ、

自分を幸せにする秘訣であることに気づきます。

 

自分の失敗や後悔、反省などネガティブなことで感情的になることから、

 

自分をすっぱりと切り離して生きていくことが、

人が幸せに生きていく一番のコツなのです。

woman_sabasaba

まとめてみたkerokero

 

  • 人が人生を幸せに生きていくコツは、苦悩を自分から切り離して考えることです。
  • このコツはたいていの人はよくわかっていません。

ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』によりました。