気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

どうして、人は感情に流されるのかな?

幸福論アイキャッチ1

どうして、人は感情に流されるのかな?

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(Twitterアカウント:ふくカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

アラン先生の「幸福論」を勉強しています。

今回の勉強のテーマは、

「第1章 不安と感情について」

「No.31 感情の説得力に惑わされない」

 

この記事は、あくまでもわたしの個人的な解釈に基づくものです。

中には、「これ違うんじゃないの?」という箇所もあるかと思います。

そのような場合は、温かい目でお見逃しくださいますよう、よろしくお願いします。

 

もっと、きちんと
くわしく理解したいぞ~~~!musimegane_girl

という方には、下記の書籍をご覧いただけるとありがたいです。

「幸福論」について
その他のテーマはこちらです!

 

感情の説得力に惑わされない

わたしたちはいつも、感情の説得力に惑わされてしまう。

アラン先生「幸福論」より引用

感情的になる!

 

しばしば、人は感情的になることがあります。

 

ちょっとしたことで怒ったり、

ちょっとしたことで泣いたりするのです。

 

自分では、何が引き金になったのか意味不明なので、安易に他人の言動やものごとに原因あるのだと思ってしまいます。

 

自分は、一切悪くない
悪いのはあいつだ!
そうに違いない!悪魔マン

な~んて平気に思っちゃうねんよ。

カエル風アラン先生の言葉

 

感情的になったときに、アラン先生がいてくれたら、

こんな風に言ってくれたかもしれない!ranger_green

と、想像してみました。

そうなんよね。

感情って、

恐ろしい面があるねん。

平気で人を流してしまうねん。

お茶漬けみたいに

さ~らさらっよ!

でも注意したら

流されんようになるねんよ。

ちなみに、感情に流される理由は、これ!

business_syakai_aranami

ちなみにです。

人が、ついつい感情に流されてしまう理由は、これです!

感情には、説得力があるからです。

ふくカエル

人を納得させる力があるよ。

なぜ、説得力があるのかな?

嘘がないと信じちゃうから

 

まず、自分の感情には嘘がないと信じてしまうからです。

 

誰でも、自分の感情は自分が生み出したものだから、絶対に嘘がないと思っています。

でも、嘘だから!

 

でもです。自分の感情にも嘘があるんです。

 

自分の生の感情ではなく、自分の体調や状態に、

ツライ、悲しいなどの「感情の言葉」を当てはめた「嘘の感情」です。

 

「感情もどき」なのです。

「嘘っぱちの感情」なのです。

  • 疲れ切ってしまっている自分bushi_ochimusya
  • 興奮状態の自分kirakira_man
  • 虚脱状態の自分tamashii_nukeru_woman

などに「感情の言葉」を当てはめて、投影したものです。

 

たとえば、

  • 疲れ切っている状態を「悲しい」と言ってみたり投影1
  • 興奮状態を「楽しい」と言ってみたり投影2
  • 虚脱状態を「絶望的だ~」と憂いてみたり投影3

しているだけなのです。

でも、リアルさがあるから

 

どんなに「嘘っぱちの感情」であっても、そこにリアルさを感じるからです。

 

「嘘っぱちの感情」は、自分の今の体調や今の状態に「感情の言葉」を当てはめて表現しているので、

 

「感情の言葉」が指し示す「身体のぐったりとした疲れた状態」をリアルに感じることができるからです。

 

悲しいねん!hankachi_naku

ほら?見てみて、
あたしこんなに疲れてとうやろ?eye_kuma_woman

「悲しい」という感情から、実際に疲れ切っている状態の自分に気づくと、そこから「悲しさ」をリアルに感じるのです。

投影1-1

「楽しい」という感情から、実際に興奮状態の自分に気づくと、そこから「楽しさ」をリアルに感じるのです。

投影2-1

「絶望に瀕している」という感情から、実際に虚脱状態の自分に気づくと、そこから「絶望」をリアルに感じてしまうのです。

投影3-1

じゃあ、なぜ、感情に流されるとダメなのかな?

八つ当たりをするから

 

それは、人に八つ当たりをするからです。

 

本当は、自分の「嘘っぱちの感情」のせいで、気分を害して不機嫌なのに、

 

それを相手のせいだと勘違いして、人やものごとに恨み言や罵っているのです。

ふくカエル

めっさ、迷惑なんよ。

じゃあ、どうすればいいのかな?

まずは、本当の原因を見極める

 

まずは、自分の「嘘っぱちの感情」の本当の理由が何なのかを見極めます。

自分の体調や状態を冷静に判断する

 

それには、自分が今どういう状態なのかを冷静に判断します。

 

そして、「ひょっとしたら、今自分が不機嫌なのは、体調や状態が悪いからじゃないか?」と疑ってみます。

ふくカエル

体調管理できてないのに、人に八つ当たりしたんじゃないの?

泣き言を言わない

 

そして、決して感情的になって泣き言を言わないことです。

 

感情的に泣き言を言うのを止めれば、八つ当たりする元を断つことができるからです。

 

感情をむき出しにして言うのを止めます。感情にモノを言わせるような言動をなるべく慎みます。

そうすると、どうなるのかな?

自己分析できる

 

「嘘っぱちの感情」の存在に気づいて注意すると、冷静に自己分析することができます。

 

いざ、自分が感情的になったときに、

「この感情は身体の不調からか?」

と視点を変えて考えられると、自分を俯瞰して見れるので助かります。

八つ当たりしない

 

「嘘っぱちの感情」に気づくと、八つ当たりすることが本当に激減します。

まとめてみたkerokero

 

  • 誰でも、感情に流されるときがあります。自分の感情には嘘偽りがないと信じているからです。
  • でも自分の感情にも嘘があります。自分の身体の不調が感情となって投影されることが普通にあるからです。
  • 不機嫌な感情の本当の理由を知って、冷静に対処することは大切です。

ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』(出版社:ディスカヴァートゥエンティワン)によりました。