気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

ご機嫌になる方法。

アイキャッチ画像

ご機嫌になる方法

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(Twitterアカウント:ふくカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

アラン先生の「幸福論」を勉強しています。

今回の勉強のテーマは、

「第1章 不安と感情について」

「No.44 礼儀正しくふるまう」

 

この記事は、あくまでもわたしの個人的な解釈に基づくものです。

中には、「これ違うんじゃないの?」という箇所もあるかと思います。

そのような場合は、温かい目でお見逃しくださいますよう、よろしくお願いします。

 

もっと、きちんと
くわしく理解したいぞ~~~!musimegane_girl

という方には、下記の書籍をご覧いただけるとありがたいです。

「幸福論」について
その他のテーマはこちらです!

 

礼儀正しくふるまう

にっこりしたり肩をすくめたりするのは、心配ごとに対する常套手段である。

アラン先生「幸福論」より引用

不機嫌な自分

 

不機嫌な自分に気づいたとき、すごく嫌な気分になります。

 

早く何とか自己解決したいと思うのですが、イライラしている自分を持て余す一方なのです。

 

モヤモヤ男性

紅茶を飲んで見たり、音楽を聴いてみたりするのですが・・・。

 

う~む。今一つなのです。

darui_woman

カエル風アラン先生の言葉

 

こんな「不機嫌な自分」を持て余しているときに、アラン先生がいてくれたら、

こんな風に言ってくれたかもしれない!interview

と、いろいろと想像してみました。

 

不機嫌ってやつは

本当に持て余すよね。

気になれば気になるほど

長引く

不機嫌を続けてしまうと

運気も遠のく気がするよね。

でもさ。

ご機嫌になる方法が

あるんだよ。

真面目にとりくめば

そのうちご機嫌になれるさ。

ご機嫌になる方法とは、これ!

方法とは、これです!

 

ご機嫌になる方法とは、

礼儀正しくふるまうこと

です。

なぜ、礼儀正しくふるまうといいのかな?

自分自身をコントロールできるから

 

なぜ、礼儀正しくふるまうとご機嫌になれるのか?

 

いまいちピン!ときませんが、ご機嫌になれるんです。

 

というのは、

礼儀正しくふるまうことで、自分自身をコントロールすることができるからです。

なぜ、コントロールできるのかな?

礼儀正しい動作をするために筋肉を使うから

お辞儀をする男の子

どうして、自分をコントロールすることができるかと言うと、

 

礼儀正しくふるまう動作をするには、「自分の筋肉」を使わないとできないからです。

 

たとえば、挨拶するときは、首の筋肉、背中の筋肉、腕の筋肉、顔の筋肉・・・いろいろな筋肉を総動員しないとなかなかそれっぽくにならないです。

 

姿勢をよくするために、背筋をぴ~んと伸ばさないとダメです。

ふくカエル

きちんと挨拶するには、とてつもない数の筋肉を使っているねん。

ふくネコ

このことに気づいている人は少ないと思うねん。

なぜ、筋肉を使うことでコントロールできるのかな?

筋肉だけは、自分でコントロールできるから

 

だからと言って、なぜ筋肉を使うことが自分をコントロールすることにつながるのか不思議ですよね。

 

理由は、これです!

筋肉というものは、自分が自分自身をコントロールできる「唯一の器官」になるからです。

ふくカエル

心臓とか一部の筋肉は別だけどねっ!

 

人の動きを調整する筋肉だけは、自分の意志で動かすことができます。

 

自分の感情や意志をコントロールすることよりも、簡単なのです。

 

たとえば、

ニッコリしたり、肩をすくめてみたりするのは、心配事があるときのジェスチャーです。

やれやれ!pose_yareyare_woman

たしかに、この動作は「自分でやろう!」と思ないとできないです。

 

でも、するだけで、肩の力がちょっと抜けるので、心配もちょっと軽く感じられます。

じゃあ、具体的にどうすればいいのかな?

具体的には・・・

 

具体的には、次の4つの点を心がけます。

  1. 態度を変える
  2. 身体を動かす
  3. 礼儀正しいふるまいをする
  4. 笑顔でいる

1.態度を変える

 

まず、態度を変える方法として一番いい方法は、上機嫌な振舞いをすることです。

 

たとえば、「今一番なりたい自分」を考えて「もうすでになっているフリ」をすることです。

 

不眠で悩んでいる人は「眠っている自分」を考えて「もうすでに眠ったフリ」をすることです。

 

こんな自分を演出してみます!
眠くてたまらんのじゃ!study_yaruki_nai

自分が一番眠たくなった状況を想起して、本当にやってみると本当に眠れちゃうのです。

ふくカエル

不眠が治るのなら、バカにできないねん。

ふくネコ

ほんまに自分が眠くなったときを思い出して、実践すると、眠れることが多くなるよっ!

2.身体を動かす

 

次に、身体を積極的に動かしてみます。

 

たとえば、あくび、伸びなど実際に自分の筋肉を動かしてみます。

kinniku_character

筋肉を動かせば、血のめぐりが直ぐに良くなります。

body_kekkan_sarasara

血のめぐりがよくなれば、呼吸も深くなり酸素もいっぱい取り込まれます。

 

これは、イライラ解消の特効薬になります。

 

酸素をいっぱい吸うのって
ご機嫌になるのに大事やねん。kousyuu_iki_sawayaka

3.礼儀正しいふるまいをする

 

また、礼儀正しいふるまいをします。

 

礼儀正しいふるまいを身につけると、自然と笑顔になるからです。

 

礼儀正しくふるまう状況を強制的につくるのが手っ取り早いです。

 

たとえば、ホームパーティーに参加するなどがお勧めです。

4.笑顔でいる

 

そして、いつもできる限り笑顔でいることです。

 

ニッコリ笑顔になるには、「顔の表情筋」を動かせばすぐに作れます。

 

笑顔を作るには、まず「微笑んでみる」ことです。

 

それには、大好きなモノを思い浮かべて、鏡の前に立つのがいいです。

mirror_woman_smile

ふくカエル

ねっ!顔の筋肉が緩んでいるでしょう?

ふくネコ

それ、微笑みです。

わたしは、赤ちゃんや可愛らしい動物をみると、自然に微笑んでいます。

sleep_animal_cat

猫さん好きです。

capybara

カピバラさんも大好きです。

 

誰でもできちゃいます。それにどんなに笑っても、いつまで経っても「タダ」です。

¥0円money_megakuramu_woman

コツは、人のために微笑むことも大事ですが、ここは自分の機嫌のために微笑むんだと意識します。

そうすると、どうなるのかな?

即効でご機嫌になれる

sports_soccer_hiza_sliding

いつも礼儀正しく振舞っていると、即効でご機嫌になれます。

 

礼儀正しくふるまうことで、自然と不機嫌な自分を意識しなくなれます。

 

上機嫌な自分が全面に出てきます。

ふくカエル

これこそ、日々の「習慣」が自分の「性格」になるってやつです。

心配事を軽減できる

上機嫌な自分がいつもいると、いつの間にか心配事を軽減できています。

人づきあいがよくなる

figure_kyouryoku

そして、礼儀正しくふるまっているので、人づきあいがよくなってきます。

 

人間関係が良好なものになると、自分の「機運」も変化がでてきます。

 

良い機会に恵まれることが多くなります。

まとめてみたkerokero

 

  • ご機嫌になれる方法は、礼儀正しく振舞うことです。
  • 態度変え、身体を動かし、礼儀正しくふるまうことでご機嫌になれます。
  • コツは、人の動きを調整する筋肉は、人間が自分でコントロールできる唯一の器官であることに気づくことです。

 

モナ・リザさんの微笑みじゃないですが、微笑みって本当に大事です。

 

微笑みも顔の筋肉でつくり出します。

 

筋肉だけは、自分自身で簡単にコントロールできるんです。

 

このことに気づくと、自分をコントロールできるコツがつかめます。

 

案外、コントロールしやすいのかもしれんよ。

 

筋トレしている人は、自然とコントロールできているのかもしれんよ。

ふくカエル

そう考えると、筋トレは自分自身をコントロールする究極の方法かもしれん。

ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』(出版社:ディスカヴァートゥエンティワン)によりました。