気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「幸福論」優柔不断になる理由と直す方法。

eye catching

優柔不断になる理由と直す方法

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(Twitterアカウント:ふくカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

アラン先生の「幸福論」を勉強しています。

今回の勉強のテーマは、

「第3章 人生について」

「No.71 意志の力を発揮する」

 

この記事は、あくまでもわたしの個人的な解釈に基づくものです。

中には、「これ違うんじゃないの?」という箇所もあるかと思います。

そのような場合は、温かい目でお見逃しくださいますよう、よろしくお願いします。

 

もっと、きちんと
くわしく理解したいぞ~~~!musimegane_girl

という方には、下記の書籍をご覧いただけるとありがたいです。

「幸福論」について
その他のテーマはこちらです!

 

意志の力を発揮する

いつだって今こそが意志の力を発揮するときだということである。

アラン先生「幸福論」より引用

優柔不断になる

 

何か決断しなくちゃいけないときにぐずぐずしてしまって、決断が鈍ることがないですか?

決断ができない!
うーむ。悩んでまう!shinpai_man

なんでだろう?

カエル風アラン先生の言葉

 

こんなへなちょこ優柔不断になったときに、アラン先生がいてくれたら、

 

こんな風に言ってくれたかもしれない!

と、いろいろと想像してみました。

 

優柔不断になっているのかい?

うむ。

「意志の力」が

切れているんだよ。

ミケランジェロ先生を

知っているかい?

あの人はすごいぞ。

あんなに天才なのに

自分に満足しなかったんだ。

髪の毛が真っ白になっても

勉強しようとして

学校に入学したんだぞ。

普通なら尻込みするよ。

今さら勉強なんて、

ぞっとするからね。

ミケランジェロ先生を

動かした力って

なんだと思う?

それこそ

「意志の力」だよ。

優柔不断から救い

人間を突き動かす力のことだ。

ところで、なぜ、優柔不断になるのかな?

 

ちなみに、優柔不断とは?
  • ぐずぐずしていつまでも煮え切らなかったり、
  • 直前まで先延ばしにしたり、
  • 自分以外の他人の動向を気にしたりして

いっこうに決断できない状態のことをいいます。

自分に自信がないから

 

優柔不断になってしまうのは自分に自信がないからです。

ふくカエル

まあ、そうなんだけどね・・・。

自信がないので、「ひょっとしたら失敗するかもしれない」と思うと逃げたくなるのです。

 

なので、決断に迷いが出て優柔不断になってしまうのです。

完璧を求めすぎるから

 

次に、何事も完璧を求めすぎるからです。

ふくカエル

自分に100%を求めちゃうんです。

完璧を求めすぎると、失敗を恐れてしまい決断が鈍るのです。

あらゆる可能性が気になるから

 

また、あらゆる可能性が気になってしまうからです。

 

あれこれも気になって検討してしまい、「これ!」と一つに絞れずに迷うのです。

 

時間がムダに経ってしまうのです。

保留することができないから

 

さらに、保留することができないからです。

 

選択肢の中から一つを選び出し、その他を保留にしておくという切り替えがうまくできないのです。

 

ふくネコ

保留すると気になって仕方がなくなるからです。

スッキリした気持ちを求めちゃうから

 

そして、スッキリした気持ちを求めてしまうからです。

 

選択や決断には迷いがつきものである勘違いを認めたくなく、

 

自分の選択や決断に「未練も迷いもなく、すっきりとした気持ち」を求めてしまうのです。

 

う~む。スッキリできひんねん。モヤモヤ男性

 

こっそり言っときます。

 

選択や決断に「スッキリした気持ち」を求めても無理なのです。

スッキリとした気持ちになれるのはマレです。

ほとんどの場合はみんな迷って「気持ち悪くて、ぐちょぐちょした気持ち」になっているもんなのです。

じゃあ、優柔不断をなおすには、どうすればいいのかな?

「意志の力」を発揮してみる

 

優柔不断をなおす一番の方法は、「意志の力」を発揮してみることです。

 

えいやー!

と決めちゃうのです。そして気弱な自分に打ち勝ちます。

えいやー!と
気弱な自分を叩く
toubyou_punch

たとえば、

  • ついつい弱気になってしまう自分
  • 完璧主義な自分
  • あらゆる可能性が気になる自分
  • スッキリな気持ちを求めたがる自分

です。

こんな自分に打ち勝つ「意志の力」を発揮します。

「意志の力」を発揮すると、どうなるのかな?

自分を突き動かせる

 

「意志の力」が、自分を突き動かす「原動力」になります。

 

どうしてもぐずぐずしてしまう優柔不断な態度を矯正してくれます。

じゃあ、具体的にどうすればいいのかな?

「自分にもある!」と強く思う!

 

まず、「意志の力」は「自分にもある!」と強く思うことです。

 

「意志の力」は誰にでもあって、育てることができるものだと認めます。

 

「意志の力」を次のようなイメージでとらえるのもお勧めです。

 

エネルギーみたいなもので、
充電できるものだとイメージしてみます!

battery-mark

「喜びやワクワクした気持ち」で充電する

 

具体的には、「喜びやワクワクした気持ち」で充電するようにします。

なぜなら、次のような「ネガティブな感情」が、

  • つらいのではないか?
  • 苦労するのではないか?
  • 辛抱しなくちゃいけないのでは?

決断を鈍らせたり「意志の力」を弱くすることが多いからです。

 

「意志の力」が弱くなれば、決断力も鈍り「ここは、適当にあきめようか」という気持ちになります。

「意志の力」の
バッテリー切れになるのです!battery_mark5

 

なので、「意志の力」を強くするために、「喜びやワクワクした気持ち」でエネルギーを充電します。

 

バッテリー充電します!
battery_mark1

 

人は、喜びを感じたり、ワクワクした気持ちになると「できるだけ早く決断して、行動したい!」と思うようになります。

「決断癖」をつけてみる

 

次に、「決断癖」をつけてみます。

 

常日頃から、小さいことでもサクサクと決断する習慣を身につけ、成功体験をいっぱい積みます。

 

「決断癖」をつけるためには、

達成可能な「小さいこと」から決断するといいです。成功の可能性が広がります。

 

最初から「大きなこと」を決断しようとすると、どうしても失敗の可能性が高くなり迷いがでてくるからです。

ふくカエル

もとの優柔不断に戻っちゃうねん。

「自分にとって迷いが少ないもの」

でかつ

「達成可能なこと」

に限定して、決断する経験を積むのがお勧めです。

「えい!やー!」と声を出してみる

 

また、何かを決断するときに「えい!やー!」と掛け声をかけるようにします。

business_plus_man

今から「意志の力を発揮するぞ!」という「合図・サイン」を作ってみます。

 

この時に「脳みそ」に信号を送る感じでやってみると、意外と効果があります。

body_nouha

人は、積極的に「言葉」意識すると「言葉」通りの行動をとれるようになれます。

「いつだって今こそだ!」と思ってみる

 

そして、「いつだって今こそだ!」と思ってみることです。

 

この瞬間でしか決断、選択できないことがあることに気づきます。

 

この瞬間を逃したら、二度と決断、選択できないかもしれないことに気づきます。

「意志の力」を発揮すると、どうなるのかな?

自信ができる

 

まず、自分に自信がつきます。

 

「意志の力」は、直ぐに決断できるだけでなく、直ぐに実行できる行動力もつくからです。

 

どんなことでも億劫がらずに挑戦するようになると、自然と自信がついてきます。

 

そして、弱かった自分を守る自分の殻を破ることができます。

 

殻で守っていたけど
kara_toikomoru_man

「意志の力」で自信がついて
ぱっか~!と破っちゃう。kara_waru_man

チャンスを活かせる!

 

次に、「チャンス」を活かせるようになれます。

ふくカエル

どうしても尻込みしてしまうのが、「チャンス」です。

 

「意志の力」を発揮すると、尻込みすることなく挑戦できる場面が多くなるので、自然と「チャンス」を活かせることも多くなるからです。

 

ミケランジェロ先生のように、アタマが白髪になっても学校に入学できれば、

 

いろいろな知識を吸収できて、新たなチャンスが生まれるはずです!

 

ちなみに、ミケランジェロ先生ってこんな人だよ。「ダヴィデ像」が有名だよね。

まとめてみたkerokero

 

  • 「意志の力」を強くすることは大事です。
  • 「意志の力」は育てることができます。
  • 「意志の力」を強くするコツは、さくさくと決断できる習慣をつけることです。
  • ぐずぐずと決断する習慣は「意志の力」を弱くしていきます。

 

「意志の力」を実感したい人は、背筋を伸ばす「力」を体得してみるのもお勧めです。

姿勢が悪い人には、
背筋を伸ばしてみよう。

daihensin

少しでも「意志の力」が助けてくれるよ。

ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』(出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)によりました。