気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「幸福論」先のことを考えずに、やってほしいこと。

eye catching

先のことを考えずに、やってほしいこと

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(Twitterアカウント:ふくカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

アラン先生の「幸福論」を勉強しています。

今回の勉強のテーマは、

「第3章 人生について」

「No.72 未来を考えず、目の前のことだけを見る」

 

この記事は、あくまでもわたしの個人的な解釈に基づくものです。

中には、「これ違うんじゃないの?」という箇所もあるかと思います。

そのような場合は、温かい目でお見逃しくださいますよう、よろしくお願いします。

 

もっと、きちんと
くわしく理解したいぞ~~~!musimegane_girl

という方には、下記の書籍をご覧いただけるとありがたいです。

「幸福論」について
その他のテーマはこちらです!

 

未来を考えず、目の前のことだけを見る

人間の知識がどれほどすばらしいとしても、

人間はそれほど先まで見通せるとは思わないからである。

アラン先生「幸福論」より引用

未来のことを知りたい

 

小さい頃からの夢でした。未来はどうなっているのかを知りたかったのです。

 

ずいぶんと占いや手相や凝ってました。

tesou_mushimegane

自分の未来って、気になりませんか?

カエル風アラン先生の言葉

 

こんなときに、アラン先生がいてくれたら、

こんな風に言ってくれたかもしれない!

と、いろいろと想像してみました。

未来のことは

あんまり考えないほうがいい。

それよりも、

現実を見ることだ。

現実をしっかり考えていれば、

未来を予測しようなどと

思わなくなる。

充実した現実を

積み重ねることのみに

専念すればするほど

先を気にする必要がないことに

気づくものだ。

今を生きていることに

充実し、

満足するからだ。

やって欲しいこととは、これ!

未来を考えず、目の前にことだけを見る

未来の自分のことでいっぱいになるよりも、目の前の自分のことを必死に見て欲しいのです。

なぜ、先のことを考えないほうが、いいのかな?

どうしても、限界があるから

 

人間の予知能力には、どうしても限界があるからです。

 

どんなに知識を持っていても、どんなに賢い人でも、

 

予測できるのはごく間近かな未来です。それも非常にあいまいな予測にすぎないし、確信が持てるわけではないのです。

大事なことほど、突然起こるから

 

そして、自分にとって大事なことほど、ある日突然、何の前ぶれもなく起こるからです。

 

「出会い」「別れ」「生死」「喜び」「裏切り」「災害」等々、自分の人生にとって「大事なこと」は、突然やってきます。

 

ふくカエル

考えても、意味がないような気もするねん。

 

たとえば、将来の結婚相手なんて、知らない間に会ってたりするもんです。

ふくカエル

本当に「一寸先は闇」なのが現実です。

なっ、なんと!
君が結婚相手だったのか~~い。
animal_buta_shockってことも起こるのが
実は、普通なのです。

じゃあ、具体的にどうすればいいのかな?

「あるかもしれんな!」に止めておく

 

まず、先のことは「あるかもしれんなあ!」という程度に止めておいて、考えないようにします。

 

ふくカエル

過度な期待を持たないようにするのも知恵です。

もちろん、突然の危機に際して備えておくことは大事です。

「備えあれば、憂いなし」だからです。

 

ここは、「未来のことを考えすぎずに生きる」ことについて焦点を当てて考えています。

今を必死に生きてみる

 

そして、今を必死に生きてみます。

 

先のことを必死に考えるよりも、目の前にあることだけを必死に考えます。

 

「これをしたら、未来がどうなるか?」よりも「今、これを一生懸命にやってみる!」ことのほうが大事なのです。

変化は止められないことについて勉強しました!

eye catching 「幸福論」大きな悩みを解決する方法とは?

そうすると、どうなるのかな?

大事なことが起こっても、動じなくなる

 

まず、大事なことが起っても動揺しなくなります。

 

目の前にあることだけに集中して一生懸命になっていると、不安や恐れが小さくなるからです。

 

今を必死に生きていると、それなりに実力や自信がつき、実力や自信がつけばつくほど、視野が広くなるし冷静になれるからです。

ふくカエル

少々のことは動揺しなくなってきます。
  • 自分がすべきこと
  • 自分ができる最大限のこと

を知っている人は強いです。

現実を充実させ、満足できる

 

次に、今現在の自分の人生を充実させ、満足することができます。

 

未来を考えずに、目の前のことだけを考えるようにしていると、今現実に生きていることを実感できるからです。

ふくネコ

毎日を一所懸命生きていることが、充実感を生み出します。

未来を気にしなくなる

 

また、未来のことを気にしなくなります。

 

現在の自分自身を充実させ満足することができていると、未来の不安が頭をよぎることが少なくなるからです。

ふくカエル

明るい未来にワクワクするだけになるねん。

占いの類に振り回されなくなる

 

さらに、占いや手相の類に振り回されなくなります。

 

実力や自信がつくと、占いや手相などに頼ろうと思わなくなるからです。

 

占いや手相などは万人受けするものであり、ただの偶然にすぎないことに気づきます。

洗脳されることはなくなるねん。sick_sennou

ちなみにバーナム効果だよ!

 

バーナム効果とは、誰でも当てはまるような性格や特徴が、自分に当てはまっていると勘違いしてしまう現象のことをいいます。

人が占いや手相の類にハマってしまう要因です。

占いや手相などの類はこういった効果があることを自覚して、

友人と盛り上がれる「話題」のひとつとして割り切ったほうがいいみたいです。

盲信しちゃうと、しんどくなります。pose_unzari_woman

まとめてみたkerokero

 

  • 未来を考えず、今を見て生きることをお勧めします。
  • どんなに賢くて知識があったとしても、人間は未来を確実に予測できません。
  • 確実に予測できない未来に翻弄されるより、今ある現実をしっかり見て生きることです。
  • そうすると、未来を予測しようと思わなくなります。
  • 今ある現実を生きることだけに、充実し満足するからです。

 

先のことばかり考えると、失敗してしまうことが多いような気がします。

 

「取り越し苦労」で潰されちゃうパターンです。

 

先のことを考えずに「今を考える人」が、つまるところ勝負に強いような気がするのです。

 

きっと「無駄な邪念」をはらうことで、自分の実力を迷いなく発揮できるからだと思うのです。

 

ふくネコ

思うねん!

ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』(出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)によりました。