気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きられそう!

「幸福論」【人生について】不幸な運命に負けたくないときに、思い出すといいこと。

eye catching

【人生について】不幸な運命に負けたくないときに、思い出すといいこと

 

こんにちは!ふくカエルです。

 

 

【お伝えしたいこと】

この記事は、あくまでもわたしの個人的な解釈に基づくものです。

 

中には、「これ違うんじゃないの?」という箇所もあるかと思います。

 

そのような場合は、温かい目でお見逃しくださいますよう、よろしくお願いします。

 

もっと、きちんと
くわしく理解したいぞ~~~!musimegane_girl

という方には、下記の書籍をご覧いただけるとありがたいです。

アイキャッチ画像11アランの「幸福論」について

 

「幸福論」他については
こちらです!

運命に負けたくない!

 

人は生きていると、たまに予期せぬことに遭遇します。

 

まあ、いわゆる…

運命というやつです。

 

幸福な運命だと「棚からぼた餅」だから、ありがた~~くちょうだいすればいい!だけの話なのですが…

 

ほんまに、ありがとうな…
kirakira_woman

 

問題なのが…不幸な運命です。

 

不幸な運命のほとんどが不意打ちだから、本当にえらい目にあいます。

 

うわ~! 突然、なに?business_syakai_aranamiなにするんじゃい!

そこでです!

 

そこでです!

 

こんなとき(不幸な運命に遭遇したとき)にこそ、ぜひとも思い出して欲しいことがあるのです。

思い出して欲しいこととは、これ!

これです!

 

「エルの物語」

です。

 

へっ?
「エルの物語」って何?
business_man3_1_question

 

この物語は、哲学者プラトン先生の「国家(対話篇)」という本の中に出てくる話です。

 

 

ちなみに、プラトン先生は古代ギリシアのエライ哲学者です。西洋哲学の主要な源流をつくった人と評価されています。

 

ふくカエル

まあ、簡単に言うたら、

ふくネコ

ものごっつい先生やねん。

 

こんな顔やったらしい…nigaoe_platonぼくがプラトンねっ!

ちなみに、プラトン先生は、ソクラテス先生(これまた有名な哲学者)からいろいろと学んだそうです。

 

ふくカエル

まあ言うなれば、弟子です!

わしがソクラテスね!nigaoe_socratesわしが、彼を教えたってんで!

そいでもって、プラトン先生は、アリストテレス先生(これまた有名な哲学者)を教えました。

 

ふくネコ

言うなれば、教え子です!

僕な、
アリストレレスって言うねんよ。nigaoe_aristotelesプラトン先生に教えてもらってんよ!

 

つまりです! 

 

プラトン先生は、

 

サンドイッチに例えたら「具」に当たる人なのです(かなり乱暴や…)。sandwich

 

物語の大まかな内容だよ!

 

ご興味のある方はタップしてご覧ください!

 

この物語に出てくるエルさんは、軍人さんです。

ぼく、エルって言うねん!
よろしくねっ!monban_heitai_seiyou

このエルさんですが、ただものではありません。

なんと、死者の国から奇跡的に舞い戻ってきたという「めっさ珍しい人物」なのです。

 

エルさんは、戦争中に負傷して死んでしまいます。

 

なのですが…
なっつ、なんと!

 

12日後に生き返っちゃうのです。

 

「生き返る」もビックリやけど
「12日後」というのも

ビックリするで!bikkuri_me_tobideru_woman

ふくカエル

そやけど…12日間も?って

ふくネコ

よう身体が腐らへんかったなあ…

 

こっそりと突っ込みたいウチ(訳:わたくし)やで…

bikkuri_me_tobideru_man

この「エルさんのビックリ」はこれだけじゃありません。

 

危機一髪のところで難を逃れます。

 

ふくカエル

何が危機一髪かというと!

 

なんと!エルさんの意識が戻ったのは、

火葬される直前
やった!

のです。

 

ぼくな…危うく
燃やされるところやってん…
まじ、怖かったで…
sick_hiyaaseこれを危機一髪と言わずして
何と言うんや?

 

このように危機一髪難を逃れて、奇跡的に生き返ったエルさですが、さらに周囲をビックリさせます。

 

エルさんは「死後の世界」を語り始めました。

 

あんな。
みんな聞いて欲しいねん…
ぼくな…

いろいろなことを体験してん!business_man2_3_surprise「死後の世界」や!

なにやらエルさんの話によると、「死後の世界」に行くことは行ったのですが、

 

神さまから、生き返って「死後の世界」がどんな世界なのかを皆に話すように言われたそうです。

enmadaiou

まず、死んでしまって「魂」だけになったエルさんは、裁判所みたいなところに連れていかれたそうです。

 

ちなみに、これは、
「魂」になったエルさんです。youkai_hitodama

そこにはエンマ大王がいました。

 

エンマ大王は、ひとつひとつの「魂」について生前の行ないをチェックしていました。

 

そして、よい行いをしていた「魂」には「天国行き」をスタンプを、

 

悪い行いをしてきた「魂」には「地獄行き」のスタンプをぺたぺたと押していたそうです。

stamp_rally

こっそりと突っ込みたいウチ…

 

ふくカエル

そやけどな…魂だけになっとるのに、

ふくネコ

一体、どこにスタンプを押したんやろか?

 

「天国行き」のスタンプを押された「魂」たちは、上空に導かれていったそうです。

 

一方、「地獄行き」のスタンプを押された「魂」たちは、下にどんどん落とされていったそうです。

 

ぎょっへ~~!jiko_rakka

 

エルさんの話によると…「地獄」はほんまに恐ろしいところだそうです。

 

生前に悪い事ばかりを重ねてきた「魂」には、それなりのお仕置き(拷問)が待っているそうです。

 

たとえば、人を殺めた「魂」は、相手が味わった同じような苦しみを味わいます。

 

ふくカエル

想像するとあまりにも残酷なので、

 

ふくネコ

これ以上は割愛します。各自想像してくださいまし…

 

気分が悪くなるから省略するね苦笑いの女性だって、拷問やねんもん…

 

「地獄」に対して、「天国」というところは、喜びや幸福、そして想像を絶するような美しいもので溢れていたそうです。

 

たぶん、こんな感じ…
たぶん、眩しすぎて
サングラスが欲しくなると思うねんbg_heaven_tengoku

生前によい行いをしてきた「魂」は、このような喜びや幸福などに囲まれてのんびりと過ごすそうです。

 

ふくカエル

ほんまにパラダイス…

 

このように生前の行ないで「天国」や「地獄」に振り分けられた「魂」たちなのですが…

 

ある日突然、
その日はやって来ます!

 

「その日」とは、再び地上に戻る日のことです。

 

ふくカエル

なんや知らんけど…

ふくネコ

否応なしに、戻らなあかんらしいで…

 

なぜ、地上に戻る日が来るのかというと、「魂」にはノルマがあるからです。

 

ふくカエル

ノルマって、あのノルマかいな?

ふくネコ

そっ、そうやねん…

 

ここでのノルマとは

一生(1単位100年)を

10回繰り返す

ことです。

 

ふくカエル

1000年間

ふくネコ

上と天空を行ったり来たりしなアカンねん…

 

なんや、そうらしいで…
知らんけどな…ranger_black

 

地上に戻らなければならない「その日」が来ると、該当する「魂」たちは牧場に集められるそうです。

 

ふくカエル

「天国」や「地獄」から

ふくネコ

ぞろぞろと集まるねんて。

bg_natural_sougen

ほな、集まってや!ouen_woman

集合させられた「魂」たちは7日間をその牧場で過ごし、8日目に出発するそうです。

ふくカエル

集合場所が牧場というのが、

ふくネコ

くすぐるねん。

 

ちなみに、このときに集まった「魂」たちは、

  • 地獄が、どんなにえげつなかったか
  • 天国が、どんなに幸せでよかったか

などの情報をお互いに教えあうそうです。

 

牧場に集められた「魂」たちは、女神さまから「番号くじ」をもらいます。

 

そして、いろいろな「運命の袋」を見せられて、番号順に袋を選ぶように言われるそうです。

 

もちろん「運命の袋」には、

これから地上に戻って生きる
来世の「運命」

が入っています。

 

この時点では、未だ記憶がある「魂」たちは(後に消される…)、

 

これまでに得た知識や能力」を駆使して、最適だと考える「運命の袋」を選びます。

 

まだそれほど経験のない「若い魂」は、「浅はかな運命の袋」を簡単に選ぶそうです。

 

ふくカエル

たとえば、前世であまり苦労せずに、国を統治することができた王様の「魂」は、

ふくネコ

調子をこいて「国民を苦しめる独裁者の運命の袋」を選んだりするんやって。

ふくカエル

こうなると、最悪やで…

これに対して、いろいろと経験し苦悩してきた「熟年の魂」「思慮ある運命の袋」を選ぶそうです。

 

ふくカエル

たとえば、いろいろな人間関係で傷ついてきた「魂」は、

ふくネコ

とにかく「平凡で穏やかに過ごせる運命の袋」を選ぶそうやで…

ふくカエル

なんか、ハッとするよね…

そやから、
袋を選ぶこのときのために、

常日頃から
どんなときも

知識や能力を磨いておかな
アカンのやて…ranger_blackプラトン先生が
言っとったらしいで。

 

来世の「運命の袋」を選んだ「魂」たちは、最後に「レーテ河」に連れいかれます。

 

そこで「忘却の水」を飲まされるそうです。

 

「忘却の水」とは、飲んでしまうと今までのこと(経験・知識・能力)をすっかり忘れてしまう不思議な水です。

 

ふくカエル

ある意味、めっさ「恐ろしい水」や…

 

もちろん、決められた量だけを飲むように言われます。

 

そやけど、この水!
めっさ美味しいらしいです。amount_water_glass3

なので、一部の自制心のない「魂」たちは、ついついじゃんじゃか、じゃんじゃかと飲んでしまうそうです。

manpuku_kurushii

ふくカエル

ほんで、お腹いっぱいになってしもうて、

ふくネコ

ねむり込んでしまうねんて…

 

ちなみに、エルさんは「この水は、飲んだら絶対にアカンで!」と神さまに強く釘を刺されていたそうなので、決して飲まなかったそうです。

 

ふくカエル

そやから、記憶を失わなかったんやね。

飲んだらもっと欲しくなるということは、

 

めっさ中毒性がある水やから、きっとアルコールみたいなもんが含まれてるのとちゃうか?

 

とウチは思てるねん。yopparai_businessman

そやけど、ウチも前世のことなんて一切覚えてないから、

 

神さまの言いつけを守らへんとガバガバ飲んだ口やと思います。

 

熟睡していた「魂」たちは、突然の雷鳴と地面の揺れともに、流星のようにそれぞれの場所に送り込まれるそうです。

 

ある意味
寝込みを襲われるちゅう
ことやねん…

sleep_nezou_waruiちょっと気の毒やね…

 

こうして地上に送り込まれた「魂」たちは、再び生身の肉体を手に入れて、

 

めいめいが選んだ「運命の袋」を背負って、袋の中からいろいろな要素を取り出しては人生を歩むそうです。

エルさんのおとぎ話【完】

なぜ、この物語を思い出すといいのかな?

自分の「魂」を強烈に意識するから

 

なぜならです。

自分の「魂」を強烈に意識する

機会になるからです。

「魂」を強烈に意識すると、どうなるのかな?

ある強い感情が芽生えてくる!

 

自分の「魂」を強烈に意識すると、次のようなある強い感情が自分の中に芽生えてきます。

 

具体的にどんな感情かというと…

 

何かよからぬことに遭遇したり、よからぬことをしようとすると、

こんなことをしたら、
自分の「魂」が腐さるぞ!leader_ibaru

という強い強い感情です。

 

このような感情が芽生えると、人の道に外れるような事柄や言動にSTOPがかかります。

 

これは、ほんまやねん!
不思議な力が働くねん…pose_kiri_man

さらに、こんな意識が働く!

 

さらにです。このような強い強い感情が芽生えると、次のような意識が働きます。

自分の感情には狂うまい!

 

まず、予期せぬ不幸な運命に遭遇して、負けそうになっても、

自分の感情だけには狂うまい!

という意識が働きます。

 

たとえば…

  • 嫉み(そねみ)
  • 妬み(ねたみ)
  • 恨み(うらみ)

 

など

 

「魂」が腐って、
悪臭を放つようになるやつ…urami_woman

 

相手がある感情とか…

または、

  • 恐怖
  • 不安
  • 失望

 

など

 

 

「魂」がどんどん弱って、
自分がどんどん
感情に食われてしまうやつ…sick_panic_woman

 

どんどんモンスター化する感情です。

悪の道に外れまい!

tenshi_akuma_man

次に、予期せぬ不幸な運命に遭遇して負けそうになっても、

悪の道に外れたり、染まるまい!

という意識が働きます。

 

ふくカエル

狂ったらアカンという意識が働くと

ふくネコ

悪の道へ引き込まれないように注意できるねん…

運命を達観するぞ!

pose_doredore_man

また、

運命なんかに飲み込まれへんぞ!
ちゃんと達観してやる!

という意識が働きます。

 

ふくカエル

自分の人生やけど、

ふくネコ

ちょっと冷めた目で見ることができるねん。

この「エルの物語」が頭の片隅にあると、たとえ不幸な運命の最中にあっても、

 

 

そもそも「魂」を磨く旅やから、
しゃあないわ…な。otoshiyori-okoru

と割り切ることができたり…

 

それにな、
こんな運命を選んだのも、

自分かもしれへんしな。business_man2_4_think

 

考え方の視点を変えることができ、必要以上に「運命の波」に飲み込まれずにすみます。

 

ふくカエル

どこかであきらめて、冷静になれると

ふくネコ

自暴自棄にならずにすみます。

まっとうに生きるぞ!

 

そして、予期せぬ不幸な運命に遭遇して負けそうになっても、

まっとうに(誠実や正義を大事に)生きてやる!

 

ふくカエル

これも「魂」を磨く一端や!

ふくネコ

努力するぞ!

という意識が働きます。

 

たとえば、

 

あれこれ余計なことを考えずに、目の前のあること(今この瞬間)だけを見て、自分に誠実に真剣に生きようと思えます。

今を生きることの大切さについて書いてみました。

eye catching「幸福論」【人生について】自分の未来が気になったら、考えてほしいこと。

 

また、どんなに自分の周囲が荒れても、決して汚いことに手を染めずに生きようと思えます。

まっとうに(正義や誠実を大事に)生きようとすると…

 

  • 醜いお追従をする
  • 人を道具のように利用する
  • 人をダマす
  • 人を脅す
  • 人を平気で傷つける
  • 自分を粗末にする
  • 自分を傷つける

 

など、

 

自分の「魂」をどんどん汚して、腐らせるような振舞いを慎むようになります。

 

akudaikan_koban_money

すると、次のようなことに気づく

自分を見失わずにいられる

 

以上のように、自分の「魂」を強烈に意識すると、

 

たとえ不幸な運命に遭遇しても、どんな悲惨な状況になっても、自分を見失わずにいられていることに気づきます。

自分を救えている

 

また、自分の「魂」を常日頃から強烈に意識していると、知らぬ知らぬの間に自分自身を救えていることにも気づきます。

 

ふくカエル

いつの間にか立ち直れてるねん。

道を外さずに人生を歩めている

 

また、自分を見失わずに狂わずにいれば、道を外さずに自分の人生を歩めていることに気づきます。

幸せであり続けられる

 

さらに、予期せぬ不幸な運命に遭遇して負けそうになっても、「魂」を強烈に意識してさえいれば、幸せであり続けられることに気づきます。

 

ふくカエル

自分の「魂」をとことん大切にする気持ちがあれば、

ふくネコ

いつでも幸せになれるねん。

ふくカエル

でもな…、自分の「魂」を忘れてしまった途端に、

ふくネコ

不幸になるねん。そんなもんやねん…

あらゆる機会を大切にできる

 

このように幸せであり続けられることに気づくと、

 

不幸な運命自体も自分の「魂」を磨く機会と思えて、大切にできます。

 

ふくカエル

すべてを幸せに転換して感じるコツをつかめるねん…

ふくネコ

こうなると仙人になれる日も近いで…

 

うっほほほっ!
神様

同じ本をお持ちの方へ

ちなみに・・・・

 

同じ本(アラン「幸福論」出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)をお持ちの方へ

 

「第3章 人生について」

「No.73 人は運命の袋を背負って生きる」

になっています。

 

お持ちの本とあわせて、ご覧いただけると本当に嬉しいです。

 

ご自分のお立場で考えてみると、また違った「オリジナルな考え方」を発見できると思うのです。

 

それはもう、キラキラ光って
こういうことか!
と納得できると思います。

 

アイキャッチ画像11アランの「幸福論」について

まとめてみたkerokero

 

  • 不幸な運命に負けたくないときに思い出してほしいことは「エルの物語」です。
  • この物語を思い出すと自分の「魂」を強烈に意識することができます。
  • また、どんな不幸な運命に遭遇しても「魂」だけは腐らせまいと思えます。
  • 具体的には、自分の感情に狂わず、悪の道に染まらず、運命を達観して、まっとうに生きようと努力するようになります。
  • すると、自分を救えます。

fukukero

ふくカエルでした。

なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』(出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)によりました。