気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「幸福論」自分の幸せのために努力したほうがいい理由と方法。

eye catching

自分の幸せのために努力したほうがいい理由と方法

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(Twitterアカウント:ふくカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

アラン先生の「幸福論」を勉強しています。

今回の勉強のテーマは、

「第3章 人生について」

「No. 」

 

この記事は、あくまでもわたしの個人的な解釈に基づくものです。

中には、「これ違うんじゃないの?」という箇所もあるかと思います。

そのような場合は、温かい目でお見逃しくださいますよう、よろしくお願いします。

 

もっと、きちんと
くわしく理解したいぞ~~~!musimegane_girl

という方には、下記の書籍をご覧いただけるとありがたいです。

「幸福論」について
その他のテーマはこちらです!

 

自分の幸せのために努力する

それなのに、たいていの人は、自分の幸せのためには、家でなんの努力もしないのだ。

アラン先生「幸福論」より引用

幸せ探検隊

この木なんの木、
気になる気になる~。nemunoki_monkey_pod_tree幸せはどこだ?

幸せの実がなる大きな木はどこだ?」って真面目に考えていたら・・・、

 

そんなこと考えとらんと、仕事せえ!」とガチで叱られたことがあります。

kenka_karamu_man

仕事をおろそかにした覚えはなかったのですが、とてもショックでした。

カエル風アラン先生の言葉

 

「幸せ」について悩んでいるときに、アラン先生がいてくれたら、

 

こんな風に言ってくれたかもしれない!interview

と、いろいろと想像してみました。

 

そうか。叱られたのかい?

かわいそうに。

でもね。

「幸せ」になるための

努力は

したほうがいいぞ。

 

「幸せ」になりたいと

思っている人間ほど

「幸せ」になるために

何にも

努力していないものだ。

なぜ、わざわざ努力したほうがいいのかな?

努力しないから

 

実はです。人は、「自分の幸せ」のために努力しないからです。

 

「幸せ」になるために一心不乱に祈ることが多いですが、「幸せ」になるための努力をあまりしないのです。

ふくカエル

幸せになりたいと切実に思っている人ほど、

ふくネコ

ほんま、神さまに祈ってばっかりやねん!

 

とにかく「お守りグッズ」を熱心に買い漁ったり、必死にお祈りをするんです。pose_inoru_woman_hisshi

でもです!

これって少々違うような気がしませんか?

努力の仕方を間違えているような気がするのです。

仕事やキャリアの努力を優先するから

 

それにです。

人は、「自分の幸せ」よりも「仕事やキャリア」の努力を優先するからです。

 

「自分の幸せ」のランクは、「仕事やキャリア」の成功よりも下位のランクにあるのです。

thumbnail_ranking

たしかに、「仕事やキャリア」の成功が「自分の幸せ」につながることもあります。

 

お金が増えたり地位が高くなると、自由にできることが多くなりそうな気がするからです。

 

でもです。

これはあくまでも間接的なもので、ダイレクトに「幸せ」につながるものではないです。

 

実際は、仕事やキャリアを最優先して忙殺されて、「自分の幸せ」を犠牲にしている人が多いような気がします。

人生は短いから

 

また、人生はあまりにも短いからです。

 

人生100年と言いますが、それでもたった100年です。

ふくカエル

永遠には生きれないです。限りある命です。

自分が天国に行くまでに、

 

「自分の幸せ」をあと何回経験できるのかを考えてみると、努力すべきことが分かってきます。

 

たとえば、クリスマスやお正月です。

 

限りがあります。

 

仮に100歳まで生きたとしても、人生でたったの100回です。

 

ある程度成長して、クリスマスやお正月を理解できる20代の頃には、20回くらい過ぎてます。

ふくネコ

とすると、あと80回かそこらです。

 

さらに、結婚して自分の家庭をもって、仕事に必死になっている50代の頃には、

 

あと迎えられるクリスマスやお正月は、50回もありません。

ふくカエル

気づいたらあっという間に50回ぐらい過ぎているのです。

 

「自分の幸せ」に向き合ってみると、自分の残された人生が非常に短いことが分かってきます。

 

あと何十年、生きれたとしても、寝る時間、勉強や仕事している時間を差し引くと、

 

あまりにも、自分が「自分の幸せ」のために自由にできる時間が、限られていることに気づくのです。

 

となると、

やっぱり「自分の幸せ」のために努力したほうがいいです。

じゃあ、どうすればいいのかな?

まずは、区別して切り離す

 

まずはです。

  • 仕事やキャリヤの努力
  • 「幸せ」になるための努力

を区別して切り離すことです。

 

純粋に「自分の幸せ」のための専念します。

次に、「幸せな瞬間」を感じてみる

 

次にです。

自分が幸せだなあと感じる瞬間を増やすことです。

ふくカエル

お金では買えないプライスレスな瞬間のことやねん。

たとえば・・・

 

たとえば、大好きな食べ物を味わうときに感じる「至福の瞬間」です。

卵かけごはんを
食べていると幸せ美味しい少女

可愛がっているペットを愛でるときに感じる「幸せな瞬間」です。

また、自分に意識を向ける

 

また、自分に意識を向けるようにします。

具体的には、次のようなことを意識してみます。

 

具体的にすること

  • 1.できるだけ幸せを感じる機会をつくってみる
  • 2.感覚を研ぎ澄ませておく
  • 3.味わい方を熟知しておく
  • 4.身体や心の調子を整えておく

1. 機会をつくる

 

出来るだけ「幸せ」を感じる機会をつくります。

 

それには、まず自分の心にゆとりがもてるように、日々の暮らしにゆとりをもてるように努力します。

ふくネコ

「心の余裕」は大事やねん

何ごともゆとりがある生活を心がけます。

2.感覚を研ぎ澄ます

 

「幸せの瞬間」を感じとる感覚を常日頃から研ぎ澄ませておきます。

antenna_memo_man

  • 自分が「幸せ」を感じるもの
  • ワクワク心惹かれるもの
  • 夢中になれるもの
  • ドキドキするもの

に敏感になれるようにアンテナをはっておきます。

3.味わい方を熟知する

 

また、「幸せ」の味わい方を熟知しておきます。

 

せっかく「幸せな瞬間」が訪れても、ちゃんと味わうことができなければもったいないです。

ふくカエル

目の前にある幸せは二度とこない幸せかもしれないです!

なので、

  • 満足感
  • 充足感

をいつでも心から味わえるように、

 

「幸せの貴重さやありがたさ」を理解して感謝する気持ちを養っておきます。

「幸せ」を本当に味わうには、「幸せ」がどんなに貴重なものなのかをちゃんと理解しておくのって大事です。

4.身体の調子を整える

 

そして、身体の調子を整えておきます。

 

身体の調子が悪いと「幸せ」を最大限に味わうことができません。

 

ストレスをため込んだり、身体ボロボロにならないようにする努力をします。

そうすると、どうなるのかな?

自分にとっての幸せが理解できる

 

「自分の幸せ」を追求し努力することで、

何が自分にとって「本当の幸せ」であるのかを理解できます。

A place of happiness2

いろいろなことに気づく

 

理解していくと、いろいろなことに気づきます。

 

たとえば、出世やお金儲けよりも、

 

自分にとっての幸せは、

実は、大切な人のそばにただ座っていることの方が大事だったりするのです。

couple_dakitsuku_woman

同じ場所、同じ時間に、愛する家族と、一緒にただ息をすることだったりするのです。

 

お互いの存在を分かり合って、慈しみ合うことだったりするんです。

dog_cat_nakayoshi

本を読むことやゲームに夢中になる時間が、とっても尊い幸せだったりするのです。

 

もし、「最近、幸せじゃないなあ?」と思った人は、自覚できていないだけかもしれないです。

自分のために努力できるようになる

 

そして、いつでもどこでも、

純粋に「自分の幸せ」ために努力できるようになれます。

 

「仕事やキャリア」よりも「自分の幸せ」のために努力するようになります。

 

ちなみに、わたしは、いつでも、どこでも、自分を「ぎゅう~!」と抱きしめる努力をしてます。

 

ぎゅ~とね。
抱き枕を自分と思ってね。sleep_dakimakura

おかげ様で、ずい分とイライラすることがなくなりました。

 

少しでも自分の居心地がよくなるように、日々の暮らしの中でも工夫しています。

 

  • 好きな色をそろえる
  • 好きな食器で食事をする
  • 寝る寝具に工夫する
  • いい匂いがする石鹸でバスタイムを過ごす
  • 朝を快適に過ごせるように工夫をする

いろいろと小さい努力をしています。

 

一つ一つは小さいですが、「自分の幸せ」のための努力なので、

 

気持ちが明るくなったり楽になったりと、徐々に幸せな気分になります。

まとめてみたkerokero

 

  • 自分の幸せのために努力したほうがいいです。
  • 人はどうしても自分の仕事やキャリアのために努力しますが、自分の幸せに無頓着になりがちです。
  • 人生は短いです。
  • もっと自分の幸せのために努力しましょう。

 

実は、がむしゃらに仕事に努力することが「幸せ」なんだと思っていたことがありました。

 

自分のスケジュールがいっぱいになることが「幸せ」なことだと勘違いしていたのです。

 

白状しますが、何事に対しても、結構「薄情な愛し方」をしていました。

 

  • 両親に対しても
  • 友人や恋人に対しても
  • ペットに対しても

です。

 

きっと、愛する人達がいつまでも自分のそばにいていくれる思っていたのです。

 

でもこれは全くの幻想です。

 

自分が愛する人達が自分のそばにいてくれて、一緒に幸せを感じる瞬間は、永遠ではないのです。

 

二度とその瞬間は訪れないし、貴重なものです。

 

貴重な瞬間をないがしろにして、自分が幸せになる努力を怠っていたことを今、とても深く反省してます。

 

だから、あなたにお伝えしたいです!

 

「あなたの幸せ」を大事にしてね。

「幸せ」になる努力をしてね。

この努力は誰にも迷惑はかからないです。

誰からも非難されるものじゃないから・・・。

そうお伝えしたいふくカエルやねん。

ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』(出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)によりました。