気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「幸福論」心にも脂肪がつくのです。なのでシェイプアップしましょ。

eye-catch

心にも脂肪がつくのです。なのでシェイプアップしましょ。

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@バルタンカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

アラン先生の「幸福論」を勉強しています。

今回の勉強のテーマは、

「第4章 行動について」

「No.91 心にも脂肪がつくのです。なのでシェイプアップしましょ!」

いらないものは払いのける

だが、もし木こりというものがいなければ、

たちまちまた藪となり、蛇は出る、沼はできる、

熱病は発生するし、

食料が手に入らなくなって飢えが出る、

という事態になるだろう。

アラン先生「幸福論」より引用

心の脂肪?

 

余分なものは要らないといえば、身体の脂肪です。うふふ。

 

身体の脂肪はとても気になります。

 

でもです・・・・。

ふくカエル

みなさん!知ってましたか?

心にも脂肪がしっかりとついてます!

 

見えないので全然気にならないのですが、心にも脂肪がつくのです。

 

「憂うつ脂肪」や「ネガティブ感情脂肪」のことです。

diet_before_man

「心の脂肪」もだんだんと増えてくると、心が重くなってきます。

 

何をするにも億劫になったり、「やるぞー!」という気持ちも面倒くさいものになってくるのです。

 

はつらつと動くのが嫌になってくるのです。

 

心は、厄介なことに、楽な方へ楽な方へとダラダラしてしまうのです。

 

アラン先生の言葉

 

「心の脂肪」に悩んでいるとき

 

アラン先生はこんな風に言ってくれたかもしれません。

いらないものは

取り除くの一番だぞ。

払いのけるのが一番だぞ。

なんでもかんでも

大事なモノと

心に

とりこんでいると

そのうち

心は

汚染されて

混乱し、

不衛生になり、

異常になって

とうとう

心が病気になるぞ。

なぜ、「心の脂肪」は、すぐに払いのけたほうがいいのかな?

後々、面倒なことになるから

 

「心の脂肪」は、すぐに払いのけないと、後々、面倒なことになるからです。

 

実は、心の中がゴミ屋敷になってしまうのです。

gomiyashiki

「心の脂肪」が、壁にへばりつくだけでなく、

 

さらに、「心の脂肪」になりそうなものなら、

 

なんでもかんでもとりこんだり、背負いこむようになるのです。めちゃくちゃになるのです。

 

ふくネコ

いったん太るようになると一気に太ってしまうのと似てます。

 

大切なものや貴重なものも、ゴミの中に埋もれてしまって、見分けがつかなくなります。

 

探すのが一苦労になります。

 

すぐに身につけて出かけたいのに、まずは、どこにあるのかを探すことから始めないといけなくなるのです。

 

あたしのお気に入りの
指輪どこ?jewelry_diamond_ring_yubiwa

健康、思考力、精神も損ねるから

 

それに、「心の脂肪」がいっぱいつくと、風通しが悪くなって、不衛生な心の状態になります。

 

そうなると、まず、「健康」を損ねて、「やる気」が出てこなくなるのです。

 

次に、「思考力」も落ちて、まともな「判断」ができなくなります。

 

そして、自然と「精神」が病んでくるのです。日々うつうつとなってきます。

 

これは、非常に面倒なことになのです。

sick_samuke

思い込みに振り回されるから

 

また、「心の脂肪」がへばりついたままにしておくと、思い込みに振り回されるからです。

 

心が重くなると、どうしても素直になれなくて、意固地になったりします。

 

意固地になればなるほど、思い込みが激しくなる傾向があるのです。

pose_suwarikomi

思い込みが激しくなるものとして、予言や占いの類があります。

 

心が重いときほど、よくのめり込んでしまうものです。

 

ふくカエル

体重を気にする人が、ダイエット本をむさぼり読むのと似てます」。

 

予言や占いの類にのめり込んでしまうと、

 

日常のあらゆることが、いちいち影響を受けてしまって、支配されていきます。

 

終いには、洗脳され振り回されてしまうのです。

sick_sennou

高額商品を買ったり、悪びれもなく、高額商品を友人に勧めたりします。

 

質の悪い「操り人形」です。

じゃあ、どうやってシェイプアップするのかな?

いらないものを見つけて、自分に言い聞かせてみる

 

まずは、「心の脂肪」になりそうな「いらないもの」を見つけて、

 

これは「いらないものだ」と自分に言い聞かせることです。

 

「いらないもの」とは、「自分の人生」にとって役立たないものです。

 

たとえば、

「未練」と「後悔」などです。

 

「未練」や「後悔」を引き起こす、「憂うつ」や「ネガティブな感情」も「いらないもの」になります。

 

たしかに・・・

 

たしかに、人生において「悲しみや苦労や困難」を味わった方がいいとは思います。

 

「人としての生き方」の理解の幅が広がるからです。

 

でも、必要以上に浸るのはけっして良くないです。

 

自分の精神状態を害するほど味わう必要は、どこにもないと思うのです。

 

自分がこれ以上、自分の「憂うつ」や「ネガティブな感情」を認めて、

 

「未練」や「後悔」を量産してしまうと「もうすぐ、限界が来る」と思えるのなら、

 

「いらないもの」だと断定して、とっとと払いのけるのが一番です。

 

気持ちや感情の断捨離はしたほうがいいです。

 

 

憂うつな感情は
「ハエ」と思うといいよ!

しっ、しっ!あっち行って!kobae_kabashira

予言をありがたいと思わないこと

 

そして、予言や占いなどの類を「ありがたい!」と崇め奉るようなことをしないことです。

 

たとえば、些細な出来事の根拠づけをすべて予言や占いの類に勝手にしてしまうことです。

 

予言や占いの類は、悪く作用すると「心の脂肪」になるだけでなく、

 

自分の行動力にフタをする場合があります。

 

たとえば、誰にでも当てはまるような占いを信じて、その日の行動を慎んだりすることなのです。結構あります。

 

危険などは自分で察すれば問題ないことなのに、

 

頭の片隅で「占いの今日の言葉」が気になってしまったりするのです。

 

これらはすべて「占いの言葉」に軽く洗脳されている状態なのです。

 

軽く追い込まれているのです。

 

いらないものは
えい!やあー!
と遠くに投げてみるball_nageru_boy

わたしも、実は、占いの本を買い漁っていました。

でもです。この度、きっぱりとやめました。

毎日の生活が「占いの本」で占領されていることに、ある日気づいたのです。

「占いの本」ばかりを信じて、「友人の生きた助言」を信じない状態は、

「あかん!」ということに気づいたのです。

シェイプアップも筋トレと一緒だと思う

 

そして、「心の脂肪」のシェイプアップも、身体の筋トレといっしょだと思うことです。

gym_training2

すぐには効き目が現れてきません。

 

日々ちょっとずつ努力してみて、やっと効き目が自覚できる程度です。

 

なので、「そんなもんだ」と思っていると長続きします。

そうすると、どうなるのかな?

自分の人生が切り開かれる

 

「心の脂肪」をシェイプアップに心がけると、

 

自分にとって不必要な「感情」や「思い込み」を刈り取ったり、払いのけることができるので

 

自分の人生が切り開かれます。

 

自分の視野をさえぎっていた障害物などがなくなるので、視野がキレイになり、広がります。

 

shikai1

 

また、自分の行動をしばっていた足かせがなくなるので、心が軽くなります。

 

心のシェイプアップです。

 

asikase-nakunaru

まとめてみたkerokero

 

  • 「心の脂肪」は、自分にとっていらいないものです。
  • 「心の脂肪」は払いのけるのが一番です。
  • 「心の脂肪」とは「未練」や「後悔」などです。
  • また「憂うつな感情」や「ネガティブ感情」などです。
  • そして「予言や占いなどの類」への盲信です。
  • 「心の脂肪」を取り除くことができるとスッキリし、人生の展望も開けてきます。

 

わたしは、面倒くさがりな人に出会ったら、

 

こんなに外見はスリムなのに、「心に脂肪がいっぱいついているんだなあ」「心が重いんだ」と思うようにしています。

 

さすがに、「心がゴミだらけ」と思うのは、相手をバカにしているので思わないようにします。

 

でも、そう思うと「どうして、こうも億劫がるのかな?」と思わずにすむからです。

 

わたしも、心に脂肪をつけないように、心をゴミ屋敷にしないように、自分の心を整理整頓していくようにします。

 

心をシェイプアップして、

心美人になりたいです。ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』によりました。