気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「幸福論」不都合なことを好都合なことにするには、どうする?

eye-catch

不都合なことを好都合にする方法

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(Twitterアカウント:ふくカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

アラン先生の「幸福論」を勉強しています。

今回の勉強のテーマは、

「第4章 行動について」

「No.92 自ら切りひらく」

 

この記事は、あくまでもわたしの個人的な解釈に基づくものです。

中には、「これ違うんじゃないの?」という箇所もあるかと思います。

そのような場合は、温かい目でお見逃しくださいますよう、よろしくお願いします。

 

もっと、きちんと
くわしく理解したいぞ~~~!musimegane_girl

という方には、下記の書籍をご覧いただけるとありがたいです。

「幸福論」について
その他のテーマはこちらです!

 

自ら切りひらく

人にとって好都合といえるものは、自分で努力して成しとげたことだけである。それなのに、ただ期待するから不安になるのだ。

アラン先生「幸福論」より引用

不都合な事だらけ

futugoudarake

よくよく考えると、自分の周りの世界は「不都合な事だらけ」です。

 

身の周りで起きる出来事は、こちらの都合を一切考えずにどんどん起こります。

 

自分の思惑とは全く違う次元で起こるし、思い通りにならないことが多いです。

 

ふくカエル

いやむしろ、まったくの忖度なしで起こるので、

ふくネコ

実に清々しいくらいです。

 

でもです。

 

このような不都合さは自分には不要だとして、無視して過ごそうとすると、

 

現実には、日々の暮らしが不都合なことばかりに支配されて、非常に困ってしまうのです。

カエル風アラン先生の言葉

 

そこでです。

こんな状況に、アラン先生がいてくれたら、

 

こんな風に言ってくれたかもしれない!

 

と、いろいろと想像してみました。

 

ほんま、生きていると

不都合なことばかり起きるねん。

自分の周りすべてが

不都合な事ばかりで

埋め尽くされているねんな。

でも、安心してね

不都合なことも好都合に

変えられる方法はあるねん。

その中の一つを

教えてあげるね。

好都合に変える方法はこれ!

これなのです!

自分で努力して好都合にする

それには、別の視点から見る!

ありきたりの方法なのですが、

まずは、自分でなんとか努力して、好都合にします。

これは、自分でなんとかしないと、誰も助けてくれないからです。

 

次に大事なのは、自分が不都合だと思っている状況を、別の視点でみることです。

これは、発想転換をすることが、対処方法として一番だからです。

ふくカエル

具体的な方法は後でお知らせするね!

なぜ、自分で努力しないとダメなのかな?

変わらないから

 

まず、自分で努力しないと不都合は不都合なままで、なんら好都合に変わらないからです。

 

ふくカエル

本当に自分からアクションを起こさんと、

ふくネコ

いつまでたっても変わらへんからやねん。

 

変わらないどころか、

 

むしろ、どんどん不都合なことが増えてしまいます。

ふくカエル

不都合な風船がどんどん膨らむ感じだよ。

fusen3_fukuramu_big

ふくネコ

その内、風船だらけになって息苦しくなるねん。
fusen_takusan

大きく膨らんだ風船はいつまでたっても減らず、自分の思い通りにならない現状を苦々しく思うハメになります

もう、うんざりやわ~!pose_unzari_woman

自分にしか分からないから

 

それにです。

 

自分の都合の良し悪しは、自分にしか分からない「基準」だからです。

 

どんな状況(環境や条件)が

  • 自分にとって好ましいのか?
  • 自分に適しているのか?

を判断する「基準」は、人それぞれだからです。

ふくカエル

ほんまに人それぞれやねん。

 

たとえば、

futugou-churitu2

A君にとっては最悪の不都合であっても、

B君にとってはこれ以上ないほど最高の好都合なことは普通にあるからです。

 

だから、不都合さを好都合に変えることは、自分でやるしかないのです。

なぜ、別の視点から見た方がいいのかな?

好都合な側面があるから

 

不都合な状況には、かならず好都合な側面もあるからです。

  • 不都合な側面
  • 好都合な側面

は表裏一体だと考えてもいいかもしれません。

 

不都合な背後に、好都合が隠れたりします。

futugou-churitu

ただ、ほとんどの人はこのことに無頓着です。

 

不都合しか見えない立ち位置にいるので、好都合が見えてないのだと思います。

ふくカエル

目の前の不都合に必死で、影の好都合が見えないねん

 

なので、好都合が見えるように別の視点を変えるのが重要なのです。

じゃあ、具体的にどうすればいいのかな?

自分で切り開く

 

まずは、不都合な世界を自分で切り開くことです。

 

一番悪いのは、自分で何もせずに、不都合な状況に慣れてしまうことです。

 

もちろん、不都合に目をつぶれば、生きれないわけじゃないのですが、随分と生きずらい人生になります。

好都合になるように解釈する

 

次に、自分で好都合になるように解釈するように努力します。

 

具体的には、次のように、自分に適した条件や環境を考えてみます。

まず、自分の立つ位置や視点を変えてみる

 

  1. まずは、不都合を真正面から見ている
  2. 次に、不都合と対峙してる自分を横から見てみる
  3. さらに、不都合と対峙している自分を上から見てみる

 

次に、好都合な面を探して解釈する

 

  1. 立ち位置を変えてみる
  2. 好都合な面を考える
  3. 不都合な面と好都合な面をミックスして考える

まず、自分の立つ位置や視点を変えてみる

 

まずは、自分の立つ位置や視点をいろいろと変えて見ます。

1.真正面から見てみる

sense_gokan_man1_shikaku

まずは、

  • 不都合そのもの

を、今現在の自分が見ている目線で、真正面から見てみます。

 

不都合しか見ていないため、随分と視野が狭くなっているはずです。

 

不都合から感じる「威圧感」や「恐怖感」だけで支配され、とても憂うつになってしまっている自分がいることが分かります。

 

ふくカエル

視野が狭くなって、

ふくネコ

自分の世界も狭くなってるねん。

 

もしもです。

 

今現在のあなたが不都合さを感じて、次のようになっているのなら、

 

大きすぎるねん。
かなわんなあ~。
めっさ威圧するのやめて~。
kabe_tachimukau

随分視野が狭くなっているはずです。はい。

 

ふくカエル

真正面から見ることで、

ふくネコ

必死になりすぎている自分に気づいてね。

2.横から見てみる

yokokara-miru

次に、

  • 不都合そのもの
  • 不都合と対峙している自分

横から見てみます。

 

すると、不都合の本当の大きさ自分の状況を冷静に見ることができます。

 

大きいと思っていた不都合さが、実はそれほど大きくなかったりします。

 

ふくカエル

ちょっと冷静になれたり、

ふくネコ

ちょっと落ち着いて余裕を持つことができるねん。

3.さらに、上から見てみる

bird_tsubame

さらに、上空から見下ろしてみます。

 

すると、高いところから見下ろす分だけ視野が広がるので、いろいろなことが見えてきます。

  • 不都合そのもの
  • 不都合と対峙している自分
  • 同じように対峙している他の人
  • 不都合を好都合にした人

 

さらに、次のような対処方法も見えてきます。

  • 自分以外の人がそのように対峙しているのか?
  • 不都合を好都合にした人はどうしているのか?

ふくネコ

第三者の立場から見れるようになるねん。

次に、好都合な面を探して解釈する

 

次にです。

 

不都合な面ばかりじゃなく、

好都合な面を探して、自分なりに解釈していきます。

 

ひょっとして、
これって好都合なんじゃない?hirameki_woman

ってプラスに考えてみます。

 

たとえば、

行き詰っている不都合さは、

むしろ成長するためには好都合なのかもしれない

と解釈するのです。

 

ふくカエル

自分の成長につなげて、プラスの解釈をするねん。

立ち位置を変えてみる

 

好都合に解釈するためには、まずは、立ち位置を変えてみます。

 

不都合な状態を、これまた、いろいろな立ち位置を変えて、いろいろな面から見てみます。

 

futugou-koutugou.1

そうすると、不都合ばかりでなく好都合な側面もあることに気づけます。

 

ふくカエル

最悪な中に、ラッキーを見つける感じ。

 

もう一つ、イメージができない方へ

 

とても参考になるTwitterの投稿をみつけましたので、ご紹介します。

 

ものの見る方向(観点)が違うだけで

 

「こんなにも違う!」ことがイメージできると思います。

好都合な面を見つける

 

ひたすら立ち位置を変えて、好都合な側面を見つけます。

 

何か見落としていないかを考えてみます。

 

コツは、不都合な面の逆を考えてみることです。

ふくネコ

逆転の発想です。

好都合な面は不都合な背後に隠れていることが多いので、不都合な逆を考えてみるとヒントに気づけます。

 

好都合な面を深く掘り下げて考えます。

不都合を好都合の一部として考える

 

そして、

  • 不都合なもの
  • 好都合なもの

と区別して、ただ不都合なものを切り捨てるのではなく、

 

不都合なものも好都合なものの一部として考え直します。

 

ふくカエル

ミックスして考えるねん。

たとえば、

自分の中で意識改革してみます。

  • 最大の武器
  • 最強のアイテム
  • 最良の条件
  • 最高の環境

そうすると、不都合なものまで好都合なものとなって解釈でき、自分の成長のエネルギーになってきます。

もっとも注意すべきことがある!

期待しないこと

 

もっともです。

注意することがあります。

 

それは、期待しないことです。

 

不都合なことが、自分思い通りに好都合になることを期待してはいけないです。

 

期待するばかりは、不安だらけになるからです。

 

たまたま最初から好都合な状況にいた人ほど、この期待をしがちです。

 

偶然手に入れたラッキーな状況に依存しちゃうからです。

 

ふくネコ

努力せず、この好都合な状況は永遠に続けと祈っちゃうねん。

 

こうなると、

最初は感謝こそしますが、

自分の思い通りにならない状況に、次第に恨みつらみを言うようになります。

ふくカエル

なので要注意です。

好都合に解釈できると、どうなるのかな?

自分次第で、「都合」は変えらえることに気づく

 

自分の努力次第で、条件や環境は変えられることに気づきます。

 

不都合な条件や環境も、

 

自分が努力すれば、好都合なものに変えられることに気づきます。

好都合に解釈する努力が、自分の道を開く

 

そして、不都合さを好都合な状況に解釈する努力が、自分の道を切り開くことに気づきます。

まとめてみたkerokero

 

  • 不都合なことは、自分の努力で好都合に変えたほうがいいです。
  • 不都合なことは放置しているとどんどん増えてきます。
  • 不都合なこと、好都合なことは自分の立ち位置や視点によって変わってきます。
  • 不都合なことを好都合なことの一部として考えると、自分の最大の武器になります。

 

今、自分が「不都合だなあと」思っている状況には、かならず好都合な面があります。

ふくカエル

気づいていないだけかもしれないねん。

 

  • 自分の夢がかなわなくてウツウツとしている場合
  • 社会になじめなくて疎外感を感じている場合
  • 病気になって上手くいかないと感じてる場合
  • 自然災害に出くわしてたまらんと思っている場合

などは、本当に不都合な事ばかりです。

 

だからと言って、不都合な面ばかりに着目すると、

 

本当に不都合に埋もれて、無気力になってしまいます。

ふくカエル

無気力になるのはダメやねん!

ふくネコ

人生を台無しにするから。

こんなときは、不都合の背後には好都合があるに違いないと考えて、

 

  • 夢はまだ実現できないけど、さらにいろいろな努力ができる
  • 疎外感を感じたけど、疎外感や孤独感を実感できて経験になる
  • 病気になったけど、死と向き合えることができ、生きることの大切さに気づける
  • 自然災害にあったけど、必要な非難方法や備蓄方法などの防災に関して詳しくなれる

といった好都合になる側面を探すのが賢いです。

 

そして、不都合な面と好都合な面をミックスして、自分のためになるように解釈するのがお勧めです。

 

このミックスして考える力が

その後の自分が生きるために必要な

最大の武器

になります。

 

と思うねん!

ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』(出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)によりました。