気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「幸福論」すべての道が、正しい道になる考え方。

eye-catch

すべての道が、正しい道になる考え方

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(Twitterアカウント:ふくカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

アラン先生の「幸福論」を勉強しています。

今回の勉強のテーマは、

「第4章 行動について」

「No.90 すべての道は正しい道である」

 

この記事は、あくまでもわたしの個人的な解釈に基づくものです。

中には、「これ違うんじゃないの?」という箇所もあるかと思います。

そのような場合は、温かい目でお見逃しくださいますよう、よろしくお願いします。

 

もっと、きちんと
くわしく理解したいぞ~~~!musimegane_girl

という方には、下記の書籍をご覧いただけるとありがたいです。

「幸福論」について
その他のテーマはこちらです!

 

すべての道は正しい道である

自分がそうしたいと思えばどんな運命もよい運命だからである。

アラン先生「幸福論」より引用

ああっ!なんで!の連発

 

日々暮らしていると、

あっつ!なんで!
こないなこと、してもうてん!!hair_nukege_stressあっ~~、もう嫌だ!

と嘆くことがないですか?

 

「どうして、あのときあんなアホなことをしてしまったのか?」とひたすら悔んだり、

 

過去のことを「ああでもない」「こうでもない」と思い巡らし、ぐるぐるしてしまうのです。

ほんまにめまいして
ぐるぐるするねん。
sick_memai

カエル風アラン先生の言葉

 

こんなときに、アラン先生がいてくれたら、

 

こんな風に言ってくれたかもしれない!

 

と、いろいろと想像してみました。

 

安心してもいいで。

悔むことはないねん。

だってな、

「自分がそうしたかってん!」

と思ったんやったら、

すべての道は

その瞬間から

正しい道になるねんで。

だから安心したらいいで。

すべての道が正しい道になる考え方とは、これ!

考え方とは、これ!

どんな「道」も、どんな「運命」も自分の考え方一つで正しくなる!

という考え方です。

なぜ、考え方一つで正しいと考えられるのかな?

 

なぜ、考え方一つで、

正しい道になるで!pose_kiri_man

と言い切っちゃうのは、次の理由からです。

 

  1. そもそも道に正しいも間違いもないから
  2. 正しいか間違いかを決めるのは自分であるから
  3. そして、何の制約もなく自由であるから
  4. 自分が正しいと考えれば、全て正しいから

1.そもそも、道に正しいも間違いもないから

 

そもそもです。

自分が歩んでいる「人生の道」に正しいも間違いもないからです。

 

どんな「道」も、ただ道としてあるだけです。

magari_michi

 

道が正しかった!
道が間違いだった!

と世の中が騒がしいのは、

 

人々が自分の歩んできた道を振り返って、

 

これは巡り合わせだ
こうなるのも運命だったんだpose_namida_koraeru_man

と、あ~じゃ、こう~じゃと勝手に決めつけて、未練たらしく嘆いているだけなのです。

2.決めるのは自分だから

 

それにです。

  • 自分が歩んでいる「道」が正しいのか?
  • あるいは、この「道」は間違いなのか?

を決めているのは、何を隠そう、

 

自分だからです

ふくカエル

天でも神でもないのです。

ふくネコ

決めているのは自分自身なのです。

3.おまけに、全くの自由だから

 

おまけにです。

この「道」の正誤の判断は、全く自由に決めることができるからです。

 

自分が、自分の「道」や「運命」を決めるのですから全くの自由です。

 

自分の「道」は、誰も真似できないオリジナルな道だからです。

 

  • 他の人が思う「正しい道」
  • 自分が思う「正しい道」

は違って当然なのです。

 

ただ、他の人の自由を侵害しなければ、周りに迷惑をかけなければいいのです。

ふくカエル

誰にも迷惑をかけないのなら、

ふくネコ

なんの制約もないねん。

4.だから、正しいと考えれば、すべて正しくなる

 

なので、自分が正しいと考えれば、全ての「道」は正しくなるからです。

自分が、「正しいと考える」かぎり、

 

この世には、正しい「道」しかないことになります。

 

自分が、「間違いと考えない」かぎり、

 

この世には、間違いの「道」は何一つないことになります。

ふくネコ

自分が正しいと考えた瞬間に、全て正しくなるねん。

 

他の人を踏み台にしたり、他の人を道具にして利用することがなければ、

niyakeru_takuramu_ayashii_manこんな奴じゃないかぎり!

 

自分が正しいと考えた時点で、

自分の「道」は常に「正しい道」であり、

自分の運命は常に「幸運」なるのです。

 

これは、たとえ成功しなくて失敗に終わった場合でも同じです。

 

本人が、

チャレンジしたい!
このチャンスに乗りたい!pose_happy_businessman_guts

と思って進んだのなら、

 

どんな「道」でも、どんな「運命」でも、すべて「正しい道」だし「幸運」になるのです。

 

さらに、

自分なりに、よくやったなあ!pose_kiri_man

と、そこに満足している自分が立っているのなら、

 

すべての「道」は正解だったことになります。

じゃあ、どうすれば正しい道と思えるのかな?

しっかりと最後までやり遂げる

 

まず、しっかりと自分の「道」を最後まで歩み続けることです。

 

具体的には、

今、自分が携わっている仕事や課題を最後までやり遂げ、達成感や満足感を得るようにします。

ふくカエル

満足感と達成感を持つことが、大事やねん。

白黒つけない

 

次にです。

 

自分の「道」や「運命」に白黒をハッキリとつけないことです。

 

人は、すぐにものごとをハッキリさせたがります。

ふくカエル

早く安心したいからです。

たとえば、自分が

  • 選択してきたこと
  • 選択しなかったこと

などに「人生の運命の別れ道」の印をつけたがるのです。

 

そして、

あの時こそが、
ターニングポイントだったに
違いない

と決めつけて、自分の成功なり失敗なりの原因をハッキリさせたくなるのです。

wakaremichi_man

でもです。

 

この白黒つける行為は、全くもって無意味なのです。

 

なぜならです。

 

そもそも、人生の「道」は白黒つけられるような単純なものじゃないし、

ふくネコ

人生は最期までグレーやから。

 

たとえ白黒つけられたとしても、それは選択した時点じゃなくて、

  • その後の自分の努力
  • 自分が結果的にどのように解釈するか

などを経た後、あるいは本当に最期の時だからです。

くよくよ考えない

 

また、くよくよ考えないことです。

  • 自分が今まで通ってきた道
  • 今いる場所

のあら探しをしたり、あーでもないこーでもないと文句や不平不満を言うのを慎みます。

 

これは、あとあとまで未練を残すことになるからです。

ふくネコ

未練は尾を引くので、要注意なの。

一時的なものだと考える

 

さらに、たとえ悪い考えがよぎったとしても、それは一時的なものだと考える事です。

 

苦しい状況下では、

これは、もしかして
間違った道なのか?
悪運なのか?shinpai_man

と、ついつい考えたくなるものです。

 

でも、この考えを引きずらないようにします。

 

どんな状況でも、時が経つにしたがって、どんどん意味あいや価値が変化していくからです。

 

たとえば、

 

とてもつらくて二度と振り返りたくない過去の体験であっても、

 

時が経つにしたがって、自分にとってすばらしく役立つものに変わることは普通にあります。

ふくカエル

逆に何度も振り返りたくなる体験になるねん。

 

だから、「この状況はひどいな~」と思っても、

 

一時的かもしれん!」と切り替える機転がとても大切なのです。

そうすると、どうなるのかな?

「間違った道」も「悪運」もないことに気づく

 

まず、本質的に

  • 間違った道
  • 悪運

は、この世にないことに気づきます。

 

自分がこの「道」に
進みたかってん!

この「運命・チャンス」に
かけたかってん!happy_schoolboy

自分が思えば、すべてが

  • 正しい道・正解の道
  • 幸運

になることが分かってきます。

人生の極意にも気づく

 

次に、「人生の極意」にも気づきます。

たとえば、

  1. 達成感を得ること
  2. 未練を消すこと
  3. 人生の糧にすること
  4. 次のチャンスをつかむこと

などが、人生を生きる上で大切なことに気づくのです。

1.達成感を得ること

 

一つ目は、達成感を得ることです。

 

今、自分が手掛けている課題や仕事をしっかりとやり遂げれば、得られる満足感や高揚感です。

 

この達成感を得られると、

どんな「道」も、どんな「運命」も自分の考え方一つで正しくなる!

という考え方が、より確かなものになっていきます。

2.未練を消すこと

 

二つ目は、未練を消すことです。

 

未練は、

  • 最後までやり遂げなかったという残念な気持ち
  • 途中で逃げた後ろめたさ
  • 満足感などがなく中途半端な気持ち

などの感情が消化できずに、自分の中にいつまでの残ることによって生まれます。

ふくカエル

未練は否定すればするほど居つくねん。

 

なので、ここも

どんな「道」も、どんな「運命」も自分の考え方一つで正しくなる!

という考え方を応用することで、

 

  • 残念な気持ち
  • 後ろめたさ
  • 消化不良の中途半端な気持ち

などの感情を

経験したことで自分が成長できたのなら、正解だった

と考えるのです。

ふくネコ

嫌な感情を自分の成長のために必要だったと肯定するねん。

 

そうすると、未練を清算することができます。

ふくカエル

考え方一つで、未練も消せるのはすごいよねっ!

3.人生の糧にすること

 

三つ目は、人生の糧にすることです。

どんな「道」も、どんな「運命」も自分の考え方一つで正しくなる!

という考え方を実践することで、

 

どんな出来事が起こっても、自分の考え方一つで「人生の糧」にすることができます。

 

人生におけるハプニングがすべてプラスの材料になるのです。

 

どんな出来事でも
「人生のご飯」にするわけ!character_food_gohan

4.次のチャンスつかみ、活かすこと

 

四つ目は、次のチャンスは必ずつかみ、それを活かすことです。

どんな「道」も、どんな「運命」も自分の考え方一つで正しくなる!

という考え方を習慣化することで、

 

どんなにツラい出来事でも起きても、

腐らず、立ち止まらず、前向きな気持ちで歩き続けることができます。

ふくネコ

モチベ維持ができるね~~ん。

 

いつも上向きな気持ちで、歩き続けることができれば、

 

いつかは必ずその「体験・経験」を活かせる「チャンス」に出会えます。

 

あとはつかんだら、
あとは決してはなさず、
有効活用さ!chance_tsukamu_man

ふくカエル

ツライ経験も、実は成功の母なのです。

まとめてみたkerokero

 

  • 自分の通ってきたすべての道は正しい道になるのです。
  • そもそも道には、正しいも間違いもないからです。
  • 自分がこの道を歩みたいと思えば、どんな道も正しい道になります。
  • 「人生の極意」にも気づけます。

 

自分の歩んでいる「道」や「運勢」を活かすのもへなちょこにするのも、すべて自分次第です。

 

どんなに苦労しても、

 

結果的に自分が「この道」を歩んで正解だったなと思えたら正解です。

 

  • 人を出し抜いたり
  • 人を道具にして利用したり、
  • 自由を侵害したりしないかぎり、

ふくカエル

つまり悪道にならへん限り、

 

自分が正しいと思えば、どんな「道」でも「運勢」でも正しいのです。

 

このように考えて行動できたら、自分の人生がすべて結果オーライになりまっせ~。

と思うねん。うん。

ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』(出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)によりました。