気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「幸福論」言葉を厳選してみたよ 19

固定ページアイキャッチ

言葉を厳選してみたよ 19

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(Twitterアカウント:ふくカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

アラン先生の「幸福論」を勉強しています。

今回の勉強のテーマは、

「第4章 行動について」

「言葉を厳選してみたよ」

今回は、

 

今回は、アラン先生の「幸福論」の第4章の91~95について、

 

ふくカエルの独断と偏見で「これだ!」と思った「アラン先生の言葉」を選びました。

 

その言葉に対して、自分の考えをお伝えするというスタイルにしてみました。

ふくカエル

どうぞ、よろしくお願いします。

この記事は、あくまでもわたしの個人的な解釈に基づくものです。

中には、「これ違うんじゃないの?」という箇所もあるかと思います。

そのような場合は、温かい目でお見逃しくださいますよう、よろしくお願いします。

 

もっと、きちんと
くわしく理解したいぞ~~~!musimegane_girl

という方には、下記の書籍をご覧いただけるとありがたいです。

「幸福論」について
その他のテーマはこちらです!

91.いらないものは払いのける

アラン先生の知恵とは?

いらないものは払いのける

【根拠はこれなの!】

木が一本、あるいは枝が一本切られるのを見て悲しむ神経質な女性がいる。だが、もし木こりというものがいなければ、たちまちまた藪となり、蛇は出る、沼はできる、熱病は発生するし、食料が手に入らなくなって飢えが出る、という事態になるだろう。

いらないものは、いらんのです!

 

自分がいらないと判断したものを捨てることは、とても勇気がいることです。

 

捨てることについて、根本的に罪の意識や不安を感じるからです。

 

とても憂うつになります。

 

でもです。いらない理由が明確なら、

 

自分にとっていらないものは、
いらないのです!animal_kowai_kabaいらんのじゃ~~!

 

逆に、自分が「いらない!」と判断したものを放置していると、そのうちいろいろな支障が出てきます。

ふくカエル

いらへんものが、やたら目につくので、

ふくネコ

それだけでも憂うつになるねん。

まずは、罪の意識や不安から払いのける!

 

まずは、罪の意識や不安から払いのけることです。

 

  • こんなことをするとバチが当たるのではないか?
  • 後から、必要になって後悔するんじゃないか?

 

という予想に簡単になびかず、

 

自分の「払いのけるぞ!」という決意を鈍らせないことです。

だって、ただの思いつきの推論にすぎないから

 

だってです!

 

罪の意識や不安は、その場で思いついた推論にすぎないからです。

 

「なぜそうなるのか?」figure_question

についての合理的な説明が、なんらできないのです。

  • なぜ、バチが当たるのか?
  • なぜ、後悔するのか?

について、こちらが納得できる反論ができないのです。

 

このような「思いつき推論」が力づくのは、

 

実際に、後から思わしくない結果や事態になったときです。

 

そして、

「それみたことか!」どや顔をする男性こんな顔して、
あと出しの理由」
を言ってくるのです。

ふくカエル

ちょっと卑怯やねん。

だから、相手にしない

 

だから、このような罪の意識や不安を相手にしないことが大事です。

 

ふくカエル

だから、次のことをするに限ります。

自分にとって

いらないものは、払いのける!

 

そして、自分の「人生の道」を切り開く!

これ一本に絞って、行動することをお勧めします。

 

自分を混乱させるものを排除して、自分のやるべき「大切なこと」に集中するほうが断然いいです。

 

このようなところでは、こだわって

 

「人生をミニマム」

 

にすることって、賢く生きるコツだと思うねん。

ranger_black

92.自ら切りひらく

アラン先生の知恵とは?

人にとって好都合といえるものは、自分で努力して成しとげたことだけである。

【根拠はこれなの!】

すべてのものが、わたしたちにとっては不都合である。いや、もっと正確な言い方をすれば、すべてのものは中立で、わたしたちとの利害関係はないのである。

気づくと不都合だらけ

futugoudarake

そもそもです。

 

自分の周りは不都合だらけなのです。

 

だって、世界は、自分の思い通りにならないからです。

 

世界なんていうのは、こちらの都合なんて、一切気にしてません。

ふくネコ

こちらの都合を気にして、「動いてあげよう」なんてのは、さらさらないねん。

ふくカエル

こっちが苦悩しようが、焦ろうが、お構いなしやねん。

どっ、どんどん!omori_futan_woman不都合さは降ってくるのです。

なので、ただ期待するだけでは不安になる!

 

なので、ただ不都合な状況が好転することを期待してはいけません。

 

不安になるだけです。

 

不都合さが、自然に好都合に変わることなんて滅多にないのです。

ふくカエル

実際、どんなに待っても変わらへんねん。

ふくネコ

逆に、こんな状況が続くと、ほんまに人格が崩壊するねんで。

こうなったら、自分でするしかない!

 

こうなったら、

自分で好都合にするしかないのです!

 

なんとか努力して自分にとって不都合さを改造します。

 

方法は、こっちに書きました!syukatsu_jiko_appeal_woman

eye-catch「幸福論」不都合なことを好都合なことにするには、どうする?

 

ふくカエル

ご興味のある方はご覧くださると嬉しいです。

93.欲しいものは、自らとりにいく

アラン先生の知恵とは?

人はだれでも、自分の欲しいものを手に入れるのだ。

【根拠はこれなの!】

望んでいることはすべて、人が待っている山と同じである。そこにじっと存在していて、いやでも目に入る。しかし、自らよじ登っていかなければならないのだ。

自分が欲しいものは、既に見えてる

 

自分が欲しいものは、既に見えてます。誰でも分かっているのです。

ふくカエル

見えてるねん。
  • 自分が手に入れたい成功
  • 自分が欲しい名誉
  • 手に入れたい知識や能力

そして、自分が欲しいものは逃げも隠れもしません。

 

目の前にど~~んとあります。

 

ただ、簡単に手が届かないだけなのです。

だから自分で取りに行く!

 

だからです。

やることは簡単です。

 

自分でアクションを起こして、必死に取りに行くのです!

ふくカエル

ファイトです!

自分が欲しいものは、自分で取りに行くしかないのです。

 

自分の成功や名誉は自分が成しとげて、初めて自分の成功や名誉になるからです。

 

他の人が成しとげた成功や名誉は、その人のものです。

 

決して、自分のものにはなりません。pose_namida_koraeru_man

たとえば、

誰かが必死に勉強して、志望校に合格したとしても、その合格が自分のモノにならないのと同じです。

「やったるで~!」という人が強い!

 

自分で取りに行くのなら、嫌々するよりも、不安で尻込みするよりも、

 

そうか!
じゃあ、やってやるで~~!pose_kiri_man

やる気満々でスタートを切る人が、断然強いです。

ふくカエル

幸先のいいスタートを切れます。

びっくりするようなスピードを発揮し、取りに行けます。

ふくネコ

やる気満々だと馬力がちがうねん。

やるのなら、

やる気満々の自分を、

自分であおるのは、

この場合では鉄則なのです。はい。

94.自ら求める

アラン先生の知恵とは?

自ら求める

【根拠はこれなの!】

この世の中は、自ら求めようとしない人には、なにも与えてくれない。

求めない人は、与えられへん

 

自分で求めない人には、何も与えられないのです。

 

ちょっとしたことですぐに凹んで、

  • すぐにあきらめちゃう人
  • もうダメだと途中で投げだしちゃう人

には、何も与えられないのです。

ふくカエル

ヘタレには、何も与えられへんねん。

だから、求めるべし!

 

だから、自分から求めなければいけません。

 

何も「強欲になれ!」と言っているのではないです。

どんなことがあっても


粘り強く求めて


決して途中で投げ出すな!

ということです。

仕事も同じ!

 

このことは仕事も同じです。

 

自分にこの仕事に就きたいという理想の仕事があるのなら、

 

どんなことがあっても粘り強く、途中で投げ出さずに、理想の仕事を求めつづけることが大事です。

最初は、関連する仕事からでもOK

 

最初は「理想の仕事」につけなくても、関連する仕事であれば「OKだ!」とすることです。

 

最初から「理想の仕事」につけることは少ないからです。

ふくネコ

たいがいは、下っ端の見習いから入るしね。

 

なので、たとえありつけなくても、凹まずに粘り強く求め続けることです。

求め続けるには、好きになること

 

「理想の仕事」を求め続けるには、その仕事を好きになることが秘訣です。

 

好きになって熱中することで、自分の中からやる気と熱量を引き出せます。

 

熱い人には、世の中の関心が集まりやすいのです。

 

きっと、自分の「やる気と熱量」に気づき、期待してくれる人が出てきます。

 

そうすれば、理想の仕事への道を切り開く、チャンスになるに違いないです!

 

と思うねんよ~~!chance_tsukamu_man

eye-catch「幸福論」理想の仕事は自分で求めないと、誰も与えてくれないよ。

95.自分の痕跡を残す

アラン先生の知恵とは?

自分の痕跡を残す

【根拠はこれなの!】

意志の強い人の特徴は、なんにでも自分の痕跡を残しておくこと。(中略)

たとえるならば、人が着る衣服と同じで、しわという痕跡はその人の体の動きに合わせてできるのである。

成功者は、当たり前のように残す

 

成功者は、当たり前のように自分の成果を残します。

 

それもたくさんの成果を継続して残しておきます。

 

これが成功の秘訣でもあります。

コツは、小さな成功から

 

継続するコツは、小さな成功や成果などを大事にすることです。

 

自分の今の実力で達成できることから始めます。

 

初めから大成功を狙うのではなく、小さな成功をたくさん達成することに主眼を置きます。

さらに、集める

 

そして、自分が必ず達成できる成功をたくさん集めるのです。

 

これは、自分のモチベ維持に役立ちます。

 

自分が弱気になったときに、これまでの成功や成果を振り返ることで、新たなやる気を奮い立たせることができるからです。

 

ぼくって
こんなにすごいんやん。

だったら、
もうちょっと頑張れるな!pose_makasenasai_boy

と素直に思えるねん。

実は、これが大成功への近道

 

実はです。

 

この小さな成功をたくさん集めることが、結果的に大成功を収める近道になります。

 

結局、

  • いかに小さな成功をたくさん手に入れたか
  • いかに小さなチャンスを拾って、活用できたか

で、人生が変わってくるようです。

 

ふくネコ

洋服のシワ」が自然にできるように、

ふくカエル

成功のシワ」が自然にできると、人生が変わるみたい!

 

みんなも、小さな成功をいっぱい集めて「成功のシワ」つくらへん?

楽しいと思うねん!

まとめてみたkerokero

 

  • 「幸福論」第4章「行動について」から、テーマ91から95までをご紹介しました。

ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』(出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)によりました。