気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「幸福論」束縛すると実はこんなことになる。

eye-catch10

束縛すると実はこんなことになる

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@バルタンカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

アラン先生の「幸福論」を勉強しています。

今回の勉強のテーマは、

「第5章 人とのかかわりについて」

「No.138 束縛すると実はこんなことになる」

「幸福論」について
その他のテーマはこちらです!

束縛しない

束縛をとこう。

自由にさせよう。

恐れるな。

自由な身の人間に敵意はないのだから。

アラン先生「幸福論」より引用

束縛

shibaru_woman

束縛とは、人の行動を制限して自由を奪うことです。

 

嫉妬や独占欲から、相手の心や行動を縛ってしまうことが多いです。

pose_kuyashii_woman

人の上に立つ人が、部下を牛耳るためにしばしば使ってしまうこともあります。

kaisya_kanshi_joushi_woman

こうも束縛が横行するのは、

 

相手のことをあれこれ考えて行動するよりも、束縛する方が簡単に人を支配できるからです。

ふくカエル

束縛は、相手を支配することです。

アラン先生の言葉

 

束縛について悩んでいるときに、

 

アラン先生がいてくれたら、こんな風に言ってくれたかもしれません。

 

束縛をしちゃいかん。

束縛は相手から反発を買う。

どんなに愛情があってもだ。

人を束縛するやり方は

あらゆるばかげた行為の

始まりでしかないんだ。

実際に、

ばかげたことをする

人間ほど

相手を束縛したがるものだ。

なぜ、束縛するとダメなのかな?

相手から反発されるから

 

束縛すると、必ず相手から反発されるからです。むしろ束縛するからこそ反発が激しくなります。

 

束縛は、相手の自由を侵害する行為だからです。

不満不平が出てくるのは当然です。

 

ふくネコ

なんで、縛られなアカンのですか?

自分の不安も増殖するから

 

それに、束縛すればするほど、自分の不安が増長するからです。

 

束縛する側は、一時も安心することができません。

 

なぜなら、

ふくカエル

逃げるかもしれない!

と、絶えず監視しないといけなくなるからです。

 

ふくネコ

目がギラギラします。

hangan

この不安ですが、

自分が作っている不安なので、相手を疑えば疑うほどこの不安は増殖します。

hair_nukege_stress

また、卑怯な方法だから

 

また、束縛する方法は、この上なく卑怯な方法だからです。

 

「人の自由」は誰も束縛できないことは明らかなことです。

 

束縛はダメだ!」とはっきりと誰でも理解していることを知っておきながら、あえて束縛するのですから、

 

それは、もう相当卑怯なやり方です。Disgusting face

さらに、あらゆる愚行の根源だから

 

さらに、束縛する方法は、

 

する方にとっても、される方にとってもばかげた行為をしてしまう根源になります。

 

狐と狸の化かし合いが
始まるのです。kitune-tamiki

束縛は、おぞましい反発や衝突を引き起こします。

 

おのおのが自分の正当化を大声で主張し始めるのです。

ケンカも相当おぞましいものになります。

 

お前が逃げたから悪い!怒鳴る人

お前が縛るから悪い!ikari1

いや、どっちも悪いでしょう?pose_mimi_fusagu_man

じゃあ、どうすればいいのかな?

束縛をといてみる

kafun_sukkiri_woman

まずは、相手を束縛することをやめてみます。

自由にさせてみる

pose_peace_sign_woman

次に、相手を自由にさせてみます。

そして恐れないこと

そして、何も恐れないことです。

 

大丈夫です。相手は自由になったことで興奮しているので、こちら側への仕返しの意欲は小さくなっています。

ふくカエル

だと思うよ。

ふくネコ

仕返しされたら、ごめんよ。

そうすると、どうなるのかな?

不安がなくなる

 

束縛することをやめると、とめどなく増殖する自分の不安がなくなってきます。

 

思い切って相手を手放すと、自分の相手に対する執着心もなくなっていきます。

愚行がなくなる

 

それに、束縛する故にやってしまう、ばかげた行為や卑怯なやり方も少なくなってきます。

衝突がなくなる

 

そして、なによりもお互いの衝突がなくなります。物理的にも心理的にもお互いの間に距離ができるからです。

まとめてみたkerokero

 

  • 束縛はしないことです。
  • 束縛するから反発しあい、不要な不安が出てくるのです。
  • 人を束縛する方法は、束縛する方、される方にも愚かな行為をする根源になります。

ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』によりました。