気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「幸福論」幸せになる方法 その2はこれです。

幸せになる方法 その2はこれです

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(Twitterアカウント:ふくカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

アラン先生の「幸福論」を勉強しています。

今回の勉強のテーマは、

「第7章 幸せについて」

「No.155 幸せになる方法 その2はこれです」

 

「幸福論」について
その他のテーマはこちらです!

 

努力する

運命は不変ではない。

指をパチンとならした瞬間にも、新しい世界が生まれる。

アラン先生「幸福論」より引用

幸せになりたい、その2

 

前回の幸せになる方法は、「心から希望を持つ」でした。

 

今回は幸せになる方法の第二弾になります。

 

幸せになる方法はたくさん知っておいた方がお・と・く!

lucky_yotsuba_clover_boy

知っておくと試すことができるからです。

アラン先生の言葉

 

うむ。

それじゃあ、

第二の方法を教えてあげるで!

 

それは、

努力することやねん。

 

努力~~!って

バカにするやつおるけど。

 

努力を舐めたらアカンで、

努力ほど

幸せを簡単に

手に入れる方法はないねん。

なぜ、努力がいいのかな?

大きな成果になるから

 

小さな努力を積み重ねると大きな成果になるからです。

 

お坊さんの修行の一つに「掃除」があります。

 

お坊さんの修行

  • 一、作務(さむ)お掃除や風呂焚きのこと
  • 二、勤行(ごんぎょう)お経を読むことや座禅をくむこと
  • 三、学門

 

おろそかにしがちな「掃除」が、実は人格を育て、心を磨くのに大変重要なのです。

zazen_obousan

なのですが、

 

秋になると落葉樹の葉っぱが大量にお寺の境内に落ちてきます。

 

こんなにどうするの?
kouyou_temple掃除機ほしいわ~~。

 

普通の人は、大量の落ち葉の掃除なんてえげつないと思います。

 

アカンんわ、
ギブアップ!
業者を呼んで!業者!pose_shirohata_man

でもです。お坊さんはうろたえません。

 

ふくカエル

さすが、お坊さん!

黙々とほうきで掃きます。

 

これは、どんなにたくさんの落ち葉が落ちていようとも、

 

少しずつ掃き掃除をすれば、

必ず元通りのキレイな境内になることを

修行の中で知っているからだそうです。

 

実はこの教えですが、やってみて経験するとすご~く真意が分かります。

 

たしかに最初はうんざりするのです。

 

ふくネコ

できれば、ざん!一発でキレイにしたいもんです。

 

でもです。少しずつ掃除をやり続けていくと、最後にはとってもキレイになります。

 

どんなにいっぱいの落ち葉があろうとも、

 

黙々と心を静かにして掃除を続けると、やがてキレイな庭になるのです。

 

この達成感と結果を一度でも経験してみると、

 

少しずつの努力が、いかに大きなものを成し遂げられるのかを実感します。

 

どんな汚れでも1回で落とそうとせず、

10回20回30回・・・と続けていくうちに必ずキレイになるのです。

 

ふくネコ

心の「無」も経験でき、真が落ち着きを経験できまっせ!

運命は不変じゃないから

 

それにです。運命というものは

「不変じゃない」からです。

 

ある日、突然

ぽっぽ~ん

と運命がやって来ます。

 

自分のとりまく環境ががらっと変わることが出てきます。

ある日、
突然スポットライトが
当たる感じです。

butai_stage_small

この幸運のチャンスが到来したときに、

 

チャンスを最大限に活かしきることが今後の人生を左右します。

 

どんな小さい努力でも、常日頃から継続していると、思わぬ幸運のチャンスを手に入れたときに、

 

だじろぐことなく、果敢に挑戦することができます。

 

いざという時に実力が発揮できてこそ、真の実力です。

 

大きな成果につなげることのできる実力なのです。

 

ふくカエル

「備えあれば患いなし」のチャンス編です。

じゃあ、どうすればいいのかな?

小さい努力を積み重ねるコツを知る

 

まずは、小さくてもいいから努力を積み重ねるコツを知ることです。

 

誰でも、いきなり100の努力はできません。

なので、1の努力を100回するようにします。

 

ふくカエル

努力の分割積み立てです。

 

焦がしたフライパンも、

cooking_frypan_koge

1回でキレイにしようと思わず、何度も何度も心を込めてこするようにします。

 

そして、次のようなことを頭でつぶやきます。

 

  • そもそも、一度では落ちないもの
  • 小さい力でも何度も何度もこすれば、そのうち必ず落ちてくるもの

 

ふくネコ

もちろん、重曹をつけておくのも忘れずに!

いつでも準備しておく

 

次に、幸運のチャンスがいつ来ても、

  • 自分の実力を最大限に出せる
  • チャンスを最大限に活かす

できるように、常日頃から努力しながら準備しておきます。

 

たとえ、いきなりチャンス到来しても、動揺しない自分を準備しておくのです。

 

つかんだチャンスは
絶対に離さないねん!chance_tsukamu_man

どんとこい!の自分を作っておく

 

そして、いつでもOK!どんとこい!の自分を作っておきます。

来るなら来い!pose_kiri_woman

いつデートに誘われてもいいように、普段から化粧水バシャバシャつけておきます。

jibun_migaki_woman

いつ抜擢されてもいいように、知識に磨きをかけておきます。book_hirameki_keihatsu_woman

そうすると、どうなるのかな?

幸せになれる

ふくカエル努力のかたまり

もちろん、とお~っても幸せになれます。

 

たしかに、努力ばっかりを勧めるのは「根性論」になり、イマイチ流行らないと言われます。

 

でも、
やっぱり王道です。

 

努力は目に見えないのですが、

自分の中で、確実に積み重なっていきます。

 

そして、絶妙なタイミングで実力となって現れてきます。

 

世間で持てはやされる「すぐにカタチなる努力」もあれば、

 

世間から敬遠される「忘れた頃にカタチになる努力」もあるのです。

 

どちらにしても、決して無駄にならないのが努力です。

 

たぶん「努力はムダ!」とのたまう人達は、「すぐにカタチにしたい派閥」なんだと思います。

結局大きな幸せをつかむことができる

 

また、常日頃から、小さい努力を積み重ねていくと、

 

結局、大きな幸せを確実につかむことができます。

 

ひょっとしたら最短ルートで手に入れることができるかもしれません。

 

努力を継続していれば、どんな小さな幸運のチャンスでもスルーせずに、

 

果敢に挑戦できる態勢を保てるからです。

 

ふくネコ

生きのいい、ぴちぴちしたチャンスをものにできるのがミソ。

 

世間の成功者は、よく「幸運に恵まれていたからです!」なんて言います。

 

でもです。影でけっこうな努力を積み重ねていたと思います。

 

ただそのことを公表しないだけだと思います。

 

努力をコツコツしていたから、

 

ある日めぐり巡ってきたチャンスを他の人よりも、より活かせたのです。

 

結局、大きな幸せをつかむことができるのは、日頃からの小さな努力だと思います。

 

たしかに、小さな努力はめんどくさいし、面白くないです。

 

みんな途中で挫折して、やめてしまいます。

 

ただ「努力の真実の成果」を知っている者だけが、もくもくと続けられるのです。

 

ふくカエル

あなたも、小さい努力やってみませんか?

ふくネコ

いずれくるチャンスを活かしきってみませんか?

 

やってみる価値ありますよ!pose_kiri_man

「やった自分」と「やらなかった自分」が分かる

 

そして、これは小さな努力をしていた者だけが理解できることなのですが、

 

「努力をやった自分」と「努力をやらなかった自分」とでは、

 

ビックリするぐらい大きな差があることに気づきます。

 

単純に「1年前の自分」の「今現時点の自分」を比較するだけでも違いに気づけます。

 

1年前まで、腹筋ローラを10回もできなかった自分が、

今では、100回できる自分に変わっているのです。

fukkin_roller

1年前まで、開脚できなかった身体カチコチの自分が、

今では、難なくできる自分に変わっているのは感動ものです。

まとめてみたkerokero

 

  • 幸せになる方法のその2は、努力することです。
  • 努力は誰にでもできるます。
  • 小さな努力を積み重ねていけば、大きな成果になります。
  • また、ある日突然やってくる幸運のチャンスに動揺しません。
  • むしろ、自分の実力を最大限に発揮することができ、大きな幸せをつかむことができます。

ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』によりました。