気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

みんなが見落としてしまう、幸せを見つける方法 その2

みんなが見落としてしまう、幸せを見つける方法 その2

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(Twitterアカウント:ふくカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

アラン先生の「幸福論」を勉強しています。

今回の勉強のテーマは、

「第7章 幸せついて」

「No.164 みんなが見落としてしまう、幸せを見つける方法 その2」

 

「幸福論」について
その他のテーマはこちらです!

 

かけ足でものごとを見ない 3

しかし岩から岩へと移動すれば、

同じ滝でも、一歩ごとに違う様子に見える。

そうしてさらに、すでに見たものに戻ってみると、

はじめて見たとき以上の感銘を受ける。

アラン先生「幸福論」より引用

前回からの流れなのです

 

前回も幸せの見つける方法だったのですが、

今回もまた幸せを見つける方法です。

前回の見方をもっと掘り下げた感じになります。

 

何が出てくるかなあ?ana-_horu_man

 

別の方法って、どんな方法なのかな?

 

2つの見る方法をお知らせします。

  1. ものを中心において周辺をみる方法
  2. 自分を中心において360度見る方法

です。

1.ものを中心において、周辺を見る

 

まずは、見るものを中心において周辺を見ます。

 

具体的には、ちょっとずつ周りを移動しながら見ることです。

 

たとえば、「滝」です。

遠くから「滝」を見るとこんな感じです。「滝」にしか見えません。

kawa_takiTHE 滝って感じです。

 

でもです。

「滝」のそばまで行って、

岩から岩へと渡り歩きながら「滝」そのものを見ると、

ふくカエル

危ないから気をつけてね!

その都度その都度、違った「滝」が見えます。

 

「滝」を中心において周りから見ると、いろいろな「滝」の表情が見えてくるのです。

 

たとえば、

  • 水しぶきの当たり具合
  • 光の反射の仕方
  • 風の当たり方
  • 音の聞こえ方

が全然違うのです。

 

このようにものごとを中心に置いて、周りを移動しながら見ると、幸せが見つけやすくなります。

今度は、自分が中心となって、360度見る

 

今度は、自分が中心となって、自分の周りを360度といろんな角度から見ることです。

 

自分を中心において360度見渡してみます。

 

「滝」が見える角度から、

「滝」そのものは見えないけど雰囲気を感じられる角度まで、

hito360°2

あるいは、「滝」そのものの中に入って、360度見渡してみます。

なんなら、荒行のように「滝」そのものに打たれて見るのも手です(なんちゃって!)。

hito360°3

あらゆる方向から
「滝」が見えるぞよ。

 

滝の内部に入って、

自分を中心においていろんな角度から見てみると、

これまたいろいろな「滝」の表情が見えてきます。

 

このように自分を中心に置いて、周りを360度ぐるりと見ると、幸せが見つけやすくなります。

なぜ、中心を意識して見るといいのかな?

同じに見えないから

 

  • 「滝」そのものを中心に置いたり
  • 自分が中心となって、360度見渡したり

すると、同じ「滝」でも、同じに見えないからです。

 

たしかに遠くから見る景色は一緒ですが、

 

いろいろな焦点に合わせて「滝」そのものを見ると、同じ「滝」なのに、違う「滝」に見えるのです。

はじめて見るものになるから

 

また、このような見る方法を身につけると、

どんなに過去に見たものであっても、

今現時点で見るのは、まったく違って見えてきます。

はじめて見るものになります。

いつも新鮮な輝きを見ることができます。

そうすると、どうなるのかな?

実体に迫ることができる

 

いろいろな角度から見る方法を身につけると、そのものの実体にせまることができます。

尽きない喜びを得られる

 

さらに、尽きない喜びを得ることができます。

その角度角度で違った表情を見せるので、新鮮な発見と喜びを感じることができるからです。

 

実は、この喜びこそが「幸せそのもの」にもなります。

 

「幸せを見つける方法」は、そのまま「幸せを作り出す方法」にもなるのです。

単調にならない

 

なので、平凡な毎日の暮らしでも、単調にならずにすみます。

pose_unzari_woman

ふくネコ

飽きないのです。これって大切です。

たとえば、ありきたりの日々の暮らしでも、いろんな角度から見るようになると、

 

暮らしの中にでも、いろんな新しい発見があるので、暮らしそのものを大切にしようと思えるからです。

 

とくに、見慣れたものからの新しい発見は、大きな感動を生みます。

 

当たり前だと思っていた景色が、人の優しさのカタチだったことに気づくと、本当に涙がでます。

gardening_woman

いつも色とりどりのお花でいっぱいで、

それが当たり前だと思っていた花壇が、

実は、ある人の善意だと聞くと本当に感謝します。

心が豊になる

 

そして、ものを移動しては見たり、いろいろな角度から見たりする方法を身につけると、

 

心が豊になってきます。

まとめてみたkerokero

 

  • みんながよく見落としてしまう、幸せを見つける方法のその2は、中心を意識していろいろな角度から見ることです。
  • 新しい発見があるので、いつも新鮮で飽きることがありません。
  • これが幸せになり、幸せを見つける方法の極意です。

ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』によりました。