気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「幸福論」贈り物で困ってませんか? 最高の贈り物は何かお知らせします。

贈り物で困ってませんか? 最高の贈り物は何かお知らせします

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(Twitterアカウント:ふくカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

アラン先生の「幸福論」を勉強しています。

今回の勉強のテーマは、

「第7章 幸せについて」

「No.198 贈り物で困ってませんか? 最高の贈り物は何かお知らせします」

 

「幸福論」について
その他のテーマはこちらです!

 

幸せこそ最高の贈り物である

愛する人たちの退屈や悲しみや不幸せに打ち勝つことより難しいことはありえない。

アラン先生「幸福論」より引用

最高の贈り物をしたい!

present_box

大切な人ができたとき、プレゼントをしたくなります。

 

できれば喜ばれたいものです。

 

でも、何が送れば気に入ってもらえるのか、本当のところ分からないものです。

 

こんなときにこそ朗報です!

 

最高の贈り物とは何か?

 

をアラン先生が教えてくれています。

 

どう、知りたい?pose_kiri_man

アラン先生の言葉

 

こんなときに、

アラン先生はこんな風に言ってくれているようです。

 

最高の贈り物をしたいの?

だったら、あなた。

宝石なんて送っても無駄よ。

売り飛ばされちゃうわよ。

価値が分からなければ一緒よ。

でも、心はちょっと違うわ。

じわじわと効いてくるし

誰でも最後には

分かるのよ。

「最高の贈り物だった」ってね。

やっぱり、幸せよ。

幸せ。

それが最高の贈り物よ。

ふくカエル

今日のアラン先生は、お姉さん風にしてみました。

最高の贈り物とは、これ!

 

最高の贈り物とは、これです!

幸せです!

これは、自分で勝ち取った幸せです。

 

自分の力で、自分の行動力で、自分の中から作り出した正真正銘の幸せになります。

なぜ、 最高の贈り物になるのかな?

退屈、悲しみ、不幸せから救えるから

 

幸せは、愛する人たちの退屈、悲しみ、不幸せに打ち勝つことができるからです。

 

愛する人たちが打ちのめされて非常に困ったときに、助け船になるのが幸せなのです。

 

だから、幸せは、愛する人たちをどん底から救ってくれる「最高の贈り物」になるのです。

惜しみなく与えられるから

 

それに、幸せだと惜しみなく与えることができるからです。

 

幸せは、枯渇するものではないからです。

 

自分で勝ち取った幸せは、どんどん湧いてくる泉のようなものです。

ふくネコ

この幸せで得をするなんて、損得勘定なんてない世界です。

 

自分が幸せであれば、いくらでも幸せを与えることができます。

贈り物ってどうすればいいのかな?

自分で勝ち取る

 

まずは、史上最強の幸せを手に入れることです。

 

愛する人たちの不幸や不運に打ち勝つには、最強の幸せを持って挑まなければ無理です。

omoi_man_omori

なまちょろい幸せでは全く歯が立たないです。

 

そのためには、自分から積極的に行動して、自分の中から自分の最強の幸せを作り出します。

 

愛する人たちの不幸せに打ち勝つために、自分の使命として、義務として幸せになることに挑戦します。

 

ふくカエル

覚悟をもって臨みます。

愛する人たちを幸せにする

 

そして、愛する人たちを自分の幸せを分け与えることで幸せにします。

 

最高の贈り物をします。

たとえば、こんな風に幸せにする

 

たとえば、

自分の生き様を見せて、退屈さを追い払う!

 

まず、自分の生き様を見せて、愛する人たちの退屈さを追い払います。

 

愛する人たちの退屈さはとても最強です。

 

ちょっとやそっとでは追い払うことはできません。

 

退屈さに浸食された心はなかなか元通りにならないからです。

 

ふくカエル

何を見てもウンザリ、無感動です。

ふくネコ

何を言っても相手の気持ちに響かない状態はツラいです。

なので、しばしば絶望感に打ちのめされます。

 

たとえば、せっかくデートに誘っても、死ぬほど退屈そうな顔を始終されていては、さすがにこちらのメンタルが死にます。

pose_zetsubou_man

愛する人たちの死ぬほど退屈な状態から救うには、

  • 情熱
  • 夢中
  • 生きがい
  • 活力
  • モチベーション

を愛する人たちに持ってもらうのが一番です。

 

でもです。

 

これらは自分自身が持つのもなかなか難しいものです。

 

なので、勉強を嫌がる小学生にを無理やり勉強をさせようとするのと一緒です。

family_iyagaru_boy

愛する人たちに理解してもらうには、非常に根気がいる作業になります。

 

ここは、自分が正真正銘の幸せになって、

  • 情熱
  • 夢中
  • 生きがい
  • 活力
  • モチベーション

を持っている自分の生き様を何度も何度も愛する人たちに見せつけます。

 

退屈さから脱却するまで、

 

何度も何度も見せつけることで、幸せになることに目覚めてもらいます。

自分の幸せを分け与えて、悲しみを小さくする!

 

次に、自分の幸せを分け与えて、愛する人たちの悲しみを小さくします。

 

愛する人たちの悲しみは退屈さよりも、もっと強敵です。

 

愛する人たちが

  • 失恋した
  • 失望した、絶望した
  • 失意のどん底にいる など

ときには、悲しみに明け暮れ、悲しみにしか目を向けなくなっています。

 

そんな愛する人たちが、悲しみから立ち直ってもらうためには、時間が経つしかないです。

 

それまで、

 

砂を噛むような日々を愛情を持って、愛する人たちと接しなければいけません。

 

忍耐力をもって自分の幸せを分け与えます。

 

愛しする人たちの目を自分に向けてもらうように、

 

自らの楽しさのために行動を起こしてもらうように、

 

自分の幸せを分け与える作業を黙々としていきます。

 

ふくカエル

自分の幸せを輪切りにして、少しずつ分け与えていく作業は、

ふくネコ

本当に骨が折れます。

自分の幸せでチャンスを作ったり、援助したりして、不幸を幸せに変える!

 

そして、自分の幸せでチャンスを作ったり、援助したりして、

 

愛する人たちの不幸せを幸せに変えるようにします。

 

愛する人たちの不幸せも打ち負かすには手こずります。

 

不幸は、まったく本人の落ち度でない場合もあるからです。

 

不運です。悪魔マン

ふくカエル

理不尽な場合です。

この状態から愛する人たちを救うには、自分の幸せによって新たなチャンスを作ります。

 

あるいは、自分の幸せによって援助します。

 

そして、どん底から立ち直れるように道を用意します。

 

自分が最強の幸せを勝ち取っていないと無理ですが、愛する人たちを救うことができます。

贈り物をすると、どうなるのかな?

幸せになることは何も自分のためだけじゃないことに気づく

 

幸せが、愛する人たちへの最高の贈り物になることが理解できると、

 

自分が幸せになることは、何も自分のためだけじゃないことに気づきます。

 

自分が幸せにならないと、愛する人たちを助けるパワーを持てないからです。

誓いは、深遠であることに気づく

 

また、自分が幸せになるという誓いは、

 

愛する人たちにとって奥深いものであり、簡単には理解が及ばないものであることに気づきます。

 

ふくカエル

まず、自分が幸せでなければ、

ふくネコ

愛する者同士は、お互いが幸せにならないのです。

ふくカエル

お互いの幸せをお互いが分かち合って、愛を育むからです。

贈り物ができたときに、はじめて義務を果たせたことに気づく

 

そして、自分を幸せという最高の贈り物ができたときに、はじめて幸せになる義務を果たせたことに気づきます。

まとめてみたkerokero

 

  • 自分の幸せこと最高の贈り物です。
  • 愛する人たちの退屈さ、悲しみ、不幸せに打ち勝つには、自分の幸せを惜しみなく与えることが一番の方法です。
  • 自分の幸せでもって、相手の幸せを作り出します。
  • 自分が幸せになるという誓いは、何も自分だけのものではないのです。

ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』によりました。