気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「幸福論」幸せになるために注意すること。

幸せになるために注意すること

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(Twitterアカウント:ふくカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

アラン先生の「幸福論」を勉強しています。

今回の勉強のテーマは、

「第7章 幸せについて」

「No.199 幸せになるために注意すること」

 

「幸福論」について
その他のテーマはこちらです!

 

意志をもって幸せになる

悲観主義は感情からくるもの、楽観主義は意志からくるもの。

アラン先生「幸福論」より引用

幸せになりたい

 

幸せになりたい方法をいくつもご紹介してきました。

 

今回のテーマでは、やりがちなことでしちゃいかんことをお知らせします。

アラン先生の言葉

 

アラン先生はこんな風に言ってくれているようです。

 

幸せになりたいのなら、

あなた、あれよ。

自分の気分に流されちゃダメよ。

楽な方へ流れちゃうわよ。

楽な方へ流れちゃった人に

成功した人なんて

いないのよ。

楽して幸せになった人って

必ずカラクリがあるのよね。

騙されちゃダメよ。

ふくカエル

本日のアラン先生もお姉さま風でございます。

注意することとは、これ!

 

幸せになるために注意することとは、これです!

勝手気ままにならないこと!

なぜ、勝手気ままになるとダメかな?

勝手気ままになると楽な方へ流れるから

 

まず、勝手気ままになると、人は、楽な方へ楽な方へと流れてしまうからです。

 

楽な方へ楽な方へと流されると、だんだん自分でものごとを考えたり、判断することがなくなってきます。

自分を見失うから

 

次に、楽な方へ楽な方へと、気分のおもむくままに流れてしまうと、そのうち自分を見失うからです。

  • あっちに流され、こっちに流され
  • 流行に振舞わされ
  • 何も考えずに大きな声に従い

っていくと、

結局「自分はどうしたいのか?」が分からなくってしまい、自分を見失ってしまうのです。

後悔するから

 

また、後悔するからです。

 

たしかに、調子のいい時は、気分に流されて、自分を見失っても問題にはなりません。

 

失敗したり傷つくことがないからです。

 

でもです。

 

調子というものは必ず悪くなります。波のように揺り戻しがあるものです。

運勢4

あれよあれよという間に、調子の悪い時がやって来ます。

 

普段から何も深く考えず、流れに流されて生きている人たちは、大きな壁にぶつかって、失敗し、傷つき、そして後悔します。

 

ちゃんとやっとけばよかった!pose_kuyashii_manとなるのです。

後悔は悲しみ生むから

 

さらに、この後悔はどうしようもない悲しみを生みます。

 

過ぎ去った人生は二度送ることができないことに気づくからです。

悲しみはやがて怒りになるから

 

そして、後悔から生まれた悲しみは、必ず怒りに変わるからです。

 

自分の不甲斐なさに対する怒りは、何処にもぶつけられずどんどん増殖していきます。

 

自分に対する不満としてイライラはたまっていき、ある日爆発するのです。

bakuhatsu2

感情は悪い影響を及ぼすから

 

つまるところ、後悔、悲しみ、怒りの感情は、決まって悪い影響を及ぼすからです。

 

人をどんどん、どんどんと事態を暗い方向へと見るように仕向けます。

 

ぶつかった壁をことさら大きくして嘆いたり、

kabe_tachimukauそんな自分を卑下して憂うつになっていくのです。

tobotobo_aruku

じゃあ、どうすればいいのかな?

意志と克己心を持つ

 

自分の気分に流されずに生きるためには、自分の確固たる意志自分の欲望や邪念を抑える克己心を持つようにします。

 

「気分のおもむくままに流されないぞ!」と強く思う意志は、

 

「確実に幸せになる方法」を探る方向へと自分を導きます。

 

あるいは、自分が失敗したときのための心構えや備えるべき予防策を講じることができます。

tachiagaru_man

自分の欲望に振り回されないようする心は、「確実に幸せになる」行動を起こせるようになります。

必ず幸せになると誓う

 

そして、大事なことは必ず「自分は幸せになる!」と誓うことです。

 

自分に対する期待を膨らませます。

 

期待値が大きくなると幸福度は大きくなります。

 

自分が勝ちとった幸せ作り出した幸せを大きく喜ぶことができます。

そうすると、どうなるのかな?

悲観することがなくなる

 

意志と克己心を持ち、自分の幸せを誓うことで、事態を暗い方向ばかりに考えてしまう悪習慣がなくなります。

 

代わりに事態を明るい方向へ考える、何でも自分にとってプラスに考える思考力がついてきます。

まとめてみたkerokero

 

  • 幸せになるために注意することは、勝手気ままに自分の気分をおもむくままにならないことです。
  • 自分を見失うからです。自分を見失うと後悔し、悲しみ、怒りを引き出します。
  • 幸せになるためには、自分の確固たる意志と克己心を持ち、必ず幸せになると誓うことです。

 

アラン先生の「幸福論」は、今回で199記事目です。あと1記事となりました。

 

 

ここまで続けてこられたのも、心優しいあなたが読んでくださったおかげです。

 

 

毎日、毎日、必死に投稿続けてこられたのも、

 

 

いつもいつもすぐに読んでくださるあなたの存在が大きいです。

 

 

どこのどなた様なのかは存じ上げないのですが、いつも深く感謝しております。

 

 

本当にありがとうございます。

お辞儀をする女の子

本当にありがとうございます。pose_kiri_woman

本当にありがとうございます。素早いスライディング土下座

ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』によりました。