気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

言い訳はしないで、代わりにしたほうがいいこと。

アイキャッチ画像

言い訳はしないで、代わりにしたほういいこと

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(Twitterアカウント:ふくカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

アラン先生の「幸福論」を勉強しています。

今回の勉強のテーマは、

「第2章 自分自身について」

「No.50 言い訳はしない」

 

この記事は、あくまでもわたしの個人的な解釈に基づくものです。

中には、「これ違うんじゃないの?」という箇所もあるかと思います。

そのような場合は、温かい目でお見逃しくださいますよう、よろしくお願いします。

 

もっと、きちんと
くわしく理解したいぞ~~~!musimegane_girl

という方には、下記の書籍をご覧いただけるとありがたいです。

「幸福論」について
その他のテーマはこちらです!

 

言い訳をしない

自分以外に言い訳を探すような人が幸せだったためしはない。

アラン先生「幸福論」より引用

言い訳はするよね

 

あっ!ぼくとちゃうちゃう!
あいつが悪いねん。
ほんまやねん。信用して!!pose_tobokeru_

な~んて、とっさに言い訳するときあります。

 

こんなときの背景には、たいがい

  • 悪く思われたくないから
  • 責められたくないから
  • 誤魔化したいから・・・

などの理由があります。

 

けどです・・・。

言い訳は、なんか後ろめたいのです。

 

ちなみに!

 

ここで問題にしている「言い訳」とは、

自分に非がある失敗について責任逃れをすることです。

 

大事なことは

もし、失敗した原因が自分以外の別にあるのなら、

自分しか知りえない「客観的な事実」は、ちゃんと説明したほうがいいです。

 

この場合の説明は「言い訳」ではなく「釈明」になると思います。

カエル風アラン先生の言葉

 

アラン先生がいてくれたら、

こんな風に言ってくれたかもしれない!interview

と、いろいろと想像してみました。

 

言い訳だよね。

とっさにしてるときあるねん。

自分の評価を

下げたくないから

まあ、言ったら

保身やね。

でも、これって実は

逆やねん。

失敗した事実よりも、

言い訳をした事実のほうが

自分の評価を下げてまうねん。

覚えておいたほうがいいで。

なぜ、言い訳するとダメなのかな?

幸せにならないから

 

まず、言い訳をしちゃう人は幸せにならないからです。

 

言い訳をしたその瞬間は、自分を正当化できて満足ですが、

後でたいがい不幸になります。

幸せだったためしがないのです。

ふくカエル

わたしも幸せな言い訳マンに出会ったことがないです。

自分の評価が下がるから

 

次に、言い訳によって「自分の評価」が下がるからです。

 

「失敗した事実」よりも、「言い訳した事実」のほうが「自分の評価」を下げます。

 

ふくカエル

あいつ自分を正当化するばかりで、問題解決してへんやんか!

と言われる。

 

それに、品格も下がる

 

また、言い訳はその人の「品格」をも下げちゃいます。

 

というのは、次のような行為が明るみに出るからです。

  • 明らかに自分の非なのに認めない
  • 言い訳ばかりして解決に動かない
  • 他人やもののせいにして、責任逃れに走ってしまう
  • 逆切れして、憤慨する

などの行為は本当に下品に映ります。

ふくカエル

周囲は、下品な行為に気づいているけど、

ふくネコ

本人だけが気づいていない状況やねん。

 

アウトじゃ!アウト!baseball_shinpan_out

人を傷つけるから

 

さらに、とくに責任逃れの言い訳は、人の心を傷つけるからです。

 

責任をなすりつけられた人は相当傷つきますし、必然的にそばから離れていきます。

 

責任をなすりつけられた方にしたら、たまったもんじゃないからです。

 

ふくカエル

当然、信用も信頼も同時に失います。

ふくネコ

社会的な評価もだだ下がりです!

 

あの人、言い訳ばかりで
最低だよね。sick_higaimousou

だんだんと自分の心もすさんで荒れてきます。

モノを粗末にするから

 

あまり気づかない側面ですが、言い訳はモノを粗末にするからです。

 

とくにモノのせいにする言い訳は、粗末にします。

本に当たると
ボロボロになるねん。book_character_cry

モノを粗末に扱えば、当然モノは壊れてしまいます。そのモノに携わってきた人の労力がすべて破壊されるのです。

 

自分の手元にある全てのモノは、自分の手元に来るまでに実に多くの人が間接的に関わっています。

 

このようなモノを通しての「人の関わり」について想像できない態度は、その人を次第に無神経な人間にしていきます。

 

無神経な人間は、小さな親切にも小さな幸せにも気づかないもんです。

じゃあ、どうすればいいのかな?

失敗を認める

 

まずは、言い訳をやめて、自分の失敗や非をすぐに認めます。

 

「ほんま、あほやった~!」と潔く認めちゃうのがいいです。

 

うわ~!あたしのせいやわ。
あほやった~!aseru

そして謝るところはすぐに謝ります。

 

ほんま、ごめんな。
迷惑かけるかもしれん。
素早いスライディング土下座

経験を自分のものにする

 

次に、自分の失敗や非などの経験を自分のものにします。

 

二度と同じ失敗をしないように、今回の失敗を次のステップに活かすようにします。

ふくカエル

失敗を糧にするねん!

失敗を認める作業は本当にツライものです。

 

どうしても自分がみじめになるので目をつぶりたくなります。

allergy_me_kayui

でも、失敗はいろいろな自分に気づけるチャンスです。

  • 失敗は成功の母
  • 成功への近道

なのです。

この貴重なチャンスをみすみす見逃すのは非常にもったいないです。

そうすると、どうなるのかな?

たくましくなる

 

言い訳をせず、勇気を出して失敗を自分の有意義な経験とすることで、たくましくなってきます。

 

  • 自分の非を認めて
  • 失敗を振り返って分析する

などの行為は、

認めたくない自分を認めるツライ作業なので相当傷つきますが、

 

傷ついた分だけ、たくましくなります!

 

精神的にもたくましくなってきます。

失敗から逃げるとどんどん追い込まれます。

 

これを避けるには、

自分から失敗を認めて、消化するのが一番やと思います。

 

こんな時にやるべきことは、シンプルに次の2つです。

 

  1. 謝罪して、
  2. 失敗を改善する

ほんま、そうやと思うねん。

幸せになる

 

言い訳をしないように心がけると、幸せになります。

 

自分の最低限の品格が保たれるからです。

 

たしかに、失敗したことへの非難はあります。

 

期待してくれていた人を裏切ることになるからです。

 

責められたり、罵られることもあるかもしれません。謝罪することはツライです。

 

ですが、謝罪して失敗を自分の経験にすることが、

相手の失望を「新たな希望」に変える方法につながります。

まとめてみたkerokero

 

  • 言い訳はしたくなりますが、しないほうがいいのです。
  • むしろ潔く自分の失敗を認め、次へのステップの足掛かりにするのがいいです。
  • 自分がたくましくなり、幸せになれます。

 

言い訳をせず、たんたんと努力していくと、心に「強力なバネ」が育ってきます。

 

このバネが強くなればなるほど、遠くへびょ~~んと跳べるようになります。bane_spring

どんな障害でもびょんびょん跳び越えていける「たくましさ」になります。

ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』(出版社:ディスカヴァートゥエンティワン)によりました。