気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「幸福論」自分の人生を大切にする方法とは?

eye catching

自分の人生を大切にする方法とは?

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(Twitterアカウント:ふくカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

アラン先生の「幸福論」を勉強しています。

今回の勉強のテーマは、

「第3章 人生について」

「No.79 自分の人生に専念する」

 

この記事は、あくまでもわたしの個人的な解釈に基づくものです。

中には、「これ違うんじゃないの?」という箇所もあるかと思います。

そのような場合は、温かい目でお見逃しくださいますよう、よろしくお願いします。

 

もっと、きちんと
くわしく理解したいぞ~~~!musimegane_girl

という方には、下記の書籍をご覧いただけるとありがたいです。

「幸福論」について
その他のテーマはこちらです!

 

自分の人生に専念する

現在に専念しなさい。刻一刻と前に進んでいる、自分の人生に専念しなさい。

アラン先生「幸福論」より引用

どうしたら、人生を大切にできるの?

 

どうしたら、自分の人生を大切にできるのか?

 

これは、一生追い求める永遠のテーマです。

 

あまりにも漠然としすぎて、何から考えればいいのか非常に分かりづらいのです。

こまってませんか?darui_woman

カエル風アラン先生の言葉

 

こんなときに、アラン先生がいてくれたら、

 

こんな風に言ってくれたかもしれない!

 

と、いろいろと想像してみました。

 

自分の人生を

どうすれば大切にできるのか?

なんて考えすぎると

分からんようになるねん。

で、分からんから

何となく生きてしまうねんよ。

分かる!

分かるで~~!

でもな、

やっぱり自分の人生やから

真剣に考えなアカンと思うねん。

そこでやねんけど、

実は、大切にする方法あるねん。

ほんま簡単やねん。

「する」と「しない」とでは

大きな差が出ると思うで。

やってみいひん?

自分の人生を大切にする方法とは、これ!

これです!

 

「自分の今この瞬間」を大切にすることに専念する

これです。

あれこれ自分の人生について考えずに、実直に今生きている瞬間に焦点を当てて、大切に生きることだけに専念してみることです。

なぜ、現在に専念したほうがいいのかな?

自分の時間は、刻々と進んでいるから

 

実はです。

否応なしに、自分の時間は刻々と前に進んでいるからです。jikan_tobu

自分の時間は、無限じゃないから

 

それにです。

自分の時間は無限じゃないからです。有限なのです。

 

この瞬間でさえもどんどんなくなっています。

80歳とすると、2万9200日

 

たとえば、人生80歳として、

生涯の日数を換算すると、80×365で2万9200日です。

ふくカエル

2万9200日を多いと考えちゃう?

 

でも、たったの2万9200日しかないのです。

 

ふくネコ

不安をあおるわけじゃないのですが、実感して欲しいねん。

 

今この記事を読んでくださっている人が、以下のそれぞれ年齢だと考えると、

  • 20歳で7300日
  • 30歳で1万950日
  • 40歳で1万4600日
  • 50歳で1万8250日

をもうすでに消化してしまっています。

 

だとすると、残る日数は、

  • 20歳で2万1900日
  • 30歳で1万8250日
  • 40歳で1万4600日
  • 50歳で1万950日

 

1日何もすることがなかった~。
せんべいボリボリ
tv-obachan

だの

暇でしょうがない~。mukiryoku_woman

だの、わたしも言っとりましたが、

 

自分の「最期の日」まであと何日しかないことに気づいたときには慌てました。

 

ゲロゲロ!
アカンやんか~~~!
bikkuri_me_tobideru_womanなんちゅう
もったいない
生き方しとったんや~!

と焦りました。

消えてなくなるから

 

だからです。

ぼ~っと過ごしていたら、

貴重な「自分の人生の時間」が消えてなくなっているのです。

 

エライこっちゃ~と慌てることになるのです。

じゃあ、どうすればいいのかな?

今現在に専念する

 

自分が生きている今現在に専念することです。

 

まずは、どうすれば自分がよりよく今を過ごせるかにだけに焦点を当てて、必死に考えます。

 

そして、次のようなことをできるだけ避けるようにします。

  • 過去のことばかりを悔やんでばかりで「今を生きる」ことを疎かにする
  • 未来のことばかり不安になって「今を生きる」ことを粗末にする

具体的にどうする?

瞬間を大事にする

 

まずは、自分が今生きている「この瞬間」を大切に生き切ることです。

 

自分が今生きている「この瞬間を大切に生きることができれば、

 

次につながる「次の瞬間も必然的に大切に生きることになるからです。

 

ふくカエル

この瞬間は刻々と新しい瞬間に変化してるから、

ふくネコ

「大切な瞬間」の永遠のループを作り上げるねん。

大事な瞬間を積み上げる

 

そうして、自分の「大切な瞬間」をどんどん積み上げていきます。

 

ふくカエル

ドブに捨てるような「瞬間」がないようにするねん。

 

決して未来を怖がらない

 

もっとも、決して「自分の未来」を怖がらないことです。

ふくネコ

これは一番注意することやねん!

 

「自分の人生」に専念している最中に、怖がっている暇などないことを肝に銘じます。

そもそも、未来なんて見えない!

 

そもそもです。

 

どんなに賢い人でも「自分の未来」は見通せません。

ふくカエル

だれも分からへんねん。分かったらエライこっちゃ!

 

どんなに考えても自分の思い通りにならないのが「自分の未来」です。

 

だから、

「自分の未来」はそんなものだ!

と割り切って、怖がるのはムダだと悟るのが賢いです。

 

今すごく苦しい人は、

 

これ以上苦しくなったらどうしよう?

 

なんて「未来の苦しみ」を考えないで欲しいのです。

 

 

これでは、不安で苦しみがさらに増すばかりです。

 

 

だからここは、

 

「現在の苦しみ」を癒すことだけに専念して欲しいのです。

 

そうすれば、明らかに「現在の苦しみ」は軽減します。

 

お願いするね!
悩まんといてね。
涙で訴える女性

そうすると、どうなるのかな?

次の瞬間が、どんどん大切になっていく

 

自分が今生きている「この瞬間」を大切に生き抜くことに専念すると、

大切に生きる「次の瞬間」がどんどん続き、

「瞬間そのもの」がどんどん「大切な瞬間」になっていきます。

人生すべてが大切になる

 

そして、「大切な瞬間」がどんどんつながっていくと、

「自分の人生そのもの」が非常に大切なものになっていきます。

 

どんどん「大切な瞬間」が次から次へと続くと、

どんどん「大切な人生」が仕上がってくる感じです。

まとめてみたkerokero

 

  • 自分の人生を大切にする方法は、自分が生きている現在に専念することです。
  • 自分が生きている今この瞬間を大切に生き切ることに専念できれば、次の瞬間も大切に生きることができます。
  • そして、大切な瞬間を次から次からつなげることで、自分の人生を大切にすることができます。

 

過去や未来を考えて不安になってばかりいると、「大切な瞬間」が台無しになります。

 

今自分が生きている「この瞬間」は、明らかに「次の瞬間」につながる「貴重な瞬間」です。

ふくカエル

できれば、少しもムダにしたくないです。

 

「今この瞬間」を大切にすることに専念しないと、せっかくの「貴重な瞬間」をドブに捨てることになります。

 

ちょっとは「お尻に火がついて」焦って大切に生きようと思えるでしょう?

 

アカン!
「この瞬間」だけは
大切に生きよう!aseru

ということを続けていくと、

 

結果的に、自分の人生を大切に生き抜くことができると思うねん。

ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』(出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)によりました。