気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「幸福論」伸びしろのある幸せを手に入れる方法。

伸びしろのある幸せを手に入れる方法

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(Twitterアカウント:ふくカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

アラン先生の「幸福論」を勉強しています。

今回の勉強のテーマは、

「第7章 幸せについて」

「No.159 伸びしろのある幸せを手に入れる方法」

 

「幸福論」について
その他のテーマはこちらです!

 

富を求めつづける 2

わたしたちが享受するのは、

停滞している力ではなく、活動中の力なのだ。

アラン先生「幸福論」より引用

幸せにも種類があるよね?

 

普段から、幸せなことに感謝しているのですが、

世間で繰り広げられている幸せにも、なんだか2つの種類が分かれているような気がします。

  • 単発の幸せ
  • 多発の幸せ

です。

 

単発の幸せは、それぽっちで終わってしまって続かない幸せです。

 

その後は鳴かず飛ばずで日が暮れるってやつです。

 

ふくカエル

幸せの一発屋です。

 

もう一つの幸せは、多発の幸せです。

 

もう、どうしたの?happy_schoolboy

と、次から次からと幸せが舞い降りてくるってやつです。

いきいきするし、毎日がワクワクの連続です。

アラン先生の言葉

 

「幸せに種類があるんじゃないか?」って思っているときに、

 

アラン先生がいてくれたら、こんな風に言ってくれたかもしれません。

 

幸せにも

停滞して、

調子の悪い幸せと

活気のある

調子絶好調の幸せがある。

同じ手に入れるなら

活気があって

伸びしろのある幸せのほうが

いいはずだ。

実は、

手に入れる方法があるんだ。

教えるよ。

伸びしろのある幸せを手に入れる方法は、これ!

 

伸びしろのある幸せを手に入れる方法とは、

 

「富」を求め続けることです。

 

ふくカエル

どっかで聞いたことあるでしょう?

そうです。前回でもお知らせした方法です。

 

この「富を求め続ける方法」ですが、と幸せがぐ~んと伸びる効果もあるのです。

 

「富」をたし続けると、伸びしろが増えてどっどっど~んと幸せが躍進します。

 

nobisiro

 

なぜ、富を求め続けるといいのかな?

いろいろと発展するから

 

まず、「富」を求め続けると、「富」がいろんなことへ発展していくからです。

yajirushi02_gizagiza

将来的にいろいろと躍進しそうな可能性、「伸びしろ」が出てきます。

常に活動できるから

 

次に、「富」を求め続けると、結果的に常に活動していることになるからです。

 

いろいろなことに接して経験・体験していくと、興味や好奇心、情熱が湧き上がってくるからです。

 

ふくカエル

じっとしているのが、非常にもったいなくなります。

 

この情熱などが、幸せの伸びしろになるのです。

欲しくてたまらなくなるから

butsuyoku_woman

それに、どんどん「富」を求めていくと、ますます欲しくてたまらなくなるからです。

 

とくに「知識の富」は集まれば集まるほど、探求心が芽生えます。

 

ますます止められなくなります。

ここにも幸せの伸びしろがあります。

計画をするようになるから

template_jikanwari_nichi

また、積極的に計画を立てるようになるからです。

 

ふくカエル

欲しいものリストを作りたくなります。

 

誰でも、自分が欲しくてたまらないものがあると、

「どうやって手に入れようか?」とシミュレーションをします。

 

ふくカエル

あのゲームが欲しいから、今月は節制しよう!ってな感じです。

 

これと同じで、「富」を求め続けるといろいろと、具体的に計画を立てたくなります。

 

これはちゃんと自分の将来を見据えることにつながります。

 

ふくネコ

自暴自棄にならずにすむのがいいです。

 

幸せの伸びしろがさらに伸びます!

仕事をするようになるから

 

そして、「富」を求め続けると、ちゃんと仕事をするようになるからです。

 

仕事をすることは「富」を増やすことにもつながるからです。

 

仕事を忠実にこなす気力が出てたり、仕事が生きがいになったりします。

 

これは、幸せの後支えになるのです。

より一層幸せの伸びしろが増えることになります。

じゃあ、どうすればいいのかな?

「富」を求め続ける

 

まずは、なんと言っても「富」を求め続けます。

  • 物質的な富
  • 精神的な富
  • 知的な富

 

「物資的な富」だけでなく、

いろいろなことを体験・経験して「精神的な富」を増やし、

いろいろな「知識の富」を学んで、自分を啓発します。

停滞する力よりも活動する力を自分のものにする

 

次に、一か所にとどまるのではなく、積極的に活動する意志力を身につけます。

 

ふくカエル

尻込みせずに、すぐに行動してみる!

 

想像するだけでじっとしているのではなく、

hitori_bocchi

積極的に活動できるように習慣づけます。

sports_rock_climbing

自分にとって必要なものを求め続ける

 

また、何が自分にとって一番必要な「富」であるかを考えながら、求め続けます。

 

自分を見つめてみます。

自分のものにするまで求め続ける

 

そして、幸せになるための「富」のひとつひとつを自分のものとするまで、求め続けます。

そうすると、どうなるのかな?

なくてはならないものが分かる

 

自分にとってならないものが何かを理解できます。

 

「富」を求め続けると、自分に「適した富」や「必要な富」が分かってくるからです。

そこからさらに発展する力を手に入れる

 

「富」を求め続けることに心がけると、さらに発展しようとする気力や意志力を手に入れることができます。

 

新しい世界をみせてくれるプラットフォームを手にいれる

 

また、自分にとって新しい世界を見せてくれるプラットフォーム(環境・基礎・土台)を手に入れることができます。

 

環境などが整うといきいきと活動することができます。

尽きることのない泉を手に入れる

wakimizu

そして、尽きることのない「富の泉」を手に入れることができます。

 

ふくカエル

宝庫を手に入れることができるのです。

 

次から次からとアイデアや発想が尽きることがないので、幸せが存続するようになります。

まとめてみたkerokero

 

  • 伸びしろのある幸せを手に入れる方法は、「富」を求め続けることです。
  • 「富」を求めることを出発点として、いろいろなことへ発展するからです。
  • 活動の広がり、計画性のある実行など、幸せの後支えが盤石になり幸せが躍進します。

ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』によりました。