気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」賢い人は、相手を選んで議論する。

アイキャッチ画像

賢い人は、相手を選んで議論する

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@知恵カエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第2章 駆け引きについて」

「No.69 賢い人は、相手を選んで議論する」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

 

相手を選んで議論する

相手が失うことをまったく恐れずに論争に加われば、こちらははっきりと不利な立場に立たされる。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

相手を傷つけるだけの人?

 

「議論するときはいろんな人と分け隔てなく議論しないさい」と最初に教えてもらいます。

 

でもです。だんだんと大人になってくると、

 

必ずしも自分が議論する相手が、自分と同じモラル(倫理・道徳など)を持っているとは限らないことが分かってきます。

 

議論を深めるようとするのでなく、議論を道具にして相手を傷つけるのみの人達に出会うのです。

 

これからお話することは、そんな人達の対処方法です。

 

あなたが近い将来、いろいろな人達と議論していくなかで、ちょっとアタマの片隅においておくといいかもしれないです。

 

バル先生の言葉

 

バル先生は、次のようなことを言っているようです。

 

議論する相手が破れかぶれに

なっているとき

こちらを傷つけるのみが

目的になってしまっているときは

 

議論せずに逃げるんだ。

議論できる相手だと

思わないことだ。

まして説得しようとも

思わないことだ。

 

無駄なのだ。

建設的な議論ができない。

相手は別のところに

目的があるからだ。

 

そんな釣り合わないやりとりに

自分の貴重な評判を

落とすことはない。

 

いいか!

逃げろ!

逃げてもかまわん!

なんなら無視だ!

 

相手がいくら「卑怯者」と

罵倒してきても

一瞬のことだ。

 

それしか相手はできないのだと

思うことだ。

 

罵倒するしか、

もう手だてがないのだ。

 

こちらが落ち着くことを

待つことすら

できないのだ。

 

このことに冷静になって

気づくといいぞ。

なぜ、逃げてもいいのかな?

不利な立場に立たされるから

 

不利な立場に立たされるからです。

 

相手がこちらのモラルと同じではなく、節度を持って議論できないだからです。

 

こちらの意見を聞かずに、一方的にまくし立てられるだけだからです。

 

足をひっぱるだけの議論になるからです。

 

うにょ~やめてくれ!figure_ashi_hipparu

賭けに出てくるから

 

また、相手は自分の評判や名声さえ失うことを厭わないので、いやらしい賭けに出てくるからです。

 

たとえば、「プライベートの暴露」や「家族への危害」を議論のカードにしてきます。

 

カードをちらつかせて、賭けに出てくるのです。

挑発してくるのです。

非常に卑怯なのです。

akuma_shadow

破れかぶれだから

 

さらに、相手は破れかぶれだからです。

 

どれほど、こちらが用心して議論を進めようとしても、すべてがムダになってしまいます。

 

自暴自棄になっているので、自分の議論の矛盾点を指摘されても、まったく再考しようとしません。

 

一緒に泥船に乗せようとけしかけてきます。

dorobune

じゃあ、どうすればいいのかな?

議論する相手を選ぶこと

 

議論する相手を選ぶことです。

 

議論する相手が自分のモラルと同じかどうかを確認することです。

 

相手が節度を持って議論できないのなら避けたほうがいいです。

 

どれほど真剣でも

どれほど真剣でも、必死でも、節度を持って議論できないのであれば、

避けても構わないと思います。

 

自分の思想や意見をごり押しするだけの、

相手を攻撃するだけの議論は、議論とはいいません。

 

むしろそれは「他人の思想や意見への蛮行」です。

思い上がりだと思うの。

 

一方的に非難したいなら、ひとりでやればいいのです。

面白がられるだけだと思うの。

 

そうすると、どうなるのかな?

建設的な議論ができる

 

相手を選んで議論することで、本来の建設的な議論をすることができます。

 

自分の思想や意見を高めあうことができます。

figure_tasuke

罵りあいや、叫び合いの罵声のやりとりをせずにすみます。

 

議論する駆け引きを心得られるようになる

 

また、相手を選んで議論することで、人間関係の厄介な駆け引きを回避することができます。

 

純粋に議論するのではなく、個人的な感情、干渉を持った人から議論に加わろうとする人を用心することができます。

no_woman

自分の大切な評判を失わずにすむ

 

そして、自分の大切な評判を失わずにすみます。

 

自分の評判は、小さい努力をコツコツ積み上げて、やっと築けるものです。

 

そんな大事な評判を失わずにすみます。

 

 

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

すべての人と分け隔てなく議論しようとします。

 

相手の挑発に乗って、何もかも失います。

 

知恵のある人

 

相手を選んで議論するようにします。

 

相手の挑発に乗らずに最初から逃げます。

まとめてみたkerokero

 

  • 賢い人は、議論する相手を選んでから議論します。
  • 相手が自分と同じモラルを持っておらず、節度持った議論ができない人であれば、逃げるに限ります。
  • 挑発に乗らないようにしましょう。
  • 何年もかかって手に入れた評判を落とさないようにするほうが、自分にとっていいです。

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。