気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」7章「成功」を分類してみたよ!

eye-catch

7章「成功」をまとめてみたよ。

 

こんにちは!ふくカエルです。

 

 

【お伝えしたいこと】

この記事は、あくまでもわたしの個人的な解釈に基づくものです。

 

中には、「これ違うんじゃないの?」という箇所もあるかと思います。

 

そのような場合は、温かい目でお見逃しくださいますよう、よろしくお願いします。

 

もっと、きちんと
くわしく理解したいぞ~~~!musimegane_girl

という方には、下記の書籍をご覧いただけるとありがたいです。

アイキャッチ画像11バルタザール・グラシアン「賢人の知恵」について

 

成功について

 

「成功について」

 

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」第7章「成功について」を次のようにまとめてみました。

 

同じ本をお持ちの方やご興味のある方へお役に立てたら幸いです。

 

アイキャッチ画像11バルタザール・グラシアン「賢人の知恵」について

努力について

 

STEP.1
人生の目的は、自分の道を見つけて、その道で、できるだけ完璧な人物になろうと努力することです。
STEP.2
怠惰な天才よりも、勤勉な凡才のほうがより多くの成功をします。コツコツ努力することは大切です。
STEP.3
どんなに努力してもそこに悪意があればとんでもない結果になります。建設的な結果にするには善意の努力が必要です。

運命について

 

STEP.1
賢い人は偶然はないことに気づいています。勇気を出して、自分の実力を発揮して自分の運命を切り切り開くという知恵がないとダメです。最大の幸運はこの知恵を備えるところから始まります。最大の不運は、この知恵を備えていないことです。
STEP.2
自分の運勢を知り、幸運時には最大限に活かし、不運時は流れを断ち切るように進路変更など工夫して、悪化を避けるべきです。
STEP.3
不運時を最短ルートで抜け出すには、決してくじけないことが大切です。
STEP.4
自分の有終の美を飾るには、引き際のタイミングは自分の運が尽きる前にすることが大切です。
STEP.5
すべてのものには好調・不調の周期があります。すべての好調期をつかみ取ってうまく利用したほうが賢いです。

成功の良し悪し

 

STEP.1
自分の意志を曲げてまで、大衆に媚びへつらって手に入れた成功は偽り(ハリボテ)の成功です。本物を見抜ける人に評価してもらってこそ本物の成功になります。

計画について

 

STEP.1
成功したいときは、時間を割いて計画を着実に練ることです。急いては事を仕損じることを肝に銘じます。
STEP.2
計画を実行するときに気をつけるポイントは「ゆっくり急ぐ」ことです。

  • 早まらない
  • 問題などの用心を怠らない
  • 必要なら立ち止まって考える
  • そして先を急ぐ

ようにします。

STEP.3
計画を進め成功するためには、重要なことから始めるようにします。ここでの重要なこととは、自分にとって難しい課題のことです。たえず「自分にとって重要なことはないか?」を判断するようにします。すると正しく生きるための価値観を身につけることができます。
STEP.4
計画を最後までやり遂げるためには、失敗をおそれないようにします。

  • 簡単な仕事ほど、自分を過信しないようにする
  • 難しい仕事ほど、極端に失敗を恐れて緊張しないようする
  • そして、たとえ失敗してもそこから学ぶ

ようにします。

STEP.5
計画をちゃんと進めるには、最初から気を抜かずにすぐに着手し、きちんとすることです。初めから良い状態でスタートできると、計画は半分成功したようなものになります。逆に最初からいい加減なことをすると、計画半ばで、最初からやり直しという最悪の事態を招きます。

実行について

 

STEP.1
成功するコツは、すぐに計画にとりかかって、お粗末でも結果を出し続けることです。くだらないプライドを捨てて、愚直に結果を出し続けると自分の思い通りになります。
STEP.2
チャンスは見えません。だから、ちゃんとチャンスを理解して知性を駆使して考え、チャンスを逃さないようにします。
STEP.3
大きな野心を持っていると自分がブレなくなります。たとえ、計画途中で何らかの事情により断念、挫折したとしても、大きな野心さえあれば、いつでも来た道に戻れることができます。
STEP.4
ひとつの方法にこだわりすぎると失敗します。方法にこだわるよりも結果にこだわります。また、いろいろな方法を試行錯誤します。すると目標達成が早くなります。
STEP.5
大したことを達成できない人ほど、とかく自分の結果を立派に見せかけます。逆に、偉大な目標を達成した人ほど、自分の結果の多くを語りません。これは、結果が立派すぎるので語る必要がないからです。みせかけだけにあれこれ知恵を絞るよりも、結果を出すことに知恵を絞ったほうが賢いです。
STEP.6
成功するためには未知の領域を避けて通れません、遭遇したら軽率な行動を控えて慎重に進むようにします。成功するには「緩急さ」を身につけることが重要です。

備えるについて

 

STEP.1
順調にいっているときにこそ逆境に備えることが大事です。人から好意を集めやすいときに、実力を発揮して役立ち、好意を信用や信頼に変えるように努めます。本当に必要となる逆境時のサポートになってもらいます。
STEP.2
成功への正しい道を進むには先を読むことが大事です。先を読むには、

  • まず、熟考する
  • 次に、常に先をみすえる

ことです。具体的には、先々の計画を今この時点で立てることです。計画を立てるひとつひとつ作業の中に、先を読む能力をみつける方法が集約されています。

STEP.3
失敗は人の注目を集めるものです。失敗したときの対処法をいろいろ考えておいたほうが賢いです。
STEP.4
いざというときに、自分の力を倍増して成功につなげるには、普段から備えを用意することが大切です。備えは、信条、信頼、不屈の精神そのものであり、自分を支えてくれる援軍になります。

競争について

 

STEP.1
競争に加わると評判を落とすことになります。成功したいのなら競争を避けて通るのもひとつの知恵です。
STEP.2
避けては通れない戦いに直面したときは、どんなときでも立派に戦うようにします。卑劣な手段を使うと誇りを失います。

評判・名声などについて

 

STEP.1
名声を手に入れたいときは、自分の才能や実力の程度と望む地位のバランスをとりながら進むことに注意することです。望む地位が高すぎるのも低すぎるもの不十分です。バランスをとるのが賢明です。
STEP.2
良い評判を得たいときにすることは、まずは好評から手に入れることです。卓越した業績を示さなければならない良い評判よりも好評の方が手に入りやすいからです。また、好評はいずれ良い評判へとつながります。具体的には自分の実力でできる範囲のことを嫌な顔をせずにやり、人々の役に立つようにします。そうすれば、深く根づく良い評判を手にいれることができます。

STEP.3
ひけらかすと妬みを買うから要注意です。ひけらかすよりも自分の進化を発揮することが大事になります。尊敬されて当然という態度は、尊敬に値しない人物であるという証明になるのです。

その他の知恵について

 

STEP.1
好意的な人からの忠告は耳を傾けて役立てるようにします。自分が必要なときは、相談相手からの指摘をありがたく受け入れることで成功の道が開けます。
STEP.2
精神をイキイキと保つには、情熱と好奇心が必要です。そのためにはいつも何かに思い憧れるようにしておくことが重要です。
STEP.3
自分にとって価値ある目標なら、計画を最後までやり遂げることです。素晴らしい結果がもたらされます。
STEP.4
危険や苦痛があるときはひとりで何とかしようと思わないことです。こんな時の場合に備えて、援軍を見つけておくことは大事です。
STEP.5
危機的状況に陥ったらひるまずに、危機をチャンスに変えることです。自分には潜在的能力があることを信じて、勇気を出して、能力を発揮することだけに専念します。危機はチャンスに変わります。
災難はまったく予期しないときに降りかかって、何もかもめちゃくちゃにします。なので成功するまでは油断大敵でいることが肝心です。

同じ本をお持ちの方へ

ちなみに・・・・

 

同じ本(バルタザール・グラシアン「賢人の知恵」出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)をお持ちの方へ

 

 

「第7章 成功について」

になっています。

 

お持ちの本とあわせてご覧いただけると嬉しいです。

 

ご自分のお立場で考えてみると、また違った「オリジナルな知恵」を発見できると思うのです。

 

それはもう、キラキラ光って
こういうことか!
mabushii_manと納得できると思います。

 

アイキャッチ画像11バルタザール・グラシアン「賢人の知恵」について

まとめてみたkerokero

 

  • バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」の第7章「成功について」をまとめてみました。

fukukero

ふくカエルでした。

なお、バル先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』(出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)によりました。